Rain、軍人服務規定違反で懲戒委員会が回付へ

リターントゥベース 

c0047605_0584074.jpg

c0047605_0582484.jpg
c0047605_058301.jpg
c0047605_058476.jpg


国防部懲戒委員会は、 "ピ論争"教育に終え
軍服務中の歌手Rain(本名チョン·ジフン·31)が国防部懲戒委員会に付託されたが激しい世論とは異なる軽い処罰にとどまる見通しだ。

国防部が指摘したピの軍人服務規律違反は4回だ。内容は公務外出に練習するために出たが、部隊に復帰する過程で私的な接触があったのだ。国防部によると、ピは昨年11月23日と12月2日、12月9日に公務外出を出て行ったが俳優キム·テヒに会った。当時ピは所属部隊に振付と新曲の練習のために、ソウル清潭洞に位置し、Jスタジオで外出が必要だと報告した。

これと関連し、国防部キム·ミンソク報道官は3日午後、CBSラジオで "通常出張練習を終えると、タクシーに乗って入ってくるようになっている。ところが、そのことを代わってくれたという内容だ。そのことが果たしてどれくらい間違っかという部分は、担当大隊長が、いくつかの法務検討を経て判断するだろう "と述べた。

また、ピが外出時に軍帽を使わない部分に対しては、 "通常の指示の不履行"としながら "そのような程度には通常の教育に終わる"と答えた。

国防部によると、10カ月ほど広報支援隊員として服務するときにピは褒賞休暇17日、個人の成果の第外泊10日、公務外泊44日など71日に部隊外で過ごした。芸能兵士として298日服務したので、4日に1回の割合で休暇や外泊をしたわけだ。

これと関連し、金報道官は "少し多いようだ。ところが、非常に多くはない"と述べた。それとともに "過去に多くの問題がいくつかされたので、今は管理をより強くしている"と答えた。


キム・テヒと会っていたのは事実のようで帽子をかぶっていなかったのも確かに・・・
芸能兵士とは呼ばないで国防広報支援隊員と呼ぶなど最近くりかえし出ていたし、また休みについてなど国会でも話題になっておりましたね
今回のお正月の二人のニュースによって、いろいろなことが話し合われているようです

会ったといわれている2日は日曜日のラジオの日ですね。。土曜日日曜日12時からあるラジオ
キム・テヒは父の誕生日を迎え、家族と一緒に海外に旅行に行ったようです。。




c0047605_05855100.jpg
c0047605_059458.jpg



http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=Fn1Rcl27bIw


Rain、軍人服務規定違反で懲戒委員会が回付へ
軍服務中のRain(ピ)が軍人服務規律違反により、懲戒委員会に回付される。


3日、国防部関係者はスターニュースとの電話通話で、「この日、定例ブリーフィングを通じ、チョン・ジフン(Rainの本名)上兵に対する服務規定違反について懲戒委員会が回付する予定であることを明らかにした」と伝えた。


国防部のキム・ミンソク代弁人が定例ブリーフィングで、Rainが外出したのは公務他出だったものの、復帰する過程で私的な接触があったのは事実で、これは規定違反とみることができると明らかにした。


キム代弁人は、「チョン上兵が所属している大隊で来週、懲戒委員会を開き、他の上兵らとの公平性にあわせ、措置をとると聞いている」と述べた。


Rainは1日、女優キム・テヒとの熱愛説が報じられ、頻繁に外泊や外出をしてデートを楽しんだことが伝えられた。ネットユーザーの間では、Rainが服務中に外泊を利用、龍山(ヨンサン)営内を抜け出し、デートを楽しんだのではないかという疑惑が持ち上がった。


また、デート時の写真などにおいて、Rainが軍服を着る場合、戦闘帽を常時着用しなければならないという陸軍服務規定に反したことも騒動となった。


<チェ・ボラン記者:スターニュース>

"RAIN、休暇·外泊71日以外の27日...魔女狩りの懸念"

自主国防ネットワークシンインギュ代表が魔女狩り式に駆け上がっている芸能兵士ピ(Rain)の事態に一石を置いた。シンインギュン代表は3日午前ジョイニュース24との電話通話で"タブロと打診です事態が思い出される程度の魔女狩りが深刻だ。事態を冷静に眺める必要がある"とし、自分が調査したバー明らかにした。新代表によると、国防広報院が明らかにしたように、チョン·ジフン上等兵は、昨年3月から国防芸能兵士として勤務した10ヶ月の間賞休暇17日、個人の成果の第外泊10日、業務上外泊44日などすべて71日の休暇·外泊を行った。新代表は"この資料をもとにマスコミからチョン·ジフン上等兵が、なんと71日の休暇·外泊を使用したものと部解けるのは誤りだ"とその根拠を詳しく説明した。

