[単独]キム·テヒ·[単独]キム·テヒ·RAIN、2013年1号カップル... "軍服デート捕捉"(総合)

お正月の突然のRAINとキム・テヒの交際ニュース
本当に驚きました。昨日はRAINファンからそして今日はRAINファンではないけれど
私がRAINのファンと知って、たくさんのメールをもらいました。
友達はぶさいくな人より綺麗な人でよかったじゃない~って・・・・確かにそうなんだけれど・・・・・

今日はいろいろなことがニュースにあがっているようです
どの写真でどんなニュースが出ているのか気になるところです
今は、このニュースのどこからどこまでが正しいのか全くわからないしどれが真実なのかも・・・

そういえば。。こんなのがありましたね^^
しかし、、キム・テヒさん美しい・・


http://www.youtube.com/watch?v=V4YSUPONy_Q&feature=player_embedded


写真も多くアップされていたので、こちらにあげますね
ファンなんだもの、知りたいよね
軍服姿なのに、帽子をかぶっていないのが。。だめなようです
休暇中でも部屋の外では帽子をかぶらないといけないようですね


[単独]キム·テヒ·RAIN、2013年1号カップル... "軍服デート捕捉"(総合)


c0047605_2033585.jpg


"キム·テヒ、RAINの"ゴムシン "になる"


"韓流スター"キム·テヒ(33)と 'ワールドスター'ピ(チョン·ジフン·31)が愛を交わしている。韓国を代表するトップスターの出会いで目を引く。さらに、二人はスターと軍人という職業の壁まで越えた。さらに驚くべき事実は、二人の愛がRAINに入隊した後完成されたというのだ。


2013年、新年最初のカップルが誕生した。キム·テヒとRAINが3ヶ月目熱愛中だ。去る2011年10月に "クパン"のCFを撮りながら縁を結んだし、2012年3月RAINが芸能兵士に異動した後、頻繁に連絡を交わした。本格的に出会いを持ったのは、去る9月からだ。


"ディスパッチ"は、約2ヶ月の間、取材終わりに二人の熱愛現場を単独で捉えた。二人の出会いは、側近すら知らない秘密だった。歴代どんなスターたちのデートよりも複雑多端した。接線の場所が別にあり、車は3台以上動員された。自宅で蟄居デートを楽しんだりした。

c0047605_20351298.jpg

まず、昨年11月23日は第3の場所で接線デートをしようとした。接線れるグムホドンのある公園。キム·テヒは自分のトヨタカムリを、RAINは家族車BMWミニクーパーを集めてきた。キム·テヒはRAINの車移動乗ったし、二人は心豊かに自動車デートを楽しんだ。


12月には時間を割いて出会いをしようとした。主に日曜日だった。それもそのはずRAINは毎週土曜日、国軍放送ラジオを生放送で進行した。放送が終わった後、外泊や外出をしたもの。この時は主にキム·テヒが自分のカムリを利用してRAINを燃やしに行った。



"ディスパッチ"は、昨年12月2日と9日、キム·テヒの車でRAINを目撃することができました。RAINはこの日、外出を受けて部隊外に出た。当日復帰をする必要があり状況だからデート中、軍服姿だった。二人は夜11時頃別れたし、RAINはタクシーに乗って部隊に向かった。



クリスマスには家でデートを楽しんだ。RAINはクリスマスを過ごすために23日から4泊5日間の休暇を出した。23日と24日、二日にかけて会った。デートは、三成洞にあるRAINの家で行われた。23日はRAINが自分のミニ車でピックアップし、24日にはキム·テヒが新たに選んだトヨタベン者に乗って三成洞に行った。


その後、RAINはどのようにキム·テヒの心を獲得しただろうか。側近によると、RAINの軍人精神(?)が光を放った。木こり型攻勢に心が揺れたこと。RAINは時間があるたびにキム·テヒに文字を送って電話をかけた。特有の多情多感な性格で長時間愛情を注いだという裏話だ。



また、RAINの多い外出も二人の関係をより一層厚くさせた。実際にRAINは慰問公演を前後して、外出、外泊、休暇などを申請した。昨年11月22日、江原道海軍第1艦隊司令部慰問公演を終え休暇を得て、23日キム·テヒに会った。


