RAIN EFFECT 第5話 日本語訳by norinori

つづき・・・

RAIN:明けましておめでとうございます

ソン・ウニ:明けましておめでとう

RAIN:姉さんが出た番組見ましたよ

ソン・ウニ:私も見たわ 格好良かった

RAIN:ありがとう


RAINの急な登場に熱狂するファン

RAIN:会えて嬉しいよ

MCキム・ウビンと親しく挨拶を交わし

舞台に上がる前
スタッフに番組の説明を聞く

遂に生放送の為
舞台に上がるRAIN

スタッフ:3 2 1

キム・ウビン:今横に1位候補のRAINさんが来てくれてます

こんにちは

RAIN:こんにちは

お久しぶりです

「30 SEXY」と「LA SONG」の二曲ですが

「LA SONG」はラテンポップで

「30 SEXY」は既存の僕の姿をお見せ出来ると思います

キム・ウビン:楽しみですね

RAIN:ありがとう

残念ながら短いコメントのみで
舞台を下りる

スタッフ:MCもちゃんと出来ましたね?

RAIN:新人の時に全部やったので

ご存知ないだろうけど音楽番組のMCもやりました

3ヶ月間

20代初め
初々しい頃のRAIN

ショー ミュージックバンクMC

RAIN:スタッフがいつも20名位いたのに 居ないから

寂しいね

カムバックのショーケースを前日に終え ひとり寂しい楽屋

RAIN:今日はどうしてこんな寒いんだ?

スタッフの不在に余計冷んやりと感じる楽屋

カムバックと同時に1位候補になるRAIN
感慨も相当だろうが

緊張と震え
想いが膨らむこの瞬間

とうとう全てのステージが終わり 1位の発表を残すのみ

ステージへ向かうRAIN
緊張がはっきりと分かる

スタッフ:上がって下さい!

震える瞬間
果たして1位の栄光を掴む事が出来るか

王の帰還
4年ぶりのカムバックも堂々の1位獲得

RAIN:天国のお母さん、そしてお父さん 妹 本当に感謝します

これからも沢山応援をお願い致します

ありがとうございました

RAINを祝う多くのファン

どこか晴れやかでない表情
今 何を想うのか

スタッフ:1位になったのに表情が暗いですね

RAIN:感激してます
ただ感激してるんです

これまでカムバックの為に苦労した事が浮かんでいるよう

眠りを忘れ
没頭したアルバム準備

体の不調にも
最善を尽くしてアルバムを完成させたRAIN

時にはくたびれ倒れた時もあったが
ファンの応援に耐えて来た時間

RAIN:一瞬涙が出ましたが
ここで泣くのは無いなと思ったんです

だからぐっと堪えて 堪えられて良かった

とにかくちゃんと終えられました

一番思い出すのは母です

母にとても感謝します

母が助けてくれたと思います


RAINに
お祝いを言いに来たMCキム・ウビン

和やかな二人

キム・ウビン:また宜しくお願いします

短い出会いを惜しみ
次回を約束する

去る前
ソン・ウニの楽屋を訪ねるRAIN

RAIN:僕のCDです

ソン・ウニ:くれるの?ありがとう

RAIN:明日も音楽番組に出ますか?

じゃあ明日CD下さい

ソン・ウニ:今回CD無いのよ

RAIN:では音源聴きます

ソン・ウニ:音源聴いてね ありがとう

いつにも増して
気分良く車へ

1位の喜びを胸に
テレビ局を去るRAIN

1月 12日
「R」ホテル

次第に集まって来たRAINのファン

ここにはどんな用で?