シンインギュン代表はまず、業務上外泊44日71日に含めないことが妥当であることを指摘した。
その44日は麗水(ヨス)エキスポ公演準備のための振り付けの練習25日"慰問列車"公演19日]に設定されます。
新代表は"慰問列車公演19日は外泊というよりは、出張だ。任務を行ったものであり、遠征訓練のようなものだから計算から減算するのが正しい"と主張した。また、麗水(ヨス)エキスポ公演準備のための振り付けの練習25日にも詳しく説明した。
国家的に重要な行事に万全を期すために、徹底した練習が必要で、最初はタクシーに乗って、国防部に入るなど行って来ることした振りつけチームのスケジュール上の夜明けに、あるいは朝8時に練習をしなければならなどやむを得ない事情が生じ最初からそこにしてこいとの命令を受けたということ。
新代表はRAIN万博当時の二日間、一日に8曲ずつ舞台をお目見えして国の地位向上に貢献し、慰問列車の公演を通じては軍の士気高揚に努めたと明らかにした。
新代表の主張通り出張のコンセプトだった44日を除けば、27日の外泊·休暇が残っている。
その27日は褒賞休暇17日、個人の成果の第外泊10日構成される。シン代表は"個人の成果第外泊とは、個人が21ヶ月の間の世話を使うのだが、チョン·ジフン上等兵の場合、初期に訴訟があり、弁護士に会い裁判に参加するなどの理由で10日を既に多引いて書いてしまったのだ。
これから彼はより以上の個人の成果第外泊は書けない"と説明した。新代表は"2012年現在、我々一般士兵たちが21ヶ月に平均43日を休日·外泊で書く。これを10ヶ月で割ると、約21日である。
この比較してみる27日を書いたRAINは6日より書いたもの"としながら" 6日を書いたことをめぐり、まるで彼が多大な恩恵を享受したかのように膨らませるのは間違っている"と皮肉った。
シンインギュン代表は"71日という誇張された数字にRAINをむやみに攻撃することはマスコミも、ネチズンたちも、正しい態度ではない"と言いながら"実際には27日、つまり平均に比べて約6日を書いたことを正確に認知した後、批判をしても何をすれば正しくないか"と述べた


http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=XFb6YtQ4XTM

c0047605_0593272.jpg
c0047605_0593938.jpg
c0047605_0594673.jpg
c0047605_0595312.jpg
c0047605_0595971.jpg
c0047605_10770.jpg
c0047605_101413.jpg
c0047605_102294.jpg
c0047605_103145.jpg
c0047605_103830.jpg
c0047605_104585.jpg
c0047605_105271.jpg
c0047605_105915.jpg


[KFN TV]130102 Rain @ 위문열차 Consolatory Train _LOVE SONG & Hip Song (121129)

http://www.youtube.com/watch?v=xQI8E4IT7Dg&feature=player_embedded#!

RAIN懲戒委回付...出張中キム·テヒ、3回私的な接触、来週懲戒水位を決定

RAIN懲戒委回付決定が下された。
軍服務中の公務出張を出て、私的な行動で論議を呼んだ理由で歌手ピ懲戒委回付決定が下されたもの。
軍旗乱れ論議で非難に上がった歌手ピ(実名チョン·ジフン·31)は公務出張中の有名俳優キム·テヒさんを三回私的に会ったことが分かった。
キム·ミンソク国防部報道官は3日、 "チョン·ジフン上等兵が公務の目的で(軍公演の新曲を)練習するために外出したところ帰ってくる過程で私的な接触があった"としながらRAIN懲戒委回付と関連し、"国防部勤務支援大隊で、次の週懲戒委員会を開き、公平性に合わせて措置する"と述べた。彼は懲戒水位と関連しては"詠唱はないようだ"とし、外出·外泊·休暇の制限などの処分を示唆した。軍当局によると、チョン上等兵は、昨年11月23日、12月2日、12月9日歳回ソウル市江南区清潭洞Jスタジオから(軍公演の時歌う)最新曲編集作業をして、私は次の午後9〜10時、金氏の個人乗用車に乗って国防部裏話前に降りた後、部隊に復帰した。軍は正兵にお出かけの際軍帽を使わない点は指示不履行で見て注意などの措置を検討中だ。金スポークスマンは、 "鄭兵は部隊長には内容(軍人服務規律違反)を認めて自粛すると話した"と伝えた。