ある芸能界関係者は "芸能兵士の場合、部隊行事に参加すると、約3〜5日の褒賞休暇を得る"としながら "特に歌手の場合は、行事が多いので、休暇日数が長い。も過去のスターの場合首を解く時間、お肌をケアする時間まで計算して休暇を取った "と伝えた。


国防部の説明も変わらなかった。国防部の関係者は "芸能兵士たちは公演に参加したので休暇を受けたりする。指揮権者の裁量で休暇を得るだろう"と述べた。ただし、 "褒賞休暇が完全に施行ないけれども。の手順に従って、休暇申請を出したが承認されない場合もある"と付け加えた。


一方キム·テヒは来る3月SBS-TV "チャン·オクチョン、愛に生きる"でブラウン管復帰を控えている。デビュー以来、初めて史劇に挑戦する。RAINは去る2011年10月11日に入隊し、現在、国防広報支援隊で活躍している。来る7月10日除隊する予定だ。

c0047605_2036746.jpg


→23日、RAIN家でデートした後、自分の家に入ってくるキム·テヒ

c0047605_20363837.jpg


→9日、キム·テヒの車でRAIN。
c0047605_203795.jpg


c0047605_20374546.jpg

→2日、スーパーでおやつを買ってRAINに伝えるキム·テヒ。
c0047605_20382686.jpg


→2日、キム·テヒが買ってくれたやつを持って、部隊に復帰するRAIN。




<写真=キム·ヨンドク·李昇薫·イ·ホジュン·ソンヒョジン記者>
source


キム・テヒ側、RAINとの交際を認め公開恋愛へ…“現在交際1ヶ月”

c0047605_2051787.jpg

デビュー以来公開恋愛をしたことの無いトップスター、キム・テヒとRAIN(ピ)が、それぞれ初の公開恋愛をすることになった。

2人は1日午前、デート場面を撮られた写真が報道されてから13時間が経ったこの日午後9時、キム・テヒの所属事務所の公式報道資料を通じ、ここ1ヶ月間交際してきたと明かした。キム・テヒの所属事務所は「RAINと連絡は出来なかった」と明かしたが、公式的に認めただけに、RAINとの合意も事実上行われたとの主張も説得力がある。

キム・テヒとRAINはそれぞれ2002年と1998年にデビューして以来、一度も交際の事実を明かしたことが無い状態だ。キム・テヒが過去の恋人を言及したり、RAINがバラエティ番組で恋愛経験談などを語ったことはあっても、当時の交際有無について公式的に明かしたことは無かった。

特に2人はトップスターとして全ての行動が関心の対象となり、直接・間接的に否定してきた噂も多いだけに、今回交際を認めたことで更に注目を浴びた。

2人は今年1年間、メディアへの露出が多いと思われる。キム・テヒは3月に放送スタートするSBS新ドラマ「チャン・オクジョン、愛に生きる」(仮題)に張禧嬪役としてキャスティングされ公の場に頻繁に姿を現す予定で、RAINは7月10日に除隊する予定だ。

キム・テヒの所属事務所であるルアエンターテインメントは、報道資料を通じて「好意を持って相手のことを少しずつ知って行く段階」だと認めた。

所属事務所は「交際を始めて1ヶ月わずかだ。あまりにも有名な芸能人で、会える時間が十分でなく、話せる場所は更に限られているのが事実」とし、一早く交際の事実を認めることが難しかったことを示唆した。

また所属事務所は、「このような環境の2人が、これまで芸能人の仲間として過ごしてきた時間を超え、少しずつお互いへの感情が変わっているが、今は当事者たちも自身の気持ちを把握するには難しい時期だと思われる」と説明した。


[単独]キム·テヒ·RAIN、デート障壁は?... "外出時間割いて会って"

c0047605_20542360.jpg


スターと軍人の出会い。職業はもちろん、距離と時間の壁は高くなかった。"韓流スター"キム·テヒ(33)と 'ワールドスター'ピ(チョン·ジフン·31)は、一週間間隔で会った。時間が許されるたびにデートをしながら愛を育てていった。



