Rain腰が悪くなる前は・・・

9月30日(日)はお月見 旧のお盆です
韓国は9月28日の午後~10月3日まで旧盆休みだそうです(先祖供養をする秋の代表祭日)
秋夕(チュソク)

RAINの腰の具合も気になるところなのですが・・・
腰が悪くなる前には
国防広​​報支援隊チョン·ジフン(中央)上等兵が最終予選進出チームを対象に指導しておりました

ピザスターの軍生活活力総決算夢見るだ

c0047605_019351.jpg
c0047605_0191452.jpg

国防日報

チョン·ジフン(ピ)上等兵などは最終予選参加将兵を対象に、自分たちの舞台経験とノウハウを伝授して音楽メンターの役割まで果たした

~~~~~~~~~~~~

このジャケットとこのストールをあわすのね

'비' 정지훈(Bi·Rain) - It's Raining Live

http://www.youtube.com/watch?v=kjznT4dUmEs&feature=player_embedded

The 9th Korea Defense Daily Comrade Marathon with world star Rain [Showbiz Korea]

http://www.youtube.com/watch?v=cdUw2q06pHU&feature=player_embedded

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
http://r2b-movie.jp/
c0047605_0302382.jpg


あいた時間は「リターントゥベース」をポチポチクリックしたり検索したりしようかな・・・

RAIN主演映画「リターン・トゥ・ベース」12月1日(土)公開決定!

c0047605_0284075.jpg


韓国で8月15日より公開され、スマッシュヒットを飛ばしているRAIN(ピ)主演「リターン・トゥ・ベース」(「R2B」)がいよいよ日本でも12月1日(土)に公開されることが決定した。

さらに、日本版ポスターが解禁となった。型破りな天才パイロットを演じたRAINと、韓国空軍の最新鋭戦闘機F-15Kを大きく配したメタリックなポスターは、韓流ファンはもちろん、飛行機ファン、アクション・ファンにも期待を煽る絵柄となっている。

RAINの3年ぶりのスクリーン復帰作は、入隊前の最後の作品ということもあり、日本でも早くも話題沸騰。配給会社には「いつ公開されるのか?」といった問い合わせが連日のようにあり、早々の公開日解禁となった。

本作は「ダークナイト」など、ハリウッドのブロックバスタームービーを手掛ける制作チーム“ウルフエア”がアメリカから参戦し、国家の危機を救うため最高機密作戦“リターン・トゥ・ベース”に挑むパイロットの姿を描いた作品だ。映画の完成度の高さに加え、本物の戦闘機に乗るために実際のパイロットと同様の過酷な訓練を乗り越えて出演したRAINらの身体を張った演技が評価され、韓国では一般の観客だけでなく、試写会に参加したJYJのジュジュンやSE7ENなど、多くの著名人が絶賛のツイートをしている。

【JYJ ジェジュン】
「R2B面白い!CGもすごいし俳優さんも一流。ジフン兄さん(RAIN)最高だった!」

【SE7EN】
「R2Bの試写会に行ってきました。本当にかっこよくて感動的な映画!とってもおもしろかったです^^」

12月1日(土)、ついに日本でも新しいRAINがベールを脱ぐ。公式ホームページ R2B-movie.jp は、9月21日(金)よりオープン!

実感の湧く高空アクション映画『R2B:リターン・トゥ・ベース』初公開

イ・ジョンソクのこのカーディガン どこのブランドなんでしょうかね~
なぜか気になる・・・
c0047605_034477.jpg


RAINピ主演映画『リターン・トゥ・ベース/R2B』日本公開決定!
アーティストのRAIN(ピ)こと俳優チョン・ジフン主演の韓国映画『R2B(原題)』の邦題が『リターン・トゥ・ベース』となり、今秋日本公開が決定したことが明らかになった。同作はチョン・ジフン(RAIN)が入隊前に出演した最後の作品として公開前から注目を集めており、本国の韓国では8月15日より公開されスマッシュヒットを飛ばしている。
