歌手RAINがワシントンに来た理由

歌手RAINがワシントンに来た理由
韓米同盟60周年迎え、RAIN、イ·スヨンワシントン公演【ニューヨーク=ニューシース】ノチャンヒョン特派員=歌手RAINのワシントン舞台が繰り広げられる。現在芸能兵士として軍服務中の歌手ピが5月8日にワシントンDCワーナーの劇場で公演を行う。今回のイベントは、韓国戦争停戦60周年を迎え、5月から10月までの参戦国21の主要都市で開かれるアリラン世界平和祭の一環として設けられた。公演には歌手イ·スヨン、ヒップホップグループマイティマウスメンバーレタスと韓国の芸術団、琴デュエット"カヤラン'、ギター奏者倍長傷などもある。式典で韓服ファッションショーの準備されて停電60周年記念式典に続き、本公演が繰り広げられる。雨は1部社会と2部の公演を、レタスは2部社会をそれぞれ務めることが分かった。韓国戦争参戦勇士や家族をはじめ、韓国人同胞らが招待されるこのイベントは、朴槿恵大統領の米国訪問にかみ合って目を引く。朴大統領は、来月6日、初の訪米日程でニューヨークに到着し、翌日ワシントンDCに移動します。過去の2011年10月現役入隊したRainは現在国防広報支援隊員(芸能兵士)として働いており、来る7月10日除隊する
by pipi-rain | 2013-05-03 08:54 | Rain(ピ) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://rainstorm.exblog.jp/tb/19977729
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< RAIN5月4日慰問列車 ボッ... RAIN&キム・テヒ、イ・ジャ... >>