RAIN:ファンのためのサイン会です

応援してくれる事が有難くて

ファンミーティングを兼ねたサイン会です

長い歳月
待ってくれたファンへ準備した時間

サイン会が近づき
期待に胸膨らませ入場

RAIN:僕のファンはみんな生真面目です

デビューから今まで根気強く

僕を慰労してくれ大切に包んでくれ

応援してくれるファン達です

RAINの登場と共に
あちこちから聞こえる歓声

RAIN:こんにちは

サイン会に沢山来て下さってありがとうございます

皆さんのお陰でデビューしてから… あ、違う

小さな間違いにも笑いが溢れ

RAIN:皆さんのお陰でカムバックするなり

1位になりました

じゃあサイン会を始めましょう

待っていたサイン会が始まり

名前を聞きながら
ファンと向き合う時間

サイン会パターン1
証拠写真は必須

サイン会パターン2
プレゼントでRAINの目を引く

ファン:ジヘです 明けましてありがとうございます

サイン会パターン3
自然なスキンシップの誘導

こうしてRAINとファンの
楽しい時間が続く中

RAINの目を捉えた
ちびっ子ファン登場

子供と共に来た熱血主婦ファン

RAINの為に
可愛いダンスまで披露

未来のスターの予感
非凡な手の動き

和気あいあい
RAINと思い出を作るファン達

母は偉大なり
二人の息子を連れて来た主婦まで

RAIN:息子さん二人いて お母さん良いですね

RAIN:ジフンさんが軍隊にいる間に作りました

動揺

ファン:子供にはジフンさんみたいに素晴らしい人になれと

写真を残したくて

ジフンさんが喜びを沢山くれています

RAIN:ハロー どこから来たの?

ファン:イタリア

RAIN:イタリア大好きだよ

ワールドスター立証
サイン会へ訪れた外国ファン

久々に近くで会うファン
感謝を込めてサイン会は進み

少女から中年主婦ファンまで
多様な年齢層から愛を受けるRAIN

RAIN:中3なの?もう帰らないと

夜遅くならないで 勉強頑張って

手を合わせて何で喜ぶのかな 気を付けてね

お母さんによろしく


おー、セハン

RAINにより生きる自信を取り戻したセハン

RAIN:セハン 勉強頑張れよ

OK
兄さんとの写真に満足なよう

セハン母:息子の外見のせいで
マスクと帽子をして歩いていたんです

でもそれを取ってくれたのがジフンさんです

自信をくれて帽子を取り 外出出来るように

外に出て他の人と話し凄く明るくなりました

RAINさんのお陰で

セハン:兄さんファイティン

テレる

RAIN:僕と共に何日も夜も寝ずに

こうして来てくれて

心から有難いと思います

今日のサイン会は僕も心から楽しかったし感謝しています

中2の子どこにいる?

こんな遅くに出歩いたらダメだよ

分かったな?早く帰って お母さんに怒られると

全部兄さんの悪口になるんだぞ

実の兄の気持ちで
少女ファンの面倒をみるRAIN

RAIN:では行きます

ありがとう


ファンと会えるのが嬉しいから

特に僕の場合

ファンと歌手 芸能人という立場じゃなく

友達みたいな立場だから

サイン会見ると分かるでしょ

友達みたいだって

ファン:RAIN ファイティン!イタリアでファンが待ってます

ファン:今回の活躍は大変そうだけど会えて嬉しいです

もう少しだけ頑張って私達や子供達の大きな希望になって下さい ありがとうございます

○の中
RAIN叔父さん
ファイティン

愛してます

人の言葉や目を気にせず

ただ本人がしたい様に

黙々と怯まずににやって欲しいです

この後
RAINの隠し弟との危険な(?)出会い


スケジュールを終えた夜遅く
どこかへ向かうRAIN

RAIN:弟達と久々に会う事にしました

誰かが先に待っている

果たして誰に会うのか?

喜んで挨拶を交わすふたり

RAINとごく親しいチョン・ソクウォンが一人目の主人公

RAIN:やっぱり格好良いな

俺が電話しようと思ってたけどカムバックの準備があって

ソクウォン:ワイフと放送見ましたよ

RAIN:奥さんどうしてる?

