RainD-33 SM-YG↑、JYP→vsキューブ3位狙う

D-33

c0047605_81578.jpg


歌手RAIN(ピ)が除隊を前に、アイドルグループBEAST、4Minuteが所属している事務所CUBEエンターテインメント(以下CUBE)と契約した。

CUBEのホン・スンソン代表は28日、公式サイトを通じて「2013年の春、新しいスタートラインの前にRAINとホン・スンソンが一緒に立っています。RAINは、彼への様々なオファーにもかかわらず、初心に戻り新しく始めたいという固い意志で、僕といつにも増して熱い心で手を繋ごうとしています」と述べた。

そんなCUBE どうなるんだろうとちょっと心配ですよね
アメリカにいっちゃうのか。。うわさがあがったひととはどうなっているのか
イビョンホンは42歳で結婚ですよね もう少し頑張ってもらって
日本にも年内に来て欲しいです
そんなCUBEのニュースを集めました~001.gif

SM-YG↑、JYP→vsキューブ3位狙う


SM エンターテイメント、YGエンターテイメントは、名実共に大韓民国を代表する歌謡企画辞任を証明したし、JYPエンターテイメントは、まだ停滞した姿だ。 国内歌謡界ヘッダー3社のエンターテインメントの2013年第1四半期の実績が公開された。歌手サイの活躍に期待できるシナリオであるYGエンターテイメント(以下YG)の業績は大幅に上昇した。 過去30日間公示によると、YGは第1四半期の営業利益62億9200万ウォン(接続名)を収めた。前年同期比で44.3%上昇した数値であり、売上高は298億640万ウォンに40.0%上昇し、当期純利益は27.2%増の41億6 400万ウォンを記録した。3社の中で断然独歩的に先行している状況である。
c0047605_7594798.jpg


SMエンターテイメント(以下SM)側は第1四半期の営業利益で50億7600万ウォンを報告した。前年同期比で72.1%減少したが、売上高は499億8600万ウォンで0.7%増加し、当期純利益は80.0%減の20億300万ウォンを記録した。 利益を収めたSM、YGとは異なり、JYPエンターテイメント(以下JYP)は営業損失を示した。 去る15日の四半期報告書によるとJYPの第1四半期の実績は9億3600万ウォンの営業損失を記録した。前年同時比営業損失25億5300万ウォンより63.3%ほどの損失幅が減少したが、3社の中で唯一の損失を味わった。 JYPは売上高28億700万ウォンに57.1%増加し、当期純利益は10億6900万ウォンの純損失を示した。前年同期28億9 、500万ウォンの純損失から大幅減少した。前年比の大きな改善を達成した状態だが、YGの上昇とまた違うのですか企画会社の急成長を見落としてはいけないというのが大半の意見だ。改善されているのは事実だが、まだ赤字に苦しんでいるからだ。 特に歌謡関係者たちは最近、歌手ピの迎入を発表したキューブエンターテイメント(以下キューブ)の上昇を明るく見ている。ビースト、フォーミニッツの興行と貫禄のRainが力を加えて、キューブのコスダック上場も成し遂げることができると評価される。 第2四半期の世界ツアーなどの本格的な公演を広げるようにされているSMとサイに向けて冷めない開く、トゥエニウォン(2NE1)のカムバックを控えたYG、改善に力を入れているJYP。下半期実績報告書では、どのような違いがあるかも注目される


ビースト、フォーミニッツなど 'キューブが(家)の跳躍、目にツイネ!

c0047605_853958.jpg


キューブが(家)の跳躍、目にツイネ!

ビースト、フォーミニッツ、やなどが所属するキューブエンターテインメント、ホガク、このピンクの所属事務所は、このキューブを総称するキューブファミリーは最近歌謡界で顕著な活躍を見せて人目を引く


最近の各種音源チャートでキューブファミリー所属ミュージシャンの人気の行進が続いている。

c0047605_86072.jpg


フォーミニッツは去る4月26日に公開した "名前が何ですか?"は、オンライン音源チャート頂点に上った後、一ヶ月以上上位圏でロングランしている。この曲は、サイの 'ジェントルマン'、イ·ヒョリの 'ミスコリア'、チョ·ヨンピルの 'バウンス "などトップ歌手らのそうそうたる新曲を破りメロンの5月の月間チャート1位に上がって人気を立証した。


来る7月20〜21日、ソウルオリンピック公園体操競技場で2万5000人規模の大規模単独コンサートを開いてカムバックを予告したビーストは、先月29日に発表した新曲 "大丈夫かい"とフォーミニッツと音源チャートのトップを争って人気を集めている。5日の時点でメロンでフォーミニッツの "名前は何です 'に続いて7位にランクされた。

c0047605_865339.jpg


弟'の人気侮れない。キューブエンターテイメントの直系の企画会社であるエイキューブの看板スターホガク、このピンクのメンバジョンウンジが先月31日に公開したデュエット曲 "短い髪"も音源チャート頂点に立った。5日現在、メロン2位、エムネットとオレの音楽で5位を記録した。主な音源チャートの10位以内にキューブファミリー所属歌手らが発表した新曲3曲が位置しており威勢を示している。



その上、最近キューブエンターテイメント(代表ホン·スンソン)は、来る7月10日全域を控えたトップスターRAINを獲得した。RAINの獲得が実現され、証券業界でもキューブの動向を注目している。これまで着実に模索してきた上場計画がさらに拍車をかける見通しだ。


c0047605_88128.jpg


BEAST、7月に単独コンサート開催!2万5千人を動員
新曲「大丈夫かい?」が様々な音楽配信サイトで1位を獲得しているBEASTが、7月に単独コンサートを開催する。

BEASTは7月20と21日、ソウルオリンピック公園体操競技場で「2013 BEAUTIFUL SHOW」というタイトルで2万5千人を動員する予定だ。

今回で4回目となるBEASTの単独コンサートは、毎回爆発的な反響を受け、チケットに申し込みが殺到している。

特に、今回のコンサートはニューアルバムのリリースとともに行われる予定であるため、ファンの期待がより高まっている。所属事務所のCUBEエンターテインメントは「昨年始まったBEASTのワールドツアーで蓄積された豊富なステージでの経験と、より一層特別になったコンセプトや外装だけでなく、豊かで多様なセットリストなどで驚きの経験を提供す予定だ」と説明した。








by pipi-rain | 2013-06-07 08:15 | Rain(ピ) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://rainstorm.exblog.jp/tb/20334117
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< Rain 少女時代から2PM、... Rain D-34 >>