“除隊まで後8日”RAINのカムバックへの期待 vs 心配

D- 7
あと1週間!!!!(‘jjj’)/

除隊晩年雨 "落ち葉も慎重に慎重に"
c0047605_83051.jpg


セブンマッサージパーラー出入り議論により緊張会食後、すぐにホテルへ...復帰発表もキャンセル



芸能兵士服務規律の議論の中で、10日除隊を控えた歌手ピ(写真)が'低いクリープ'中だ。1月演技者キム·テヒと交際が伝えられ、謹慎処分を受けた彼は、最近再燃した芸能兵士の規律弛緩議論に慎重な歩みを歩いている。特に、除隊後芸能界復帰と関連して最近論議に影響を与えるものとみ彼の今後の動きが注目される。ピのいくつかの側近によると、ピは1月懲戒以来、それこそ'落ち葉も注意する"心に服務してきた。後継者'レタスとセブンがマッサージ店出入り事実で議論を集めた事件当日に飲み会の直後、すぐにホテルに戻って睡眠をとったことが分かった

当初ピは除隊後、別の場所で取材陣に軍服務を終えた所感と今後の活動計画および新しい所属事務所キューブエンターテイメントと手を握った背景など様々な話を聞かせる計画だった

しかし、最近の芸能兵服務規律の議論が浮上した直後にこの計画を全面解除した。また、除隊後長い空白を置かずに、早期に歌手として先に復帰するつもりだった。特にアメリカのヒップホップスタージェイ地に設立されたヒップホップレーベル"ロックネーション"との契約の議論が進行中で彼がどのような動きを見える関心が集まっている。一方、レタスとセブンなど、いくつかの芸能兵士たちの規律弛緩現場を取材したSBS時事報道番組"現場21 'のキム某記者が2日、報道制作局から報道局ポリシー社会部に人事発令を受けたことが分かった。一部では"外圧論難'を提起しているがSBSは、通常の人事改編と明らかにした

~~~~~~~~~~~~~~~~
ちょっときになっておりました昨日放送の「現場21」
除隊を前に。。。本日放送後もかなり話題になっているようです
ここにのせない方がよいのかと思ったのですが、、今日の放送が気になっている方も多いかと思い
アップしました。

番組を見たのですが、、今回の映像にはRAINは公演のほかではうつっていなかったように
思うのです。↓の写真の中にもいなかったと思うのです
携帯をかけている人もRAINではないし。。。
歩いている中にもいないと思うのですが。。。。
アップしたあとやはりさげようかと思ったのですが、気になる方もいるかなと思い取り急ぎアップしました

"現場21 '芸能兵士贅沢三昧の実態、"貴族軍人か?
c0047605_23523431.jpg

芸能兵士たちの不良服務実態が明らかになった。 2日放送されたSBSの時事番組"現場21 ''芸能兵士たちの派手な外出-不都合な真実"編では、芸能兵士たちの軍服務実態を暴いた。 この日の放送で国防広報院所属の芸能兵士たちは先月18日、大邱(テグ)で開かれた慰問列車の公演を行った。公演を終えた後、彼らは大邱市内のモーテルに宿を取った。 宿泊施設の一つ二つ出てきたこれらの服装は私服だったしても、携帯電話を使用している姿が捉えられた。 やがてこれらのレストランに向かった午前2時まで公演懐抱を解くた。以来、いくつかの芸能兵士たちは、コンビニへ向かっいっぱいカートに食べ物を入れた。 これに取材陣は、コンビニの従業員に購入した食べ物を尋ねコンビニスタッフは"酒とおにぎりを買った"と答えた。 一方、芸能兵士は階級に関係なく、年齢に基づいて'型'、 '弟'で自然に過ごしていた。特に、後継者にも"型来たの?"と言う芸能兵士が捕捉されて衝撃を与えた

"現場21 '元国防広報院関係者"芸能兵士たちは王である "
c0047605_23235461.jpg

芸能兵士たちは既に部隊内でも制御不能の状態であった。2日放送されたSBS '現場21'は芸能兵士たちの普段の軍服務の実態を明らかにした。これらは堂々と私服で携帯電話を所持したまま出勤するなど、多少の衝撃的な軍服務実態を示した。特にこの日の放送では、国防広報院前の関係者が芸能兵士たちの普段の勤務態度について暴露して人目を引いた。国防広報院で働いていたある情報提供者は"社製ランニングつの軍服のズボンを着てそよそよ通う。バッグは、社製ミリタリールックを着る。言葉が体力鍛錬室では、ほぼどのような遊ぶところだ。大型TVが一つあり、お菓子からすべてが備えられている。豪華な宿泊施設だ。私的に着ることができる服の所持品がすべてある。元々は内務室をそこに移そうとした"と説明した。続いて、 "インターネットも自由である。インターネットになる所がある。プレスリリースや広報のためのもので、みんな来て書く"と"抑制する人もいない。ただ書く。法人カードも支給される。タクシーの支払いをした領収書がありません。領収書を要求したが、受けることができなかった。いつタクシーを乗ったかもしれない"と暴露した。また、 "目にものもらいが出て夕方6時に入ってくるよ。なんて言ったら4時までといわれる。外で頭を削ってくることもある"とし、 "広報院で芸能兵士たちは王である"と付け加えた。情報提供者は、芸能兵士たちの選抜過程にも疑問を提起した。彼は"選抜計画が3人だと1〜2人だけ抜いたら、後で有名な人がぴったりくる。既に選出が決定されているかのように、一度につく人々はすぐについて、選抜に離れた人々はずっと落ちる"と明らかにした。彼は"芸能兵士との問題があっても、管理責任者が懲戒される敵を見たことがない。規律があってもよく、移動や排出事がすべてなのに名前を変えただけぐらいだ"と管理システムの不始末を指摘した。一方、現在の芸能兵士の服務態度と関連して、国防広報院の国防部監査が行われている