「LA SONG」が好きって言ってます

僕は「30 SEXY」が凄く好きです

ダンスが格好良いですね

この時もう一人が到着

ソクウォン:外国人かと思った

久々の再会
嬉しく挨拶を交わす三人

RAINが目を細めて見る弟の正体はイ・ジョンソク

約束の時間に遅れ謝る末弟

映画「リターン・トゥ・ベース」に出演した三人

RAIN:また格好良くなったな

ソクウォン:肌が綺麗になったな

前は吹き出物があったのに

ジョンソク:いつの間にか出なくなったんです

ソクウォン:お前も老けたんだな

RAIN:歳とったんだよ

忙しくて
なかなか集まれなかった三人

ジョンソク:結婚生活はどうですか?

ソクウォン:恋愛時代と同じだよ

RAIN:ソクウォンは凄く忠実だから

ソクウォン:妻はさっぱりした人だから外で遊んでって言うよ

だから外で遊んでいると

皆が奥さんがいるんだから早く帰れと言うんだ

ジョンソク:僕は早く結婚したいんです

早ければ今年にもしたいです

RAIN:相手さえいたら?なんで結婚したいの?

ジョンソク:ドラマ見ると格好良く恋愛して結婚するじゃないですか

若い時にそんな結婚生活をしたいです

ドラマで見たからな気もするけど

早く結婚したいです

RAIN:お前は30でも可愛いよ 今しなくても良いよ

ソクウォン:映画の撮影は終わりましたか?

RAIN:いやもう一度撮らないと

ソクウォン:見ましたよ スタントマンの顔を殴るの

RAIN:血が出るとは思わなかったよ

最初は何だ?と思ったんだけど

本当に切れてるんだよ 申し訳なくて

正にこの場面
米国の映画撮影の途中に起こった突発事故

ジョンソク:一度撮影があるとどの位行ってるんですか?

RAIN:二週間 だから問題なんだよ アルバム出たのに

来週にはアメリカ行かないといけない

RAIN:いつ映画公開なの?

映画公開を控えたジョンソク

RAIN:試写会行けるよ

ジョンソク:来て頂いたら本当に有難いです

RAIN:行かなきゃ 負担に思う必要ないよ

ジョンソク:今も僕にとって大きな存在だから

ソクウォン:前に試写会あった時兄さんから言ってくれたんだ

「予告編良かったよ」

RAIN:お前を悪く言うところだった

なんで俺を招待しないんだって

ソクウォン:そりゃあ俺なんかが全盛期の兄さんに

だから来るのかなと思ったら本当に来てくれたんだ

RAIN:俺をそんな風に考える必要は無いよ

弟は兄に手向かって良いんだよ

小さい事でも
弟達に温かく気を使う兄

電話コール
これからは気負わない事に

ジョンソク:サラダ取りましょうか?

RAIN:サラダと粥はあんまりだ

ジョンソク:肉が好きでしょう

RAIN:俺は絶対肉だ

ジョンソク:「リターン・トゥ・ベース」撮影の時も

美味しい店だと連れて行ってくれて

ソクウォン:美味しい店を沢山知っている

ジョンソク:食べる事が凄く好きみたいですね

RAIN:食べる事は大好きだよ

ジョンソク:最近 身体を大きくしようと太ったら

腹だけ出ちゃって

ジョンソク:僕も兄さん達みたいな身体が好きなのに

ソクウォン:でも女性はそんな身体は好きじゃないよ

RAIN:身体作りを始めたらキリがないよ

イ・ジョンソクには限りなく羨ましいボディ

RAIN:昔 俺達が「リターン・トゥ・ベース」撮った時

親しくなって凄く良かったよ

ソクウォン:実は兄さんの最初のイメージは

「荒々しくて強い」だったけど

そうじゃなくて凄く嬉しかったです

弟達を家の焼肉パーティに招待してくれて

ジョンソク:僕は兄さんの作品は全部見たと思います

ジョンソク:本当にファンだったから

兄さんの話し方とか

ソクウォン:真似するの?