RAIN懲戒委回付"こういうと思った" ネチズンたちの冷たい反応

RAINが懲戒委員会に付託される予定だ。

国防部は3日、軍服務中の歌手兼俳優RAINが軍人服務規律違反で懲戒委回付する予定だと明らかにした。

キム·ミンソク国防部スポークスマンは定例ブリーフィングで "チョン·ジフン上等兵が外出したのは公務外出に練習するために出て行ったのだが、個人的な接触があったことは事実であり、これは規定違反で見ることができる"と伝えた。

軍当局によると、チョン上等兵は、昨年11月23日、12月2日、12月9日の3回ソウル市江南区 清潭洞 Jスタジオから最新曲編集作業をして、私は次の金さんの個人乗用車に乗って国防部裏話前に下した後、部隊に復帰した。

RAINの懲戒委回付が決定された規定の違反は、私的な接触と外出中の帽子を使わなかった点など4種類程度詠唱水位の懲戒ではなくて、外出、外泊、休暇などの制限懲戒可能性が大きいことが分かった。

非懲戒委回付ニュースを接したネチズンたちは"非懲戒委回付結果が注目される"、"非懲戒委回付懲戒水位が気になる"、"非懲戒委回付結局こうなると思った"などの反応を見せた

2011 年 クパン

http://www.youtube.com/watch?v=pjrU3HVHjAs

~~~~~~~~~~~~
"膝打ち導師"ラナウォシャウスキー "RAIN 精神が出るほど魅力的 "

c0047605_049354.jpg


"膝打ち導師"ウォシャウスキー兄弟が歌手ピを交渉した理由を明らかにした。MCカン·ホドンは3日に放送されたMBC "黄金漁場-ヒザ打ち道士"でウォシャウスキー兄弟に"RAINをどのように知ったか"と尋ねた。RAINはウォシャウスキー兄弟が製作と演出した映画"スピードレーサー"に出演している。



ラナウォシャウスキーは、 "オンラインでの彼の公演のビデオを見た。その後、映画"サイボーグだけど大丈夫"を見て精神が出るほど魅力的だったので、美しいと思いました"と明らかにした。一方、この日の狂喜はウォシャウスキー兄弟に"あなたの映画に出演したい。あなたのためのものだ"と言って、自分のプロフィールを伸ばして笑いをかもし出した。

130103 Talk about Rain

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=4DgOsxnHoLg


http://www.youtube.com/watch?v=RIhuqZcW_2U



MBLAQイ・ジュン、オ・ヨンソ熱愛報道で『私たち結婚しました』に影響は?
イ・ジャンウとオ・ヨンソの熱愛説が伝えられると、MBC『私たち結婚しました』でオ・ヨンソと仮想夫婦役で出演中のMBLAQイ・ジュンの動きに注目が集まった。


3日、オ・ヨンソの所属事務所関係者は、「オ・ヨンソとイ・ジャンウは慎重に互いを知ろうとしている間柄」と交際を認めた。


しかし、オ・ヨンソは現在、『私たち結婚しました』でイ・ジュンと仮想夫婦役を演じている。このため、実際に交際中の恋人がいるという事実が明らかになったオ・ヨンソが、イ・ジュンとこのまま続けて番組に出演できるのか関心が集中している。


事実のような仮想結婚生活をコンセプトにした『私たち結婚しました』としては、イ・ジャンウとの関係が始まったばかりであることが明らかになったオ・ヨンソをそのまま出演させること自体、番組のリアリティーを低下させるため、オ・ヨンソ、イ・ジュンのカップルが降板になる可能性がある。


イ・ジュン側もまた制作スタッフの立場を待っている様子。イ・ジュンの所属事務所側はスターニュースに対し、「我々も記事を通じ、知った。このようなケースは初めてなのでどうしていいのかわからない」と当惑した様子で語った。


関係者はさらに、「まだ『私たち結婚しました』のスタッフと議論を交わしていない。まずはスタッフの話を聞く必要がありそうだ」と明らかにした。


現在、『私たち結婚しました』スタッフはこれについて何も立場を明らかにしていない。


<ユン・ソンヨル記者:スターニュース>
提供:〔KSTAR NEWS&Moneytoday Starnews〕




by pipi-rain | 2013-01-04 01:05 | Rain(ピ) | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://rainstorm.exblog.jp/tb/19087823
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ちーぼー at 2013-01-04 07:03 x
ちょっと遅れてしまいましたが、
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

朝の芸能ニュースでRAINの軍務中懲戒の件知りました。
こんな形で記事が書かれてしまうなんて、国を代表するのも辛いですね。
それに流れた映像は、いつのもの?っていう細くて若いRAINでしたよ。
新年早々複雑な心境です。
二人も前途多難ですね・・・。


<< Rain 2002~2012   [単独]キム·テヒ·[単独]キ... >>