~~~~~~~~~~~~~~~~
"現場21 '、国防広報院のもう一つの疑惑追加提出

SBS '現場21'が芸能兵士(国防広報支援隊員)の勤務怠慢と国防広報院の管理などについて一つ一つ告発した。2日放送された'現場21'は、去る6月25日に続き、芸能兵士(国防広報支援乗組員)の旗の乱れの深層報道した。この日の放送で"現場21 'は、去る6月25日に放送された1編の内容を先に言及し、"芸能兵士実態論争の社会的な影響が大きく、国防部でも芸能兵士廃止などに関する監査が行われている"と伝えた。'現場21'は当時捕捉された姿にとどまらず、芸能兵士たちの普段の勤務態度にも調べた。5月と6月に大邱(テグ)、光明などいくつかの都市で慰問公演を残して芸能兵士たちが公演を終えた後、どのように仕事を送るかについても追加で公開した。1編の放送のように芸能兵士たちは、モーテルの宿泊施設を持って以来、私服を着て街を闊歩し、携帯電話を楽に使用していた。"現場21 'は、続いて実際の国防広報院で勤務している芸能兵士たちの実際の軍生活の様子を密着カメラに入れた。特に来る10日除隊を控えている歌手ピ(実名チョン·ジフン)が私服を着て携帯電話を使用している姿も公開されて人目を引いた。また、芸能兵士たちの軍生活に明るいAさんとのインタビューを通じて"普段芸能兵士は、外で楽に着る私服をよく着用して携帯電話でも楽に使用する"と"勤務先私の体力鍛錬室にプライベートで着ることができる服をすべて保管しておく"と述べた。 Aさんは"芸能兵士らが広報支援作業やプレス資料作成のためにインストールされたインターネットも自由に使用する。外出をする時も"ものもらいのため外に病院ちょっと行ってくるよ"、 "頭切りに行った来ますよ"と言って外を簡単に出入りする"と付け加えた。特にAさんは、国防広報院で芸能兵士たちに法人カードを提供したと主張して目を引いた。彼は"芸能兵士2本のタクシーの支払いをした領収書がなかった。当事者を呼んで来るようにして"これはお金が問題ではなく、監査かかるからすぐに領収書持ってきて"とした"とし、"領収書を持ってこいということ自体が話にならないことである。また、 "あなたはいつ(タクシー)乗った"と尋ねること自体がいつ復帰したかを知らないと言うではないか"と暴露した。 '現場21'は、さらに、 "最近5年間の懲戒を受けた芸能兵士は全部で4件に過ぎない"と明らかにした。放送では、ピ、チョン·ジェイル、イ·ジヌク、キム·ジェウォンの名前を挙げて"これらはすべて、それぞれの指示違反、セキュリティウィギュ、ヨウンウェ離脱などの理由で懲戒を受けたが、それも休日の制限と謹慎に処理されたと伝えた。製作陣は、国防広報院をめぐるもう一つの疑惑も提起した。慰問公演に参加する女性公演セクションへのセクハラ疑惑と、舞台装置業者の選定での契約不正などであった。 