映画『ダークナイト』や『インセプション』などハリウッドのブロックバスタームービーを手掛ける製作チーム「ウルフエア」がアメリカから参戦し、大迫力のエアバトルを実現した超リアル音速アクション・ムービー。国家の危機を救うため最高機密作戦"リターン・トゥ・ベース"が発令。空軍最高のパイロット、テフンはたった一人で弾道ミサイルの発射を防ぐため敵陣深くまで攻め込んでいく。残された時間はたった7分。彼は生きて、基地に帰還することができるだろうか!? 

韓国版「トップガン」ともいえる同作で、チョン・ジフン(RAIN)は、本物の戦闘機に乗るため、実際のパイロットと同様の過酷な訓練を乗り越えて出演。一段とその肉体美を鍛え上げた。共演は『青い塩』でソン・ガンホと共演し若手注目株の女優シン・セギョンの他、ドラマ「フルハウス」で多くの女性を魅了したキム・ソンス、ドラマ「シークレット・ガーデン」のイ・ジョンソク、「棚ぼたのあなた」に出演中のユ・ジュンサンなど、RAIN(ピ)以外にも、注目のイケメンたちが勢ぞろいし物語を盛り上げている。更に、リアルを追求しK-15FやTA-50そして、ゴールドイーグルなど本物の機体を使用、最小限のCGしか使わずに行われた撮影は飛行機ファン垂涎ものだ。上空、13,000mを自由自在に駆け回る男たちはまさに"空猿"。大迫力のエアーバトルとイケメンたちの熱演をぜひ、大画面で堪能してたいものだ。

映画『リターン・トゥ・ベース』ストーリー
空軍特殊飛行チーム"ブラック・イーグルス"のパイロット テフン(チョン・ジフン[RAIN])は航空ショーで禁止されているはずの飛行技術'ゼロノット'を敢行し、ショーを台無しにしてしまう。罰としてテフンは、実戦部隊21戦闘飛行団に移籍させられることに。次第にチームに慣れていくテフンだったが、凄腕のパイロット 'トップガン'といわれるチョルヒ(ユ・ジュンサン)とはいつも衝突する。
南北間に平和な雰囲気が漂っていたある日、 帰順を装った敵の一機がソウルまで降下してきた。哨戒飛行中の 21 戦闘飛行団と予想外の交戦をすることになる。激しいバトルを繰り広げどうにか平和を守りぬくが、これは朝鮮半島全体を脅威する巨大な陰謀のはじまりにすぎなかった。 21 戦闘飛行団は究極の機密作戦 'リターン・トゥ・ベース'を開始するのだったが……。

原題=R2B
日本公開=2012年12月1日
配給=CJ Entertainment Japan 
公式サイト=
©2012 CJ E&M CORPORATION, ALL RIGHTS RESERVED

いいね!押しちゃってくださいね


朝日新聞デジタルRain(ピ)主演「リターン・トゥ・ベース」12月1日日本公開

シネマート六本木

ユナイテッドシネマ札幌

韓流スター・ドラマ






by pipi-rain | 2012-09-28 00:40 | Rain(ピ) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://rainstorm.exblog.jp/tb/18501538
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ピンクまま at 2012-09-28 01:07 x
あにょんはせよっ^^。

pipiさん、ありがとう御座位ますっ!

ジフニ、気になるところですが。。。

見守りたいデスっ\(*⌒0⌒)bがんばっ♪

あじゃあじゃ、ファイティン!!!~~~。
Commented by てるりん at 2012-09-28 01:36 x
pipiさんRAINを愛するみなさんこんばんわ~
朝晩すっかり寒く!!なりました^^;みなさん冷えに注意しましょうね。

隊長~大阪いいですね~^m^愛ある心斎橋へ行きたいですw!!

「このジャケットとこのストールをあわすのね」←ウケました(^^♪
誰か見てあげて~^^;


<< Rain 10月の予定は・・ RAIN除隊後の歩みは? >>