ジョンソク:だから演技する時も真似しちゃって

ゴマ粒みたいなRAINの癖もキャッチする熱血ファン・ジョンソク

RAIN:「逃亡者」はなんで見たか分かる気がするな

ジョンソク:「逃亡者」は楽しく見たけど

イ・ナヨンさんも勿論好きだけど

RAIN:その為に見ただろう

ふたり共リアリティショー初めて?

ジョンソク:すごい気楽ですね

バラエティとかは怖くて話せないです

RAIN:じゃあリアリティは合わないかもな

ジョンソク:アイドル歌手はそんな訓練も受けるそうです

そう聞いたけどな?

必要なら話し方教室に行くかなぁ

ソクウォン:僕はバラエティは初めてじゃないです

Sテレビ局のジャングルに行くのあるじゃないですか

ジョンソク:ポヨンさんと一緒だったでしょ?

ソクウォン:だから仲良いんだよ

ジョンソク:僕はまだ親しくないんです

RAIN:俺が見るには お前が近づかない以上

親しくはなれないよ

ジョンソク:試してみたんだけど親しくなるのが難しかったです

映画の広報しながら少し仲良くなりました

ソクウォン:明日はスケジュール無いんですか?

RAIN:明日はプロフィール写真撮って オーディション受けて 台詞覚えて

ソクウォン:外国で?

RAIN:いや、まずカメラで撮って送り

OKだったら行って面接受けるんだ

ソクウォン:全く新人みたいですね

RAIN:幸いに新人の時は何も無かったろ?

金も無いし 若かった時はオーディションを受けるのに

交通費もないし食べたくても食えないし

でも今は自分の食べたい物を

いつでも食べられるという幸せを感じながら

新人に戻って新たなスタートが出来るって事が

嬉しいんだよ

○の中
傾聴 うなずく

久しぶりに会い心を通わす三人

非凡な俳優三人の食事は
こうして終わり…


RAINはまた違う挑戦へ
夢に向かい一歩を踏み出す

次の日

特別な会議の為に集まったRAINとスタッフ

Q.どんな会議をしに来たのか?

RAIN:ファンに近付くリアリティ番組だったでしょ

だから始めも終わりもファンと共にすることに

意味を置こうと思って

「RAIN EFFECT」という名のコンサートをやろうと思います

オープニングが重要です

メドレーで始めようか

「30 SEXY」で始めようか悩んでいます

スタッフ:舞台構成の希望がありますか?

RAIN:自然な姿を見せるのが一番だと思います

ミニコンサートだけど気楽にナチュラルに

僕と同じにファンも歳を取ったから

昔の思い出に浸るのが良いと思い

流行った歌を歌い

僕のアルバムを1集から今現在まで

昔の匂いのするステージを考えています

スタッフ:歌手が直接MCもトークもコンサートもして

観客と話す形式でするんですが

負担が大きくないですか?

RAIN:いや大丈夫ですよ 全部で100名?

何か食べながらやっても良いし

スタッフ:ジフンさんがホスト役ですよね

プロデューサー:こんにちは

RAIN:座ってね

僕らが途中でトークするじゃない

当時流行っていた曲があるでしょ

♪僕は知ってる この夜が流れて~

この曲歌って「君の香り」に行って

90年代から2000年の曲を組み合わせたメドレーを

少しずつやるんでしょ

バンドマスター:新曲も何か要りますね

むしろメドレーは気楽に行って

RAIN:例えば途中で音程が違うとか

バンドと合わない事も面白いよ

なんたって現場で合わせるんだから

鳥肌の立つ何かが一つは無いとな

いくらナチュラルと言っても

絶頂に達した時にワーっと盛り上がらないと

RAIN:ん?これ凄く旨いな

ホットチョコ

○の中
また始まった食い意地

RAIN:おー これも良いな 飲んでみる?さっぱりしてる

プロデューサー:ファンの為にジフンさんが何かひとつ

準備したらどうかと思います

RAIN:何が良いかな

プロデューサー:○○○飲みながら○○を食べたらどうですか

RAIN:いいね

RAIN:この位なら軽くて

ライトだけど良いと思うけど?


