はちまき姿のRAIN

ひゃ~~こんなメールいただきました
055.gifpipiさん、おはようございます!!
今朝の7時すぎのNHKニュースに韓国芸能兵士の事が取り上げられて、ユナクやイトゥクのミュージカルの後Rainが・・ by ami
c0047605_10133210.jpg

yoshimeさんにニュース内容を教えていただきました こちらのサイト続いては韓国から、韓流スターの話題です。
こちら。
日本でもおなじみのK−POPグループ、超新星のリーダー、ユナクさん。
それにスーパージュニアのリーダー、イトゥクさん。
かっこいいですね。
はい。
実は2人とも現在、兵役期間中で、芸能活動を休止しています。
それぞれのグループは、メンバーを欠いた状況なんですね。
おととし入隊して、軍の楽隊に所属するユナクさんは、ことし7月に除隊。
去年入隊して、広報部門に所属するイトゥクさんは、来年の7月まで兵役を務めます。
徴兵制度のある韓国では、19歳以上のすべての男性が30歳になるまでに入隊して、およそ2年間、兵役に就かなければいけません。
それは芸能人も例外ではないんですね。
2人を含む、兵役期間中の韓流スターを多く起用したミュージカルが先月、韓国で上映されて話題になりました。
先月、ソウルで上演されたミュージカル、ザ・プロミス。
1950年、北朝鮮による奇襲で始まった朝鮮戦争がテーマです。
舞台で韓国軍の軍人を演じる俳優は、全員現役の兵士です。
K−POPグループ、超新星のユナクさん。
スーパージュニアのイトゥクさん。
こうした兵役に就いている芸能人は、芸能兵士と呼ばれています。
ザ・プロミスに出演する芸能兵士は、ほかにも人気俳優のチ・ヒョヌさんなど総勢7人。
これほど多くの芸能兵士が参加するミュージカルは初めてです。
10日間の公演での観客は1万人。
韓流人気を反映してか、そのおよそ3割は、日本からだったといいます。
ミュージカルのテーマになった朝鮮戦争。
60年前、休戦協定が結ばれ、今も軍事境界線で南北が対じしています。
しかし、韓国の若者にとって、北朝鮮の存在はだんだん遠くなっています。
そこで知名度の高い芸能兵士を活用して、国防意識を高めようというのが韓国政府のねらいです。
超新星のユナクさんは、このような公演が実現したことを歓迎しています。
兵役期間中に、ファンが離れてしまわないか、不安も感じていたからです。
ユナクさんとイトゥクさんは、息の合った演技を見せます。
平和な日々を願って歌うユナクさん。
イトゥクさんは、死の恐怖におびえながら、家族への思いを訴える姿を演じました。
戦争の悲惨な記憶と、国を守ることの大切さを語り継いでいく。
若い世代へのメッセージを残して、劇は幕を閉じました。
先月20日に公演は終了しました。
そのあと日韓のファンからは、アンコール公演を求める声が数多く寄せられているということです。
日本からのファンも多いですね。
来てましたね。
一方で、芸能兵士を巡っては、兵役中の人気男性歌手のピさんが、軍の規律に違反して、公務中に知人の女優に会っていたことなどが報じられて、芸能兵士を特別扱いしているという批判も上がりました。
国防省は、芸能兵士の外出には上官を同行させるなど、管理を強化するとした一方で、今後も芸能兵士を活用したイベントを計画していきたいということです。


ひゃ~~こんな写真があったんですね
鉢巻まいていますや~~ん
すごいお店ですね そういえば前に米国大統領だったかな有名な人が行ったとテレビでみたような
c0047605_0405315.jpg

c0047605_0411571.jpg
c0047605_0412977.jpg
c0047605_0412952.jpg
c0047605_0414765.jpg
c0047605_0415142.jpg
c0047605_042420.jpg