慰問列車の公演セクションで活動したがやめたはした女性は"週に一度の保守も良かったがやめた"とし、 "公演に行けば挨拶しながら体を触ったり、酒の席でお酒を注ぐと強要した"と告白した。 彼女は製作陣とのインタビューで、 "酒の席で口に入れた食べ物を食べるようにすると、公演のない日にも近くで呼んで飲み会をし、計算もするようにした"と言って衝撃をもたらした。公演と関連業者の選定での不公正な契約形態も公開された。した舞台装置賃貸業者は、 "1年単位で契約するの甲の関係を実感する。国防広報院会食費肩代わりは基本だ"と述べた。"名節の時、餅代などもあるのか"という取材陣の質問に彼は"餅代なしで大韓民国が戻って社会か"と言いながら"国防広報院によつてがない場合は入札を除去することができません。私たちもそのように入り、そのような事がたくさんあるとする。その中に、自分だけの世界を作っている。国防部長官も知らない"と話した。'現場21 "は、"国防広報院側は、国防部監査が進行中だから監査の結果としての立場を代わりにするという立場だ。ただし舞台装置の契約は何の問題もなく、セクハラ疑惑は、当事者が訴訟を通じて変更することだと伝えた"と付け加えた。一方、先月25日'現場21 "放送後、国防部はマッサージパーラーに出入りした状況が明らかになった歌手セブンとレタスの調査と広報支援隊員(芸能兵士)の管理実態全般の監査を行っている。今回の論議と関連してギムグァンジン国防部長官は先月27日、国会国防委員会全体会議で、 "今回の事件は、今年1月に作成された芸能兵士の管理特別な指示に違反したもの"とし、"芸能兵士個人の問題もあるが、管理の問題もあるだろう思う。現在の監査中に監査結果を報告し、法令違反の有無を取れない。問題がある場合は芸能兵士制度について全般的に評価する"と明らかにした。



“除隊まで後8日”RAINのカムバックへの期待 vs 心配

8日後の10日に除隊し“歌手RAIN(ピ)”に戻る“軍人チョン・ジフン”への視線が大きく二つに分かれている。

いずれにせよ韓国初の“ワールドスター”とのタイトルをつけられた大物スターのカムバックという点で期待が高い一方、軍服務の間落ちたイメージを一気に回復できるかを懸念する意見もある。

RAINは韓国のダンス歌手の中で最も幅広くアジア市場を席巻し、この市場性を土台に米国に最も先に進出したケースだ。その結果は満足できる水準ではなかったが、米国、カナダ、豪州などを含めたワールドツアーを初めて試み、韓国の芸能人としては初めてタイムズ誌が選んだ、世界で最も影響力のある100人に選ばれたスターでもある。この過程で、多少早く付けられたワールドスターという修飾語が、韓国内の一部の人には抵抗感をもたらしたが、彼が“韓国の芸能人”としては初めてハリウッド映画「スピード・レーサー」を経て「ニンジャ・アサシン」の主演にまで抜擢されたのは、文句のつけようのない成果だ。

