Rain 雲9期ファンクラブオペレーティングシステムと変更された部分についてのお知らせ


D-20 Rain falls again057.gif057.gif057.gif

c0047605_21533888.jpg

c0047605_21512074.jpg

雲9期ファンクラブオペレーティングシステムと変更された部分についてのお知らせ

雲の皆さんにお知らせします。



9期ファンクラブ募集を控えて、既存のファンクラブシステムと変更された部分について申し上げたいと思います。
まず、すぐ下に簡単に要点をまとめておいたその下に簡単に説明別にございますのでお読みいただき、皆さんの広い理解お願い致します。



従来の8期ファンクラブ特典(8期雲の募集告知に上がった利益の内容)
①公式ファンクラブの会員カード提供
②ファンミーティング優先申し込み、入場可能
③雲公式サイト正会員ドングアップと差別化された情報の提供
④工房イベントの優先入場(主催者と協議時)
⑤コンサートなどでファンクラブ席のメリット



今後、9期ファンクラブ特典のうち8期と異なる部分
①役員ではなく、サポーター体制への変化
②安くなったファンクラブ入会費
③公式ファンクラブの商品はカードのみの支払い(様々な公式ファン物品を購入できるショッピング窓口が生じる予定)
④公式ファンミーティングの有料化
⑤有料コンサートなどでファンクラブの割り当て座席が確保されていません。



8期と同じ部分
①ファンミーティング優先適用、線入場可能
②雲公式サイト正会員ドングアップと差別化された情報提供
③工房イベントの優先入場(主催者側と協議時)
④ファンクラブ会員カードの提供
⑤会社の雲公式ホームページ運営サポート


9期ファンクラブ特典の異なる部分について...

①役員の代わりにサポーターズ体制への変化
-ご存知のように役員に出る方がない状況で、もしか1名または2名がサポートしてもこの人数ですべての業務が円滑にできないサポーターの支援を受けなくては仕事の進行が不可能だという判断です。これサポーターズ体制への変化に解決点を見つけることができると思います。



②安くなったファンクラブ入会費/③公式ファンクラブの商品はカードのみの支給
-既存のファンクラブ運営費用の使われ方は大きくファンミーティングの開催、物品、物品の送料、Rainサポートやプレゼントなどに分けることができます。まず、意外にも最も大きく占める部分が送料ですが、海外の場合は送料が物品製造コストよりもはるかに高いのが現実です。これにより、自然に加入費が高価になって多くの方々が(特に海外雲)の価格が負担っぽくて登録を在庫したり、放棄したりしての加入費がない無料のファンクラブに既存の型だけを持って進行をしてみ者ましたが、ファンクラブの会員を経をできる最小限の装置もなければ、雲同士の信頼感の形成はもちろん、どんなことも一緒に図ることができないだろうと考えられ、これを以下のように変更します。加入費は、既存の価格よりも安価に下げ、(具体的な金額は今後議論する予定です)、関係団体と雲の公式ホームページ正会員レベルアップと雲の会員であることを証明することができるカードが出荷される予定です。物品は、別々に提供されていないが、公式ホームページを通じて多様なファンの商品を購入できるようにする予定です。つまり、アカウント開設費用の負担と雲の運営資金の規模はもっと簡素ヒジュルイドゥェその中のオプション(物品購入、ファンミーティングの参加、その他の雲名での寄付など)は、雲の皆さん一人一人に任せて、その時、その費用を支払う方法で変更しようとします。


④公式ファンミーティングの収益
これから行われるファンミーティングは、上記の②③番と同じ脈絡で入場料を支払う形 ​​態に転換しようとします。



⑤有料コンサートなどでファンクラブの割り当て座席が確保されていません。有料コンサートのファンクラブ指定席が確保されていません。
有料コンサートのファンクラブ席優先の適用部分は、ファンクラブの加入の決定の有無でどのように見れば最も大きな影響を及ぼしてきた最も魅力的な恩恵あったとしても過言ではないことを知っています。
ファンクラブでは、所属事務所を通じて、常に良い席を先取りしてきた雲は、常に最も近い最高の場所でRainを見ることができました。そう常にファンクラブ席が出てくることができた理由の一つは、対外的にファンクラブの会員たちへの恩恵だろうが、内部的には、チケット販売側(または主催者側)で最も高く、も多くの座席を、面倒なプロセスなしに簡単に、非常に短期間で一度に販売することができたことが大きな理由の一つです。最近のファンクラブ席の購入状況をことがあれば分かるが、残念ながらファンクラブからの座席購買がたくさん減った販売プロセスもあまりにも面倒な(軍入隊前の全国ツアーコンサートで座席の位置などについて抗議の電話など)のファンクラブ席の進行を続ける意味を見つけることができないのが現実といいます。また、一般の人々のVIP席が購入不可能な状況についてファンクラブではない方々の抗議もかなりあるとします。公演のために投資をしてコンサートを主催をする人々は、良い公演ももちろんだが、それによって利益を出そうとする人々です。当然かのように享受してき利点であるが、このような現実的な問題により、もはや以前のようにファンクラブ座席占有は難しくれたことを困難に申し上げるれました。

*既存にしてきたようにサポーターの助けを借りて精算は継続される予定であり、Rainのためのサポートのための運用コストは、進行件の性質に応じて、その時の募金を進行することがあることをお知らせいたします。
*雲の公式ホームページの運営コストは会社でサポートします。



ファンクラブの体制の変化について述べブレードみると文が多く長くなりました。
多くの方がデメリットが大きく、目にツイシルあり、空しいか、苦々しい気持ちを感じることもあると思います。しかし、従来のように続けて、ファンクラブを維持して集めていくには、多くの困難があると判断され、ファンクラブの歴史でもすでに多くの時間が過ぎてきた、また状況や環境が変わっただけに、ファンクラブもこれに適応するために、柔軟に変化するのだからどうぞ皆さん多くの理解と応援お願いします。


by pipi-rain | 2013-12-17 00:02 | Rain(ピ) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://rainstorm.exblog.jp/tb/21151694
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< RainEffect D-2 Rain ミュージックビデオ ... >>