RAIN、ありのままの姿を見せるリアリティ番組「Rain Effect」で2年振りにカムバック!

D-25 Rain falls again057.gif057.gif057.gif
053.gifでましたよ~~あと少し!!毎日毎日新しい情報が飛び込んできますね
RAIN、ありのままの姿を見せるリアリティ番組「Rain Effect」で2年振りにカムバック!
c0047605_2353645.jpg


放映情報 2013.12.19〜全年齢観覧 ジャンルリアリティショー関連シーズン レインエフェクト 1
c0047605_8113089.jpg

'ワールドスター'
、 'ハリウッド主演俳優'
、 'タイムズ紙選定は、世界で最も影響力のある100人」

が光るタイトルは「雨」のもう一つの名前であり、彼に付きまとう修飾語だった!
「延々と努力して、延々と我慢しよう」は、自分のモットーを守り、
「天才は1%のひらめきと99%の努力で行われる」という言葉を体現した男、雨! 軍入隊で2年間ものファンの前姿を消した彼 の長い空白期を破って再び一度翼を広げる!Rain Effect! ワールドスター'雨'が2年間の空白期を終えてカムバックを準備する過程をくまなく表現したプログラムである。無名のバックダンサーでワールドスターで、その後2年の空白期間の間、複数の物議を耐え抜いて再びワールドスターに向けて再跳躍の準備をするまでに、胸に留めていた彼の、初心の心境、悩みを濾過なしに分けようとする。 これまで誰も知らなかったワールドスターピの隠された1%、さらにピ自身も気づいていなかった内面の深いところに隠されたもう一つの雨の様子が初公開される!Rain Effect! Butterfly Effect(バタフライ効果):「蝶の羽ばたきが地球の反対側に嵐を起こす」と、 Rain Effect(効果):「ワールドスターピの小さなジェスチャーは、世界を揺るがすだろう!」今から世界を揺さぶる彼の身振りが始まる!


RAIN、新しいタイトル曲のコンセプト公開...第2の「太陽を避ける方法 '

歌手ピ(実名チョン·ジフン)が新曲ミュージックビデオの撮影中のことと知られなかで、新曲のコンセプトを第2の「太陽を避ける方法」とした。

11日RAIN所属会社側はTVレポートに"RAINの新曲は、本来の魅力を生かしていくものと見られる。
過去の「太陽を避ける方法」のような感じで叙情的でありながらビートを生かした曲にRAINのダンスを鑑賞することができる」と説明した。
RAINは去る10日から新曲のミュージックビデオ撮影に邁進している。
ルームフェンス監督と手を取り合って合計4日間、二編を製作すること。
所属事務所関係者は「二つの曲は全然違う感じでRAINの多様な魅力をアピールする予定だ。
ルームフェンスのユニークな画面構成の中にRAINを浮上させるコンセプトで作られる」と付け加えた。
2014年1月6日、新しいアルバムの発売を予告したRAINは来る19日から放送されるMnetリアリティープログラム「レインエフェクト(Rain Effect)」にまず、挨拶する。
毎週木曜日午後10時放送される。回送はまだ決まっていない状態。RAINの初カムバック舞台が1月9日Mnet「エムカウントダウン」で知られている中、所属会社側は「確定したことはない」と釈明した

c0047605_0135587.jpg

来年1月に約2年ぶりにカムバックする歌手ピが有名ミュージックビデオ監督ルームフェンス(Lumpens)と手を握る。

11日の関係者によると、ピは去る10日、某所で今回の新しいアルバムのミュージックビデオの撮影を開始した。

今回のミュージックビデオは、チョ·ヨンピルの「ハロー」で新鮮な衝撃を抱かれたビジュアルアーティストルンペン菅参加した。
조용필 Cho Yong Pil 헬로 Hello 뮤직비디오(M/V) - Official Music Video

http://www.youtube.com/watch?v=t9AhglqU0gs

↑こんなMVビデオを作られる方なんですね 超楽しみ061.gif053.gif
ルンペンスは「ハロー」のほか、ソロヒョリンの「ロンリー」、ユンナの「ラン」、イ·ヒョリの「ゴールデン12」など感覚的な映像で有名なアートディレクターとして、ピの今回の新しいアルバムでどのように力を入れているか分かるようにする。

ピ所属会社キューブDCの関係者はスターニュースに「昨日(10日)の撮影を皮切りに、続けてミュージックビデオの撮影が行われる予定だ」と明らかにした。

一方ピは来年1月6日、新しいアルバムを発売した後、続いて9日「エムカウントダウン」でカムバック申告式を払う。(スターニュース12月11日初報道) 「エムカウントダウン」は、ピのカムバックのためのプログラム最初に30分の大型カムバック舞台を準備中だと知らされた。「エムカウントダウン」がカムバック歌手のために30分のステージを割愛することはピが初めてだ。

