'芸能兵士廃止'その後、国軍放送どのように維持されているか?

'芸能兵士廃止'その後、国軍放送どのように維持されているか?

c0047605_18541115.jpg



芸能兵士廃止後国防広報院は、これまで以上に慎重で忙しい。7月18日、国防部は、国防広報院所属の国防広報支援隊員(以下芸能兵士)を廃止することを決定した。ムンソンデで芸能兵士として発足して16年ぶりの廃止であった。


これ国防広報院は私の最も緊急の問題は、国軍放送をしてきた芸能兵士たちが良くないことで、もはや国軍放送の進行をすることができなくなったのだった。国軍放送の中で国防FMラジオでは、午後8時"忠誠!My Friendイ·ソクフンは'が放送されてきた。しかし、歌手イ·ソクフンが最近の芸能兵士たちの規律と関連して下車を決めてDJ席が空いた。7月8日、公式ホームページの掲示板には、 "7月8日から当分の間はマフラ担当プロデューサーが一時的にDJを務める"と"熱心に紹介して空席埋めていくようにする"という文が載ってきた。これイ·ソクフンの空席は、現在の担当プロデューサーのジョー幸せPDが司会で放送を行っている。また、チョン。ジュンイルが放送を進行した'君のFriends FM'は現在のバンドメイトのメンバーイムホンイルがなく、DJとして進行を務めている。関係者は、 "広報支援隊の話が放送されている今日では、定DJに直接の責任はないが、広報支援隊の兵士が放送出演をできなくなった"とし、 "残念だけど、いつか帰って来るのを見ながらイムホンイル軍が空席を満たしてことにした"と明らかにした。一方、国軍放送のほか、各部隊を回って公演を繰り広げる慰問列車は、当分の間、イベントを暫定的に中断した。これは去る6月25日に放送されたSBS '現場21'から6.25戦争春川地区戦闘戦勝イベントで将兵たちのための慰問公演を終えた後の行方が摘発され、これらの実態と直接関連があった慰問列車の公演の存続論議まで議論されたからだ。これにより国防部は芸能兵士制度を廃止し、外部の民間出演者らを交渉したり、才能のある将兵が慰問公演に参加する方法として慰問列車の公演を作ることを計画を明らかにした。兵士たちの士気を高めるために、芸能兵士たちの制度ができたが、芸能兵士たちの好み性論議に広がり状況は一波万波大きくなった。これについて、当時春川イベントに参加した8人の芸能兵士の7人は懲戒処分、1人は警告懲戒を受けた。7人は、マッサージパーラーを出入りしたセブン(チェ·ドンウク)、レタス(イ·サンチョル)が含まれており、これらは少なくは4日から10日までの詠唱懲戒を受けそれだけ兵役期日は増える。また、1人は謹慎処分を下した。また、8人の対象者を含む15人の芸能兵士たちは、芸能兵士制度が廃止されたことによって懲戒を終えた後、野戦部隊などで字を移転受けることになる予定である。









by pipi-rain | 2013-07-28 18:55 | Rain(ピ) | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://rainstorm.exblog.jp/tb/20557981
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by maumu at 2013-07-28 23:46 x
深夜前徘徊~~@@m
pipiさま 熱帯夜でも豪雨でも毎日更新ありがとうございます。

SONIC BANG メッセージのRain(●-●) モシッソヨ~♡
ちょっとおでこが広くなって☆オーラと共にちがう輝きが(*^_^☆*)
さらに大人の男になった気がするけど、やっぱりカッコいい!!

このメッセージを公開したという事は、出演確実とみていいのかな?
兵役終了後は旅券に制約が無くなり、海外渡航自由と聴いたけど・・
以前がどのような制約だったのか@@??

その兵役をきちんと終え、お国のために汗を流して、ヨルシミ働いて
転役してきたのに、未だ芸能兵騒動に足を引っ張られている事が、
悔しくて、もどかしいです。Rainの星回りがこのような運命なのか?
そんな人のファンになったのが運命なのか(/ _ ; )?

そもそも管理不充分なのは、兵士側ではなく、国防広報院側の問題
ではないかと・・・処分をうけるのは責任者である上層部のはずなのに
結局、しわ寄せは末端の個人にくるというのは、どの世界も一緒なの
ですね・・・我社も似たようなもの。何処も同じか。。。


<< 国防部、SE7ENの近況を明か... "RAIN"... >>