米国では、RAINのお陰でハリウッド作品にアジアのトップスターを起用することに対する前向きな反応を見せており、RIANの除隊を控え、様々なルートで米国活動へのオファーが殺到した事実がこれを裏付けている。RAINはまず、ハリウッド映画などの活動よりは、歌手としての活動を優先しているという。

一番有力なパートナーはジェイ・Zだ。RAINはジェイ・Zが設立したヒップホップ事務所ロック・ネイション(Roc nation)との契約を調整している。除隊して直ぐ、本格的な動きが始まる見込みだ。ロック・ネイションにとっては、アジアなどにおけるRAINのスター性が魅力的で、RAINにはロック・ネイション所属のワールドスターとのコラボ及び米国活動の活路が魅力的だ。

RAINも軍入隊前、非公式の席で記者団に対し「米国では芸能人の2年の空白が大きいことではないと聞いた。除隊してからより大きい絵を描けることと期待する」と語ったりもした。

問題は韓国内の情緒だ。RAINは大衆が長く溜めてきた芸能兵士への不満を1人で背負う形となった。既存の芸能兵士は除隊後に休暇日数が問題となったことはあるが、既に過ぎたことで芸能兵士の実態が詳しく知られていない状態であったため、水に流された一方、RAINは芸能兵士の問題がもっとも“ホット”な時に除隊申告をしなければならず、全てを1人で背負う羽目になった。Mighty Mouth サンチュとSE7ENにはこれから反省し、挽回するための時間が1年以上残っているとすれば、RAINには10日も残っていないことになる。

もちろん、芸能兵士への関心を呼び起こしたのは、本人とキム・テヒの交際説及び脱帽歩行が発端ではあったが、申請した補職変更の許可が降りなかった上に、芸能兵士の間では通用していた問題点がRAINを通じて集中報道され、不本意で一番大きい被害を受けたケースでもある。

これは韓国歌謡界の有名なリスク管理専門家たちも「簡単ではないケース」と口を揃えている。彼が当然重視するであろう韓国での活動はもちろん、グローバル活動にも慎重になるしかない状況だ。彼が軍生活をしている間、SNSの発達でK-POPの国籍は既に崩れたため、韓国市場での反応がアジア市場に直結する状況で、このような大衆の反応はRAINには負担になるしかない。

一歩一歩がとても慎重になるとは思うが、RAINならではの誠実な魅力で難関を乗り越えられるかに対する関心が高い状況だ。回りの人も皆、初心に戻り一からやり直す気持ちで一生懸命にするようにとアドバイスしているという。

SE7EN、現場検証のため風俗店を再訪問…取材陣の質問には“沈黙”

c0047605_186986.jpg


歌手SE7ENが現場検証を受けた。

SE7ENは韓国で2日に放送されたYSTAR「生放送スターニュース」のカメラで、現場検証を受ける姿が捉えられた。SE7ENはやつれた姿で江原道(カンウォンド)春川(チュンチョン)の某マッサージ店(風俗店)を再訪問していた。

SE7ENは1日午後5時頃、現場検証のために風俗店を再び訪れたという。軍関係者は取材陣の質問に「調査中」であると慎重な姿勢を見せた。

多少やつれた姿のSE7ENは現場検証を終え、車に戻る途中に「体調はどうか?」という取材陣の質問に頭を下げた。事件に関する具体的な発言はなかった。

「現場21」の報道で風俗店出入りに関する議論が広がった後、SE7ENがメディアの前に姿を現したのは今回が初めてだった。SE7ENは繰り返される取材陣の質問を後にしたまま、軍関係者の黒い車に乗って現場を去った。