歌手カムバックを控えて、ハリウッドを行き来し、映画復帰作「ザ·プリンス」を撮影中のピは去る6日に帰国し、新しいアルバム作業に拍車をかけている。歌手復帰に先立ち、米国に一度だけ渡り、「ザ·プリンス」、残りの分量を撮影する予定だ。


MCountdown側「RAINが1月9日にカムバックステージ?確定していることはない」
Mnet「MCountdown」側がRAINの1月9日カムバック説について「確定していることはない」という立場を明かした。

「MCountdown」の関係者は11日、TVレポートに「RAINのカムバックステージついて決まったことがない」と話した。

関係者は「『MCountdown』の出演ラインナップは放送される週に確定する」とし、「1月のラインナップを今から知ることはない」と話した。

これに先立ちあるメディアは、RAINが来年1月9日に「MCountdown」を通じてカムバックすると報じた。

RAINは1月6日にアルバム発売を控え、19日に初放送されるMnetのリアリティ番組「Rain Effect」で帰ってくる。

c0047605_23522724.jpg



歌手RAIN(ピ)の日常を垣間見ることができる番組が誕生する。
c0047605_04033.jpg

ケーブルチャンネルMnetは11日「最近『2013 Mnet Asian Music Awards(MAMA)』でサプライズ予告されたように、RAINの来年1月のカムバックを控えて、これに関するリアリティ番組『Rain Effect』を放送する」と伝えた。

続いて「2年間の空白期間を経て戻って来たRAINのアルバムの準備過程など、ワールドスターとしての華やかな一面や、今までテレビでは見られなかったチョン・ジフン(RAINの本名)という一人の人間のありのままの姿など、純粋な魅力を見ることができるだろう」と明かした。

製作陣は最近行われたRAINの日本ツアーなど一挙手一投足に密着取材し、撮影に拍車を掛けている。
特に、「イ・ヒョリのオフザレコード」「2NE1 TV」などスターのリアリティ番組の制作に見識のあるMnetが制作を手がけているため、これまで積み重ねて来たノウハウを集結して準備している。

知人から見たRAINの本当の姿をそのまま活かし、意外な場所に設置した隠しカメラでまるで目の前でRAINを見ているかのようなリアル感を伝えるなど、以前とは異なるリアリティーを披露する予定である。

演出を手がけたシン・チョンジプロデューサーは「視聴者がRAINについて最も知りたがっているところは、ワールドスターとしての華やかさに隠されていた至極平凡な日常の中の人間的な姿である」と言い、「RAINのプライベートな姿や空間を密かに、また自然に映像に焼付け、リアリティーと深みを加える予定であるため、楽しみにして欲しい」と明かした。

RAINの日常が描かれる「Rain Effect」は19日夜11時から韓国で放送開始。

c0047605_2358271.jpg

歌手RAIN、リアリティ番組でカムバック「人間チョン・ジフンの姿見せる」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ピ レインエフェクト、「人間チョン·ジフンの姿見られて「...キム·テヒ出演か?'大当たり'
c0047605_00691.jpg

ピ レインエフェクト、「人間チョン·ジフンの姿見られて「...キム·テヒ出演か?'大当たり' 歌手ピ(実名チョン·ジフン)が「レインエフェクト」を使って日常を公開する見込みだ。11日Mnet側は「最近のMAMAでびっくり予告されたように、来年1月雨のカムバックを控えてリアリティー番組「レインエフェクト」を放送する"と伝えた。続いて「2年の空白期を破って帰ってきた雨のアルバムの準備過程など、ワールドスターとしての派手な容貌とその間放送で見られなかった人間チョン·ジフンの真率な姿を確認することができる」と付け加えてネチズンたちの関心を集めている。これに製作陣は最近進行されたピの日本ツアーなどを密着取材したことが知られており、意外な場所に設置した観測カメラで生きているチョン·ジフンの姿を伝 ​​える予定だ。「雨レインエフェクト」消息を接したネチズンたちは、 「非レインエフェクトは、上の見たい」、「ピ レインエフェクト、キム·テヒも出てくるか」、「ピレインエフェクト、期待される放送だね」などの様々な反応を見せた。

131120 RAIN 新大阪


http://www.youtube.com/watch?v=yg1AGLTVOWo








by pipi-rain | 2013-12-12 00:00 | Rain(ピ) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://rainstorm.exblog.jp/tb/21093994
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< RAIN EFFECT Mne... RAIN(ピ)の魅力あふれる動画特集 >>