「僕にはとても愛らしい彼女」RAIN&f(x) クリスタル12歳の年の差を乗り越えた“童話のような恋愛ドラマ”

「僕にはとても愛らしい彼女」RAIN&f(x) クリスタル、12歳の年の差を乗り越えた“童話のような恋愛ドラマ”(総合)
c0047605_2145369.jpg

c0047605_20535365.jpg


https://www.youtube.com/watch?v=9xKSk0tvPRE


https://www.youtube.com/watch?v=KlnAZWQjVkY
RAINとf(x)クリスタルが12歳の年の差を乗り越えた、童話のようなラブストーリーを描く予定だ。

RAINとクリスタルは15日午後2時、ソウル木洞(モクトン)にあるSBS社屋で行われた「僕にはとても愛らしい彼女」の制作発表会で、優しく綺麗なラブストーリーを描くことを予告した。

RAINとクリスタルの年の差は12歳。2人は12歳も離れているが、音楽界を背景に葛藤する関係と美しい風景を背景に童話のようなラブストーリーを描く。恋人の死という傷を抱いているイ・ヒョヌク(RAIN)がユン・セナ(クリスタル)に出会うことで傷を癒し、心のドアを開く姿は視聴者にも癒しを与えるものと思われる。

4年ぶりにドラマに復帰するRAINもまた「僕にはとても愛らしい彼女」を選択したことについて「家族全員で見ることができるドラマだ。台本を読みながら人々の関係の中の葛藤の構造が深刻でないことが良かった。最近はあまりにも葛藤の度合いが強いドラマが多いが、そういったことは避けたかった。優しいドラマを選択することになった」と説明した。

今まで披露したキャラクターとは相反する、夢を追う熱血純粋少女を演じるクリスタルも「経験できなかったキャラクターで、挑戦したかった」と述べた。

歌手である2人の演技の相性も注目を浴びている。「僕にはとても愛らしい彼女」が音楽界を背景に繰り広げられるストーリーを描いたことは、歌手の2人にとっては大きな長所だ。ここに、RAINとクリスタルの12歳の年の差を乗り越えた“ケミ”(俳優同士の相性)も注目を浴びると思われる。
制作発表会でRAINは「クリスタルは自分の後輩なので、先輩として、ファンとして好きなアーティストだった。一緒に演技をすることになり、仲良く演技をしている」とし「クリスタルが僕を兄さんのように思って慕ってくれている。12歳離れているが、年の差が感じられない。僕と世界観が似ていると思う」としながらクリスタルの演技力について「ナチュラルな演技だった。ドラマでの純粋なキャラクターをうまく演じている。本人にぴったりの服を身に着けたようだった」と説明した。
これにクリスタルは「RAINお兄さんが面倒を見てくれている。私が分からない部分を詳しく教えてくださる。疲れている時に悪戯をしたりして12歳の年の差がまったく感じられない」と感謝の気持ちを述べ「食べるものも似ている。私をたくさん褒めてくれるが、褒めすぎて本当ではないような気がする」と語った。

この日、共に参加したパク・ヒョンギプロデューサーは「傷を癒してくれる恋愛ドラマだ。秋の夜にご覧頂く視聴者の皆様が一時間の間、幸せになれるよう努力する。愛しい主人公たちで現場はいつも楽しい。この幸せがお茶の間にも伝わってほしい」と説明した。

「僕にはとても愛らしい彼女」は、韓国最高の芸能企画会社AnAを背景に繰り広げられる夢の多いドリームガール、セナと秘密の多いケミナム(犬を飼うイケメン)の夢と愛を描いたドラマだ。韓国で17日に放送スタートする。
source

「僕にはとても愛らしい彼女」RAIN“f(x) クリスタル、INFINITE エルなど歌手が大勢出演、懸念される部分はあるが…”

c0047605_2056542.jpg

歌手RAIN(ピ)が「僕にはとても愛らしい彼女」にアイドル歌手が大勢出演することに対し「懸念される部分は理解するが、皆演技がうまい」と明かした。

RAINは15日午後2時、ソウル木洞(モクトン)にあるSBSビルで開かれた「僕にはとても愛らしい彼女」の制作発表会でこのように明かし「懸念されていることは知っている。しかし、f(x)のクリスタルはこの作品を通じて20代の女優として安定した地位を獲得すると思う。ヘリョンとINFINITEのエルも演技がうまい」と話した。

続けて「僕も歌手で、演技がうまくなければ当然酷評されるだろうが、芸能界の話を通じて相乗効果を出すことができればさらに成功すると思う」と説明した。

また、撮影現場の雰囲気について「気楽な雰囲気で活動している。以前は僕が水をあげたが、最近では僕が優遇されている。撮影現場の雰囲気が本当に良い。4年ぶりだが、もう一度基本に戻って発声と発音の教育を2~3ヶ月受けた。一生懸命勉強した」と笑ってみせた。

同日、パク・ヒョンギプロデューサーは「傷を癒してくれる恋愛ドラマだ。秋の夜にご覧頂く視聴者の皆様が一時間の間、幸せになれるよう努力する。愛しい主人公たちで現場はいつも楽しい。この幸せがお茶の間にも伝わってほしい」と説明した。

「僕にはとても愛らしい彼女」は、韓国最高の芸能企画会社AnAを背景に繰り広げられる夢の多いドリームガール、セナと秘密の多いケミナム(犬を飼うイケメン)の夢と愛を描いたドラマだ。韓国で17日に放送スタートする。

【PHOTO】RAIN&f(x) クリスタルら「僕にはとても愛らしい彼女」制作発表会に出席“お似合いのカップル”
c0047605_2102751.jpg

本日(15日)午後、ソウル木洞(モクトン)のSBSホールにて開かれたSBS新水木ドラマ「僕にはとても愛らしい彼女」の制作発表会にRAIN(ピ、本名:チョン・ジフン)、f(x)クリスタルらが出席した。

「僕にはとても愛らしい彼女」は音楽界を舞台にした作品だ。仮想の芸能事務所AnAを舞台に音楽で夢を叶えようとするセナ(クリスタル)と秘密の多いあしながおじさんのヒョヌク(RAIN)のラブストーリーを描いていく。

クリスタルは生活力の強い作曲家の志望生で、夢のために上京して大変な毎日を生きる音楽の天才ユン・セナ役を演じ、RAINはAnAの代表であり天才作曲家で、過去の事故によって音楽的な才能を失ってしまったイ・ヒョヌク役を演じる。

c0047605_2121958.jpg

c0047605_2135747.jpg

c0047605_21462.jpg

c0047605_2141646.jpg

c0047605_2142957.jpg





by pipi-rain | 2014-09-15 21:08 | Rain(ピ) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://rainstorm.exblog.jp/tb/22597520
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< D-1 RAINドラマ「僕には... RainSBS ドラマスペシャ... >>