Rain 'フルハウス'の栄光を再現?ドラマの検討に拍車

Rain 'フルハウス'の栄光を再現?ドラマの検討に拍車
c0047605_9253285.jpg

俳優チョン·ジフンのお茶の間カムバックはいつ実現されるか。歌手兼俳優のピ(実名チョン·ジフン)が茶の間に復帰を打診している。彼は現在、地上波で編成確定された作品を含めて製作を準備しているかの組み合わせを議論している複数のドラマから出演提案を受けて苦心中だ。ピは軍入隊前の去る2010年KBSドラマ「逃亡者プランB 'の後に延期スペースを持っていた。除隊後、ハリウッド映画「ザ·プリンス」(監督ブライアン·ミラー)の出演を決定し、ブルース·ウィリスなど撮影中だ。また、正規6集'レインエフェクト(RAIN EFFECT)」を発売し、「ラソン(LA SONG)」、'30 sexy」などで舞台の活躍も続いた。アルバムを出して、もちろん映画出演の便りも伝えたが、まだドラマ復帰作は決定していない状況である。前にピはいくつかのインタビューを通じ、ドラマ出演の意思を伝え、いくつかの作品を検討中だと明らかにした。実際の放送関係者たちは雨のスター性や演技力などをあまねく考慮して、彼をキャスティング1順位に挙げている。特に海外市場を狙うなら、俳優チョン·ジフンの価値は非常にはっきりしている。ため、昨年全域前からすでにいくつかのドラマ制作会社と関係者たちの水面下の作業が激しかったことが知られている。しかし、ピ側は久しぶりのドラマ復帰作であるだけにお早めに決定するよりも、最良の作品とキャラクターに会うために決定を先送りしてきた。地上波放送局ドラマ局のある関係者は10日OSENに"ピ渉外要請を受けたドラマたちについて非常に入念に気使いながら悩んでいると聞いた"と"男性美あふれる強い役割よりもロマンスやヒューマンドラマに関心が高いと聞いた。2004年ソン·ヘギョと一緒に主演した「フルハウス」の栄光を再現する作品を苦心しているようだ」と耳打ちした。「フルハウス」は、放映当時、国内で大きな人気を集めただけでなく、今のピがアジアを越えてワールドスターで背伸びするようにするために多大な影響を及ぼした作品である。歌手ピがない俳優チョン·ジフンとして、海外のファンに名前を知らせて認められた最初の作品にほかならない。関係者によると、ピは近いうちに国内ドラマ復帰作を決定する見通しだ。現在の候補を絞り込んで終盤の議論をしている彼が、果たしてどのような作品を最終的に選択するかが注目される

[ホット100新曲】テ·ジナ「La Song '、雨が降らない速射砲ラップ闘魂まで
c0047605_9282294.jpg

c0047605_9283116.jpg

ネチズンのいたずらで始まったプロジェクトグループ結成は、最終的にはトロット王子の速射砲ラップ闘魂まで可能にした。10日正午テ·ジナの新しいアルバム'2014テ·ジナ赤ちゃんが好き」が発売された。タイトル曲「赤ちゃんが好き」を筆頭に、テ·ジナはリメーク曲「ラ·ソング(La song)」を収録した。この曲はピが去る1月に発表したダブルタイトル曲でテ·ジナとプロジェクトグループ以外のジナを結成し、より多くの話題を集めた。テ·ジナは、ピのコラボレーションで熱い関心を受ける負って一人でリメイクまで試みた。前の舞台でピのラップパートを除くサビのみ声を出したテ·ジナはリメーク曲で直接ラップに挑戦した。リメイクされた「ラ·ソング」は、テ·ジナ特有の演歌の流れが交わった。前半開始はピの」とソング」のような脈絡だが、テ·ジナの声が登場し、他の感じを伝えている。既存の速度を維持するが、簡単に付いて歌うことができるよう再構成された。ピのラッピングにテ·ジナが重ねて着せて聞く楽しさを倍加させた