その夜
練習室

RAIN:僕は今まで踊ってばかりいましたが

今回はお見せした事のない

歌に重きを置いたコンサートです

もうすぐあるナチュラル・コンサートの練習に突入

RAIN:じゃあ「悪い男」から行きます

初めて聴く違う色合いの「悪い男」

ギターと合う次の曲は
新バージョンの「It's Raining」

これまでのRAINの公演とは確実に違う感じのステージを準備

RAIN:そしてギターが終わったところで

パーカッションが入り

期待
パフォーマンスではなく歌ライブからなる公演

また違うRAINの魅力を垣間見る事が出来る公演

意欲的に準備した
RAINのヒット曲が多様なバージョンで再び誕生

デビュー後初挑戦の歌中心のコンサート 果たしてどんな公演になるのか

こうして甘美なメロディと共に公演準備の夜は深まり

次の日の午後

マネージャーと共に
どこかへ急ぐRAIN

何か特別なイベントを準備中のようだが

本日の目的
ナチュラル・コンサートに来るファンの為にエクレアを作る

エクレア作り1
準備したパンに穴を3個あける

エクレア作り2
穴の中に甘いチョコをたっぷり入れる

エクレア作り3
パンの上にチョコを塗り飾る

パティシエ:チョコを一度混ぜて

○の中
こんな事は初めて

○の中
熱心

初めての経験が面白いよう

RAIN:これはファンの為にやっています

○の中
話しながらも止まらない手

スタッフ:なぜ急にファンの為になさるんですか?

RAIN:僕がカムバックしたでしょ

ファンが徹夜でずっと待ってくれてるのに

何もしてあげられないんだよ

一昨日 ファンサイン会をしながら感じたんだけど

本当にああやって徹夜で応援してくれるのに

僕にやってあげられる事がないかなと

だからファンにプレゼントしようと思います

料理の素質がある男
慣れた手つきでパンを作るが

RAIN:手が震えるんだけど?これ絞るの?

パティシエ:力が無いから

NoNo
力が無いから!

パティシエ:チョコをあげる前に横を拭きましょうか?

RAIN:拭かないとね

でもチョコが少し横に漏れても

ファンは喜ぶと思う

僕がヨーロッパでパン屋に行っても

ふんだんにクリームの入ったパンがあるじゃない

RAINの趣向
甘いクリームがたっぷり入ったパンが好きなRAIN

RAIN:そういうのが好きでしたよ

これ思い間違いしてました

大した事ないと思ったけど大変ですね

パティシエ:その分美味しいですよ

味見しますか?

RAINが直接作ったエクレア
その味はどうか?

うわ!

パティシエ:美味しいですよ

○の中
作った本人が満足中

賞賛の嵐

非凡なレッスンの雰囲気

意気揚々
このままパン屋を開きそう

パティシエ:とてもお上手です ファンが本当に喜ぶでしょうね

RAINが直接作ったエクレア

これを100個作る

諦めない
ファンを想いパンを作って行くRAIN

○の中
集中 集中

もう慣れて作成

ファンの為のエクレア作り成功

RAIN:美味しいでしょ?

パティシエ:本当に美味しいです ご苦労様でした

来週
ファンと感動の「ナチュラル・コンサート」公開







by pipi-rain | 2014-03-02 00:28 | Rain(ピ) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://rainstorm.exblog.jp/tb/21755741
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< RAIN EFFECT 第5話... Rain Bazaar Me... >>