source

田舎屋 TOKYO
INAKAYA 英語

こちらのレストランにもサインが・・・
c0047605_0474278.jpg


この流れからこちらはおまけ・・・
c0047605_048467.jpg

facebookより

おまけといえばとfacebookといえば・・・こんなのを発見

c0047605_0485536.jpg

思わず笑ってしまいますね

ダンスしているようにも見えるわ

おまけといえばとfacebookといえば・・・こんなのを発見
c0047605_0495662.jpg


うまくあわせましたね
ジフニ坊や 可愛いです

いろいろなものを探していたらこのポスターに反応してしまいました
PI って・・・
LIFE OF PIライフオブパイって読むのです ピではないです

c0047605_0525653.jpg

いい映画のようですね


リクルート


【本日の座右の銘】

c0047605_0532867.jpg




2011 RAIN CHARITY LIVE CONCERT IN JAPAN

c0047605_103188.jpg


2011 RAIN CHARITY LIVE CONCERT IN JAPAN

ベッカさんtwitterより
I'm photographe pic.twitter.com/T1vP48Ma
c0047605_10441758.jpg


c0047605_10202458.jpg
c0047605_10202395.jpg
c0047605_10203822.jpg
c0047605_10203822.jpg
c0047605_10205171.jpg
c0047605_10204949.jpg


韓国のキング・オブ・エレクトロニカ、Clazziquai Project(クラジクワイ・プロジェクト)が5thアルバムをリリース!

2004年、当時韓国では馴染みの薄かった電子音楽をいち早く取り入れ、デビューアルバム「Instant Pig」で数々の音楽賞を受賞し大成功を収めたClazziquai Project。その後ハウスやラウンジ、ジャズに至るまで多様なエレクトロサウンドをプロデュースしてきた彼らが実に3年半ぶりにフルアルバムをリリースする。タイトルトラック「Blessed」は恋人との甘い恋について歌ったハウスナンバー。その他メンバー・ホランが作詞した「ラブレシピ」、キム・ジンピョが参加した「一緒なら」など全11曲が収録されている。


http://www.youtube.com/watch?v=f_KI5H45jcs&list=PLdSgwNJR01jaE0HqB9QNOjkzeoy-lkp7b
Clazziquai Project 5集 - Blessed (韓国盤)


by pipi-rain | 2013-02-02 01:01 | Rain(ピ) | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://rainstorm.exblog.jp/tb/19215954
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by maumu at 2013-02-02 20:34 x
アイゴ~~(*´д`*) 出遅れた~。。 pipi隊長 ミアネヨ。

改めて、9年目突入チュッカハンミダ~~ 継続は力なり!
感謝と尊敬を込めて、ミーハーブログ万歳\(^^@)/
このブログのおかげでRainファンを継続してこられたと言っても過言では
ありません。 そして、雲の輪が広がったのもここのおかげです。
ありがとうごじゃいます^^v

最近のRainにまつわる報道は残念な事が多いけど、あのステージと
Rain Smile^__^がある限り、ファンをやめるわけにいかないですね。
ヒムネセヨ~Rain!! ヒムネセヨ pipi隊長!!
Commented by A.R. at 2013-02-03 06:26 x
9周年おめでとうございます。
管理人のご苦労は
一言で有り難う
ご苦労と~☆(*^o^*)言え無い努力根性やわ…☆此れからもピと~☆(*^o^*)共に
ご発展を願うA.R.
Commented by pipi-rain at 2013-02-03 16:45
maumuさん
遅くなりました。。ありがとうございます
まあ、私一人では続けられず
多くの情報などをいただいてこちらこを
感謝しております
これからRAIN スマイルをそして切れのいいダンスを
見られるように
応援します~~
しかし、人生っていろいろなことがあるんですね
このmaumuさんと知り合ってからも
いろんなことを経験してきましたね

RAINも乗り越えてますます大きなRAINとなって欲しいです
Commented by pipi-rain at 2013-02-03 16:47
A.R.さま
あたたかいおことばありがとうございます
苦労とは思わず。。ただただ日々の楽しみとして
続けております
活力の源ですね
これからもどうぞ宜しくお願いいたします
Commented by louboutin uk at 2013-03-18 00:18 x
Thank you incredibly substantially for your exciting text. I have been looking for these types of message to get a definitely very long time. Thank you.


<< Rain 雑誌あれこれ Rainyのyoutubeより >>