キム·テヒとRAINが3ヶ月目熱愛中だ。2012年3月雨が芸能兵士に異動した後、頻繁に連絡を交わし、2012年9月から本格的に出会いを持った。"ディスパッチ"が約2ヶ月の間、取材終わりに二人の出会いを捕捉した。

c0047605_20545386.jpg


時間を裂かれた出会いだった。昨年11月23日、二人はソウルグムホドンのある公園で会って車デートを楽しんだ。当時RAINは江原道で "慰問列車"公演をした後、褒賞休暇を取得した状態だった。



12月に入り、主に日曜日にデートしました。RAINの土曜日のラジオ生放送を終えて休暇を出たから。12月2日、12月9日デートがそうだった。この時キム·テヒ所有カムリを利用した。運転は雨だった。RAINがキム·テヒを家まで送ってくれるようだった。お別れの挨拶は車の中で交わしたし、雨はタクシーに乗って帰った。



クリスマス連休も一緒に送った。[完了]RAINは休暇だった。12月23日、キム·テヒがRAINの家を訪れた。二人だけの水入らずの時間を過ごすには家デートがぴったりだった。デートが終わった後にはRAINがキム·テヒを家まで送ってくれた。通常のカップルと変わらない姿だった。

c0047605_20564312.jpg


c0047605_2057647.jpg


これ一週間間隔でデートをすることができたのは、RAINが芸能兵士であるからだ。関係者は "芸能兵士は比較的休暇が多い。付帯行事に参加すると褒賞休暇を受けることができる"としながら "RAINのような場合は、ラジオも進行しているため、多くの場合、外出も許されたと聞いている"と耳打ちした。



定期的にデートをする代わりに、セキュリティは徹底的に守った。実際にそのどちらスターたちのデートよりも複雑だった。接線の場所を別においた車は3台以上動員した。帽子とマスクなどで顔を覆うのは基本だった。そのおかげで、二人は側近たちも知らないうちに出会いを続いて来ることができた。



一方キム·テヒは来る3月SBS-TV "チャン·オクチョン、愛に生きる"(仮題)でテレビ劇場に復帰する。チャン·ヒビンを朝鮮ファッションデザイナーとして再解釈した人物を引き受けた。デビュー後初めての史劇だ。RAINは去る2011年10月11日に入隊して国防広報支援隊所属で活動している。来る7月10日、グローバル予定だ。

<写真=キム·ヨンドク·李昇薫·イ·ホジュン·ソンヒョジン記者>

タレントキム·テヒ(33)と歌手ピ(実名チョン·ジフン·31)が目下熱愛中だ。二人は去る2011年11月に "クパン" CFモデルで初めて会ったし、3ヶ月前に恋人に発展した。"ディスパッチ"は、年末年始を一緒に過ごす二人のデート現場をとらえた。



キム·テヒとピの出会いは007作戦 "を彷彿させた。秘密のデート最初のキーワードは車だった。二人はそれぞれの車に乗ってあらかじめ約束した場所に来た。接線かでした車で移動乗った後、別の場所に移動した。デートを終えた後は、再び個人の車に移して乗った

昨年11月23日デートがそうだった。二人はグムホドン月見公園を訪れた。秘密約束の場所だった。RAINは紺色のミニクーパーを、キム·テヒは白トヨタカムリに乗って到着した。以後キム·テヒがRAINの車移動乗っドライブを楽しんだ。外部の視線を遮断することができる最適の方法だった。

c0047605_2121222.jpg

c0047605_2123120.jpg


2番目の秘密のデートノウハウは時間差搭乗だった。昨年12月2日、二人はキム·テヒの車でデートを楽しんだ。RAINの運転をしており、キム·テヒが助手席に乗った。しかし、二人一緒に出ることがなかった。キム·テヒは一人コンビニに立ち寄って買物をしてRAINに伝えた。

c0047605_215364.jpg


RAINは時間を置いて車から降りた。キム·テヒが伝えた祝儀袋を受け取った次の運転席から降りた。その後タクシーに乗って、部隊に復帰した。この時キム·テヒは車から降りずに助手席から運転席に席を移した。徹底的に周辺の目を意識した。

