Rain「帰国」以外の、「忙しい忙しい」...映画撮影+アルバム後半作業

D-29 Rain falls again

twitterフォローお願いします040.gif
「帰国」以外の、「忙しい忙しい」...映画撮影+アルバム後半作業
c0047605_6511760.jpg

歌手兼俳優のピ(実名チョン·ジフン)が忙しい時間を過ごしている。
来年1月の国内新しいアルバムの発売を控えているにもかかわら、ハリウッド映画の撮影で、国内外を行き来しながら、密なスケジュールを消化し ​​ているところだ。
7日、所属事務所キューブDCによると、先月30日、映画「ザ·プリンス」の撮影のためにアメリカに発ったピは去る6日午前6時ごろ、大韓航空KE34便に乗って仁川国際空港に入国した。
ピは最近、米国でロサンゼルス、アトランタなど滞在し、「ザ·プリンス」の撮影を進行した。
ブライン ミラー監督のアクション、スリラー「ザ·プリンス」は、2009年'忍者アサシン'ピの後の5年ぶりのハリウッド出演作に、ピはブルース·ウィリス、ジョン·キューザックなどと呼吸を合わせた。
ピはこの映画の中で冷徹で勇敢なキャラクター「マーク」(Mark)役を演じる。
ピは最近、自分のSNSの写真を「ザ·プリンス」に関連する写真に交換して映画撮影のときめきと期待を間接的に表わした。
出国六日ぶりに帰国したピは来年1月に発売する新しいアルバム後半作業に本格的に拍車をかける計画だ。
ピは先月22日、香港のアジアワールドエキスポアリーナで開かれた'2013 Mnetアジアミュージックアワード」で特別舞台を開き、来年1月6日にカムバックするというニュースをファンに伝えた。
新しいアルバムは去る2010年4月に発表した「バック·トゥ·よりベーシック(Back To The Basic)」以来3年9ヶ月ぶりだ
去る2011年、入隊前最後のツアーのために「釜山の女」を公開したが、ファンのためのイベントソングだった。
今回のアルバムもピがプロデュースを務める。ピの自作曲が収録されており、すでに多数の曲の録音を終えた状態だ

所属事務所の関係者はスターニュースに"アルバムジャケットとミュージックビデオの撮影コンセプトなどについての議論を残して、新しいアルバムの後半作業を進行中だ」と話した。関係者は引き続き"今月中に一回より映画撮影スケジュールが決まっていてカムバックするまでのスケジュールをきっちり割って消化する必要がある状況」とし「当分はアルバム作業にのみ没頭する計画だ」と付け加えた。

~~~~~~~~~~~~~~
わかっていることなのにニュースになっているねDisPatchさんのニュースだから
別に今取り立てて書く事でもないと思うけれどね

RAIN、韓国の所属事務所と日本のファンクラブ管理会社は別々…CUBE DC側「代表が許諾している」

c0047605_6575678.jpg


RAIN(本名:チョン・ジフン)が所属事務所と日本のファンクラブを管理する会社が別々であることが明らかになった。

4日、芸能メディアDisPatchはRAINが現在の所属事務所と日本のファンクラブのホームページを運営している会社を別に運営していると報道した。RAINの所属事務所はBEAST、4Minuteなどが所属しているCUBEエンターテインメントの傘下であるレコードレーベルCUBE DCだ。しかし、RAINのファンクラブのホームページを運営している会社はLOOK Koreaだ。この会社はJYJなどが所属しているC-JeSエンターテインメントが実所有者だ。

CUBE側は今年5月、RAINとの専属契約を発表した。しかし、RAINは契約書に捺印をしなかった。その間RAINは日本のホームページの運営権をLOOKに販売し、RAINとCUBEが実質的に手を組んだのは9月だった。この状況から見ると、RAINはCUBEエンターテインメントとC-JeSエンターテインメントに二股をかけたことになる。

日本のファンクラブのホームページ運営は売上に直結するため、歌手と会社にとっては非常に重要な窓口であるといえる。RAINはLOOKから契約金を受け取り、ファンからもらう有料加入費はLOOKに渡した。契約金のない“義理契約”のCUBEとは異なる状況だった。

しかし、これと関連しCUBE DC側は契約関係について「ホン・スンソン代表がすでに許諾したこと」とアーティストの効率性を強調した。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

11月30日のニュース
RAIN、日本ツアーのあとはNEWアルバムでカムバック&ハリウッド映画出演へ!

今年7月、軍服務を無事に終えたRAINは(ピ)は、除隊後いちばん最初に海外ライブツアー「2013 RAIN ZEPP TOUR-STORY OF RAIN」を今月14日の名古屋公演からスタート!22日に香港で行われた「2013 Mnet Asian Music Awards」で完璧なステージと共に韓国でのカムバックを電撃宣言した。そして、11月23日(土)午後2時すぎ、「2013 RAIN ZEPP TOUR-STORY OF RAIN 東京公演」のために、2年2ヵ月ぶりに羽田空港に降り立ちました。
c0047605_6463694.jpg


この日の羽田空港到着ロビーには、朝からたくさんのファンが駆けつけ、RAIN登場を待ちました。いよいよ、RAINが姿を見せると、「RAIN~!」と大声援が沸き起こりました。その声援に、何度も何度も手を振るRAIN。ファンの熱烈な歓迎に、名残惜しそうにその場をあとにしました

c0047605_6473481.jpg


「2013 RAIN ZEPP TOUR-STORY OF RAIN」の東京公演は、Zepp Tokyoにて11月25から28日までの4日間行われ、大盛況となりました。

c0047605_6481413.jpg


来年1月に、約3年9ヶ月ぶりに発売されるアルバムは、久しぶりのカムバックであるだけに、歌手RAINとしての成長を見せるため、RAINは自作曲を収録し、自らコンセプトを構想するなど、プロデュースまで行いました。これと同時にRAINは映画にも出演することを決め、幅広い活動を予告。
c0047605_6483234.jpg


また、RAINはアメリカのEFOフィルムの「The Prince(原題)」にキャスティングされ、世界的な俳優ブルース・ウィリスやジョン・キューザックと共演することも決定。

c0047605_649799.jpg


今後、ニューアルバムの準備と映画の撮影に突入し、タイトなスケジュールをこなしていく予定RAINですが、次回作に大いに期待が高まります








by pipi-rain | 2013-12-08 07:00 | Rain(ピ) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://rainstorm.exblog.jp/tb/21059826
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< Rainシンガポールマリーナベ... [単独映像]RAIN、「ザ·プ... >>