視聴













俳優チョン·ジフンのお茶の間カムバックはいつ実現されるか。歌手兼俳優のピ(実名チョン·ジフン)が茶の間に復帰を打診している。彼は現在、地上波で編成確定された作品を含めて製作を準備しているかの組み合わせを議論している複数のドラマから出演提案を受けて苦心中だ。雨は軍入隊前の去る2010年KBSドラマ「逃亡者プランB 'の後に延期スペースを持っていた。除隊後、ハリウッド映画「ザ·プリンス」(監督ブライアン·ミラー)の出演を決定し、ブルース·ウィリスなど撮影中だ。また、正規6集'レインエフェクト(RAIN EFFECT)」を発売し、「ラソン(LA SONG)」、'30 sexy」などで舞台の活躍も続いた。アルバムを出して、もちろん映画出演の便りも伝えたが、まだドラマ復帰作は決定していない状況である。前に雨はいくつかのインタビューを通じ、ドラマ出演の意思を伝え、いくつかの作品を検討中だと明らかにした。実際の放送関係者たちは雨のスター性や演技力などをあまねく考慮して、彼をキャスティング1順位に挙げている。特に海外市場を狙うなら、俳優チョン·ジフンの価値は非常にはっきりしている。ため、昨年全域前からすでにいくつかのドラマ制作会社と関係者たちの水面下の作業が激しかったことが知られている。しかし、雨側は久しぶりのドラマ復帰作であるだけにお早めに決定するよりも、最良の作品とキャラクターに会うために決定を先送りしてきた。地上波放送局ドラマ局のある関係者は10日OSENに"雨渉外要請を受けたドラマたちについて非常に入念に気使いながら悩んでいると聞いた"と"男性美あふれる強い役割よりもロマンスやヒューマンドラマに関心が高いと聞いた。2004年ソン·ヘギョと一緒に主演した「フルハウス」の栄光を再現する作品を苦心しているようだ」と耳打ちした。「フルハウス」は、放映当時、国内で大きな人気を集めただけでなく、今の雨がアジアを越えてワールドスターで背伸びするようにするために多大な影響を及ぼした作品である。歌手ピがない俳優チョン·ジフンとして、海外のファンに名前を知らせて認められた最初の作品にほかならない。関係者によると、雨は近いうちに国内ドラマ復帰作を決定する見通しだ。現在の候補を絞り込んで終盤の議論をしている彼が、果たしてどのような作品を最終的に選択するかが注目される

テ・ジナ、10日にアルバムを発表=Rain( ピ)「LA SONG」をリメイク
ニューアルバムにはテ・ジナが作曲しEruが作詞したタイトル曲「チャギヤ、チョア! 」をはじめ、先ごろ後輩歌手Rain(ピ)と一緒に“ピ・ジナ”という名前で合同ステージを披露して人気を集めた「LA SONG」のリメイク曲など全8曲が収録された。

 今回のアルバムは、家族全員が拍手しながら楽しくまねて歌うことができる歌詞とメロディーに力を注いだ、というのが所属事務所の説明だ。

 タイトル曲は軽快なディスコのリズムに中毒性のあるメロディーや温かな歌詞で老若男女誰でも身近に感じる歌だ。

 また、Rain(ピ)が先月はリリースした6htアルバム収録曲「LA SONG」を自分のカラーで再解釈してラップにも挑戦した。同曲をリメイクしたのは世代とジャンルを超えたコラボレーションが大反響を起こしたためだ。

 先ごろ、ネットユーザーが作った「LA SONG」とテ・ジナと「同伴者」ステージの合成映像が“ピ・ジナ”というタイトルでインターネットで話題を集めると、2人は歌謡番組で一緒にステージを披露。このステージは楽しさを与え、「LA SONG」は音源チャート1位に上がるなど相乗効果を享受した。

 テ・ジナは「『ピ・ジナ』として特別ステージに立ってファンと愉快で楽しい思い出を作った」とし「放送ステージ後、『LA SONG』をわたしのバージョンでもう一度作ってみたいと思って、作業することになった」と説明した。

 なお、テ・ジナは来る17日に放送活動を開始する

[HOT] Rain(with. Tae Jin-a) - LA SONG, 비진아 - 라송, Show Music core 20140125

https://www.youtube.com/watch?v=5eR4hTo73GA








by pipi-rain | 2014-02-11 09:30 | Rain(ピ) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://rainstorm.exblog.jp/tb/21647584
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< RAINニューヨークへ・・・ [日本語字幕] Rain(비)... >>