車も持ち回りで変えた。これらのデートに動員された車両は3台。まずピは自分の愛馬であるレンジローバーの代わりに家族所有のミニクーパーに乗った。キム·テヒも同じ。普段自分のカムリに動いたが、クリスマスは新しく選んだトヨタオリスを運転していった。

c0047605_2153822.jpg
c0047605_2155955.jpg


家デートもまた一つの007作戦だった。RAINとキム·テヒは、主に自宅でデートを楽しんだ。昨年12月23日と24日、二人はRAINの家をアジトにしてクリスマスデートを楽しんだ。23日、RAINがキム·テヒをピックアップして、自分の家に連れて行く姿、24日キム·テヒがRAINの家に入る姿が捉えられた。

c0047605_2161099.jpg

c0047605_2165755.jpg

顔の露出も徹底的に隠した。キム·テヒは白マスクで顔の半分以上を覆った。長いストレート髪を解いて、その上に帽子も書いた。RAIN同じだった。出てくるときにマスクやマフラーで顔を覆った。ここに黒視野像を着て帽子をかぶって露出を最小化した。
c0047605_21709.jpg

<写真=キム·ヨンドク·李昇薫·イ·ホジュン·ソンヒョジン記者>

source


「キム・テヒと熱愛」RAIN、軍法違反姿撮られネットで騒動
「国防部の顔」RAIN(ピ・31)がキム・テヒと付き合って舞い上がったのか、思わず軍法を違反してしまった。

RAINは1日午前、キム・テヒと付き合って3カ月目という写真を撮られ、熱愛説に火をつけた。

皆キム・テヒとの関係に焦点をあてているなかで、見逃してはならない部分があったのはまさにRAINの休暇中に帽子をかぶらず歩行。軍人は休暇で外出した際、戦闘服を着ている場合、戦闘帽をかぶらなければならない。室内ではない限り常にかぶらなければならないというのが原則。ポケットに手を入れて歩いたり、食べ物を食べながら歩いたりすることなどが禁止されている。該当の姿を摘発された場合には最小休暇制限から状況によっては営倉(違反をした軍人を拘禁する懲罰)まで行く可能性がある。

実際、あるネットユーザーは国防部に「休暇将兵の軍人服務規律違反事例を申告する」というタイトルで申告した。内容は国防部の顔であるチョン・ジフン(RAIN本名)上等兵が休暇中に戦闘服を着ていたのに帽子をかぶらず歩行し、軍の威信を落としたというもの。これにRAINは芸能人士兵なのでより一層国民に良くない印象を残すだろうと書き込んだ。

RAINは2011年10月11日に入隊して7月10日転役する

source


韓国メディアでも大きく取り上げられているようです
ここに紹介しなくてもいいかもしれないけれど・・・
ファンが今どういう状況なのか、わかっていてもよいと思うのでアップします
翻訳機使用