SBS「現場21」芸能兵士第2弾を放送…“軍規の乱れ”はどこから来たものなのか分析

「現場21」が再び芸能兵士の軍服務の実態を集中取材し、実体を報道する。

韓国で2日に放送される「現場21」では、先週に続き「芸能兵士たちの軍服務の実態」を集中取材する。公演がない時の芸能兵士たちの普段の軍生活を通じて彼らの軍規の乱れがどこから来たものなのかを分析し、国防広報団のもう一つの顔を公開する。

前回の放送では軍部隊での公演が終った後、芸能兵士たちが何の制約もなく風俗店を訪れる姿が公開され、大きな波紋があった。先週の放送後、芸能兵士全員に対する監査はもちろん、芸能兵士制度自体の廃止も主張されるなど、議論が広まっている。

2日に放送される「現場21」では、芸能兵士たちの普段の軍生活を集中的に報じる。芸能兵士たちの軍規の乱れがどこから来たものか、国防部と国防広報団は彼らを一般兵士と同じく管理しているのか全体的な状況を深層取材し、報じる。特に監視の死角地帯に置かれている国防広報院のもう一つの顔も公開される予定で、関心が集まっている。

2日の「現場21」では、芸能兵士たちの普段の軍生活を通じて彼らに華麗な外出ができた本当の理由を分析し、国防部、国防広報院、芸能兵士たちの理不尽な共存に迫る。

先週の「現場21」の放送後には、歌手SE7ENやMighty Mouthのサンチュに視聴者の叱咤が続いた。現在国防部は芸能兵士全般の監査を行っている。これについてキム・グァンジン国防部長官は国会に出席し、公式謝罪を行った。

"現場21 '記者突然の転出?SBS側 "外圧はない
"芸能兵士アンマ部屋出入り報道した記者が突然、内部発令SBS側公式対応

c0047605_18142041.jpg


SBS時事教養プロ<現場21>で歌手セブンとレタスなど芸能兵士の不良勤務態度を告発したギムジョンユン記者が突然タブーお互いに転出命令を受けた。ギムジョンユン記者と一緒にプログラムを作っていた同僚記者4人も転出先になった。特にギムジョンユン記者は1日付で、内部人事命令を受け、2日付で、既存の所属だった報道制作部の政策社会部に移すことになった。ギムジョンユン記者は、先月25日の放送で春川慰問列車の公演後、芸能兵士らがマッサージ店を出入りする現場を捕捉した。この事件以降、芸能兵士廃止論争にまで広がるなど、大きな波紋を起こした。放送後ギムジョンユン記者は、外部から複数の電話を受け、最終的に転出命令を受けた。これに対し、外部からの圧力疑惑が起きている状況である。ギムジョンユン記者本人も、外部からのご連絡をしてきた事実を認めたが、外圧に対しては慎重な立場を見せたりした。これに対してSBS側は"今回の人事は、報道本部局長が変わったことに伴う人事改編だ"として"今回の改編で30人の人事発令があり、既存の社会1、2部がそれぞれ政策社会部市民社会部に変わった。外圧は全くなかった"と公式立場を明らかにした。同僚記者転出についても"放送分量に比べて人数が多いと考えて縮小したものであり、<現場21>プログラムの廃止ではない"と付け加えた。




by pipi-rain | 2013-07-03 08:10 | Rain(ピ) | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://rainstorm.exblog.jp/tb/20448787
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みぽりん at 2013-07-03 01:21 x
pipiさんみなさんあんにょん!
目がしょぼしょぼしているので、文章全部読んでないのですが、写真は目を皿のようにして、1人1人確認しました。
私もこの中にジフニはいないとおもいます。
Commented by pipi-rain at 2013-07-03 08:13
みぽりんおはよう~~
みぽりんのコメントみたら元気がでたぞ!!
気になって動画も確認したぞ!

あと1週間!!(‘jjj’)/

みんながんばろう~~~^^
Commented at 2013-07-03 08:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 1月のRAIN·キム·テヒ〜7... 10日除隊Rain、定期休暇を返上 >>