ソルラル(旧正月)

c0047605_22462070.jpg


ソルラル
一年の始まりを祝う、韓国のお正月
ソルラルとは陰暦の1月1日、一年の始まりを祝う韓国の名節(伝統的な祝日)。秋夕(チュソク)とともに2大名節にあげられます。西暦の1月1日を新正(シンジョン)というのに対し、旧正(クジョン)とも呼ばれます。韓国では、西暦の1月1日よりもソルラルのほうを大きな行事として祝います。カレンダー上で日程は毎年変わりますが、大体1月の終わりから2月の中旬頃。当日と前後の2日をあわせて、3日間が連休になります。

새해 복 많이 받으세요
セヘ ボッ マニ パドゥセヨ
「 あけましておめでとうございます。 」



http://www.youtube.com/watch?v=T346ZlcG8qM&feature=player_embedded


<挨拶>
親族や近所の人同士で、歳拝(セベ)と呼ばれる挨拶を行います。年配の人や目上の人に順におじぎをしていき、徳談(トッタン、祈りやお祝いの言葉)を交わします。挨拶が終わると子どもたちにセベットンといわれるお年玉を渡します。平均額は小学生で5千~2万ウォン程度で、この際のお金は、新年ということで新札が好まれるそう。なおセベットンは、成人の子どもから両親へ渡されることもあるそうです(10万~30万ウォン程度)。

<ソウル市内の様子>
普段は賑やかなソウルの中心街ですが、ソルラル連休中はいつもよりおとなしめ。休業する店舗が少なくないため、市場などは閑散としている印象も。とはいうものの、最近では年中無休だったり、ソルラル当日以外は開店している飲食店やショップも増加中です。また公立の博物館や美術館、古宮の多くは開館しており、親子連れなどで賑わいます。

c0047605_22554688.gif

c0047605_2246277.jpg


c0047605_715868.jpg
c0047605_721483.jpg
c0047605_721499.jpg
c0047605_723067.jpg




by pipi-rain | 2013-02-10 00:01 | Rain(ピ) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://rainstorm.exblog.jp/tb/19249274
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 建国記念日 イムジュファン除隊ツアー >>