c0047605_13962.jpg

東亜(トンア)日報ユン·サンホ軍事専門記者ました。[レポート] 1。俳優キム·テヒとの熱愛説が浮上した非の好み論議がますます広がっている?チョン·ジフン上等兵(31)好み論議がネチズンたちを中心にどんどん広がって、軍当局が戸惑いを隠せずにいます。現在、国防部広報支援隊で芸能兵士に勤務している雨がよく休暇を出てデートを楽しむという報道が出た後、国防部のインターネットホームページなどには、上記のような批判と糾弾が洪水になっています。ボーイフレンドを軍隊に送った一人の女性は2日、 "私は軍隊に行った彼氏をよく見ないのに、キム·テヒはよく会ったなんて話にならない"という内容の文をギムグァンジン国防部長官のツイッターに上げることもしました。"これでも一般将兵たちには最前方鉄柵を守るようにすることができるか。" "軍の士気を阻害する芸能兵士制度を廃止せよ。"という非難も並ん続いています。2。雨の好み是非がはみでた理由は何でしょうか。実際に雨の軍服務実態を見ると、一般の兵士たちが疎外感を感じるような素地が少なくありません。国防部によると、雨は昨年3月〜12月末までに約10ヶ月間71日の休暇と外泊、外出を使用しました。芸能兵士として活動する前陸軍5師団で一般兵士として勤務しながら、受信した休暇と病気休暇など23日に合わせると、合計94日増えます。一般の兵士よりも2倍以上の休暇と外泊、外出を得それほど兵営を脱し、 "日常の自由"を満喫したわけです。3。今回の事態に対して国防部はどのように解明しています。軍当局は頻繁公演と外部行事支援など芸能兵士の特性を考えると避けられない側面があると解明しました。雨の場合も麗水エキスポの支援活動と一線部隊慰問公演などをする過程で、外出外泊が多かったし、それを通じた優秀な勤務成績に褒賞休暇を受けた話です。しかし、世論の袋叩きは頻繁どころか、より激しくなりました。結局、国防部は2日、雨を含んでいて、現在服務中の芸能兵士15人の休暇や外出、外泊実態調査に着手するなど、あたふたと対策作りに乗り出しました。また雨が軍帽を着用せずに部隊を出て行ったという疑惑など事実関係を確認した後、規定に違反した場合は、適切な措置を取ると、国防部は明らかにしています。4。芸能兵士の好み是非がはみでたのは今回が初めてではないです。芸能兵士の好みの是非はここ数年間、国会の国政監査の定番メニューでした。国防部が昨年10月に国会に提出した資料によると2009年11月から昨年9月まで全域た芸能兵士32人の平均休暇日数は75日で、一般の兵士(43日)の1.7倍に達しました。2011年、国防部国政監査でも芸能兵士ブーム(実名イ·ミンホ)が150日の休暇を行ったことが明らかに論議を呼んました。一般兵士の場合、陸軍基準で21ヶ月を服務しながら、28日の定期休暇を取って勲賞を受ければ追加で10日以内の褒賞休暇をしていくという点と比較し過度だという指摘が出てくる理由です。5。現在軍服務中の芸能兵士の現状は芸能兵士の公式名称は国防部広報支援隊員ですよ。現在の非を含めて16人が軍服務をしています。俳優チョン·テウチ·ヒョヌキムムヨルと人気グループであるスーパージュニアのリーダーであるイトゥクなどが現在服務しています。先に過度の休暇で論議をかもしたブームをはじめ、歌手のアンディ(イ·ソノ)とグループ国連出身の歌手キム·ジョンフン、俳優イ·ドンウクとキム·ジェウォンも芸能兵士として軍服務をしました。6。過去の事例に照らして非の好み是非がこのように大きくなった理由は何でしょうか。専門家たちは"芸能兵士の利点を活用して"休暇"と​​"スターガールフレンドとのデート"を簡単に得ことについて、軍の内外で感じる相対的剥奪感が一挙に出てきただろう"と分析しています。芸能兵士は若い世代の軍服務に対する拒否感を希薄化させる肯定的側面 ​​もあっていません。しかし、今回の事態は軍服務条件の"公平性"の世論を喚起させるきっかけになりました。軍当局が芸能兵士制度の光と影をよく見て好みの公平性是非が再発しないように運用の妙を生かさなければならない時だという指摘が出てきます

source

Rain、キム・テヒ交際宣言も笑えない理由とは?




by pipi-rain | 2013-01-02 21:15 | Rain(ピ) | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://rainstorm.exblog.jp/tb/19082029
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Kids at 2013-01-03 15:27 x
アンニョ~~~ン
いっぱいいっぱいマニマニ出てますね 写真
今日のソウル-16とか? 寒すぎ~

Commented by maumu at 2013-01-03 22:38 x
リムジンバスなう^^ マイナス16度のソウルから戻りました。
顔が痛い寒さだけど、快晴でピリっと気持ちいいくらいでした。
出発まではCOEX地下モールをぶらぶら、お茶していたし、
それなりの防寒をしていたので、実際のマイナス体験は意外や
ケンチャナでしたよ^^v 成田でバス待ちの方が寒かったくらい^^;

Rain恋愛Newsは韓国TVでも流れて、オモオモ@@!でしたが、
ま、恋のひとつやふたつしてもらった方が安心という気持ちもあり。
ただ、それに絡めて休暇や関係ないことを叩かれるのが残念(T_T
Commented by スニーカー at 2013-08-02 15:46 x
Write more, thats all I have to say. Literally, it seems as though you relied on the video to make your point. You clearly know what youre talking about, why waste your intelligence on just posting videos to your weblog when you could be giving us something enlightening to read? スニーカー http://www.kutugekiyasujp.com/
Commented by ルイヴィトン スーパー at 2013-08-27 10:38 x
Wow! This blog looks just like my old one! It's on a entirely different subject but it has pretty much the same layout and design. Superb choice of colors!
ルイヴィトン スーパー http://www.brandsquare.org/


<< Rain、軍人服務規定違反で懲... RAINとキム・テヒ、昨年9月... >>