国防部、RAIN議論に対策を設ける“芸能兵士の休暇を制限”

国防部、RAIN議論に対策を設ける“芸能兵士の休暇を制限”
c0047605_05416100.jpg

韓国国防部が、芸能兵士の過剰な休暇を制限し、一人での公務外出を禁じる内容の「広報支援隊特別管理ガイドライン」を設けた。

国防部の関係者は24日、「広報支援兵(芸能兵士)に特恵を提供するという誤解をなくすため、一般兵士と同じ休暇基準を適用することにした」とし、「対外イベント後の褒賞など、他のメリットもなくすように措置した」と明かした。

この関係者は「広報支援兵にも、彼らが属している国防部勤務支援団の一般兵士と同じレベルの休暇を与えるつもりだ」と付け加えた。

服務中の歌手RAIN(ピ、本名:チョン・ジフン)と女優キム・テヒの熱愛説が浮上する過程で、RAINが服務規律に違反したことや休暇が頻繁にあったことが明らかになり、議論になった。軍当局が芸能兵士の休暇を制限する指針を設けたことには、このような背景があると見られる。

国防部が昨年10月、国会国防委員会所属の民主統合党チン・ソンジュン議員室に提出した資料によると、2009年11月から昨年9月まで除隊した芸能兵士32人の平均休暇日数は75日で、一般兵士の平均休暇日数43日(2009年~2012年の平均)の約1.7倍に至った。

軍当局は芸能兵士が公務を理由に、外泊・外出を無分別に行う慣行にも歯止めをかけた。特別管理ガイドラインによると、芸能兵士が公務で外出する際には、幹部の同行が必須であり、外出した当日の夜10時より前に部隊に復帰するのが原則だ。

また軍が主観するイベントに芸能兵士が参加する場合は、できる限り部隊内の施設あるいは福祉施設で宿泊するようにし、外部の人とプライベートに接触する行為も統制するという。

国防部、芸能兵士の褒賞休暇を減らす方針を発表

c0047605_0565673.jpg


芸能兵士に褒賞休暇を与える権限が大幅に縮小する。国防部が広報支援隊に所属し服務中の芸能兵士を対象にした特別管理指針を設け、褒賞休暇の基準を一層強化した。

国防部は24日、OSENに「褒賞休暇は特別扱いという誤解を招きかねない要素を排除するため、これと関連し芸能兵士にもこれからは一般の兵士と同じ基準を適用する方針だ」と明かした。

国防部の説明によると、例えばある芸能兵士が陸軍1師団で公演する場合、1師団が表彰を与え、これは褒賞休暇の理由になった。だが、これからはこのような補償を止め芸能兵士は広報支援団長、または直属管理系列の高官が表彰を与える時に限って褒賞休暇を受けることになる。すなわち、公演の回数ではなく、軍隊での誠実な生活が褒賞休暇の基準になるという説明だ。

この基準が適用されれば、約75日に至っていた芸能兵士の休暇は一般の兵士と同様に43日になる。

この他に強化された特別管理指針には、広報活動隊支援計画および結果を定期的に報告するシステムを構築、日々の業務終了時間を午後10時に制限、外部で業務を行う場合には幹部の引率の下で行うなどの内容が盛り込まれた。また、軍隊で主催する慰問列車に参加する場合にも、できるだけ部隊内の施設を利用しなければならないという内容も含まれた。

国防部側の関係者は「なかった内容を新しく作成したわけではなく、従来の管理指針を強化する概念だ」と強調した。また、「指針の強化は、最近あったチョン・ジフン上等兵(RAIN)のことがまったく影響していないとは言えないが、2011年から議論されたものだった」と付け加えた。

今月初め、RAIN(ピ)は芸能兵士として活動する中、過度の褒賞休暇をもらったことで論議を起こした。2日、国防部が発表した資料によると昨年3月9日から広報支援隊で勤務しているRAINは、計17日の褒賞休暇を受けた。それには団長の褒賞休暇4日(5月29日~6月1日)、大隊長の褒賞休暇4日(6月25日~28日)、団長の褒賞休暇3日(8月19~21日)、広報支援隊長の褒賞休暇2日(8月22日~23日)などが含まれた。


イ·ジョンソク、デビュー決心の理由"中学校の時RAINみて演技学院の登録"
c0047605_0452557.jpg

イ·ジョンソクがデビューを決心した理由を明らかにした。俳優イ·ジョンソクは、1月26日放送されたKBS 2TV '演芸街中継'で""学校2013 "でタフな性格で出てくる実際の性格も男らしい"と話を切り出した。イ·ジョンソクは"感情の起伏が激しい方だ。さ憂鬱ヘトダガも明るいときは、さ明るい。だいたい明るい方だ"と話した。
続いてイ·ジョンソクは、 "中学校の時ドラマ"フルハウス"を見てRAINがとてもカッコイイなと思っていた。RAINが演技する姿を見た後演技 ​​学院に登録して通い始めました。以後演技 ​​者せてくれるという言葉に所属事務所に入ったところ、突然モデルの仕事をしたよ"と当時を回想した

source

'演芸街中継'カン·ミンヒョク、 "キム·テヒ·RAIN熱愛、心崩れた"
c0047605_047492.jpg

シエンブルルのメンバーカン·ミンヒョクがキム·テヒとピの熱愛消息に心が崩れたと明らかにした。 26日放送されたKBS 2TV '演芸街中継'ではゲリラデートシエンブルーほうが電波に乗った。 この日カン·ミンヒョクはリポーターキム·テジンが新年初日公開されたキム·テヒとピの熱愛消息の話を出すと、錯雑な表情を浮かべた。 カン·ミンヒョクが、これまでキム·テヒが理想だと言われてきたため。カン·ミンヒョクは"新年1月1日から心が崩れた"と話した。 続いて、 "すぐに軍入隊を考えるほどだった"としながら真剣な顔で冗談を言って現場を笑い海で作った。

source

c0047605_103090.jpg
c0047605_102781.jpg
c0047605_104220.jpg
c0047605_104188.jpg


~~~~~~~~今日のミーハー056.gif

録画していたNHK大河ドラマ「八重の桜」を見ていて びっくり
西島秀俊ってこんな肉体派俳優さんだったんですね
ま~~家族全員005.gif おどろきました


顔が理知的なソフトな感じなので、まさかまさかと・・・
韓国の男優さんではよくみますがね

c0047605_132627.jpg

思わず・・・こちらが頭にうかびました
c0047605_152498.jpg



by pipi-rain | 2013-01-27 01:05 | Rain(ピ) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://rainstorm.exblog.jp/tb/19188418
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ズブニャン at 2013-01-27 07:27 x
pipiさん お早うございます 毎日更新有難う 楽しみですよ~朝の電車で携帯見るのが 軍の休暇制度の件ではRAINは又々つらい気持ちでしょうね。八重の桜は見てませんが西島さんの体は確かに素晴らしい でも…やはり RAINのが
Commented by pipi-rain at 2013-01-28 00:27
ズブニャンこんばんわ~~電車でいつもみてくれているのね
ありがとう
もう八重の桜であれが出るのかわかりませんが、また披露してくれると
見て欲しいですね~


<< Rain一般的な病気と同じ休暇... Rain 入隊前のインタビューの様子 >>