「僕にはとても愛らしい彼女」RAIN、f(x) クリスタルとの遊園地デートで元恋人を懐かしむ

「僕にはとても愛らしい彼女」RAIN、f(x) クリスタルとの遊園地デートで元恋人を懐かしむ
c0047605_121723.jpg

c0047605_122368.jpg

RAINがf(x)のクリスタルとのデート後に、亡くなった恋人を懐かしみ、嗚咽した。

25日に韓国で放送されたSBS「僕にはとても愛らしい彼女」では、ヒョヌク(RAIN)がセナ(クリスタル)と遊園地デートをする姿が描かれた。

ヒョヌクは恋人ソウン(イ・シア)との思い出がある遊園地に作曲対決を控えているセナを連れてきた。「誰かの思い出が音楽になり、その音楽は誰かの思い出になり、そうやって回っていくものだろう」とソウンのことを振り返った。

続いてヒョヌは「君だけのドラマを作って面白くてときめいて、辛くて、そんな瞬間がそんな思い出が歌になるから。ここのように」と話した。続いて「いつ曲が上手く書けましたか?」という質問に彼は「愛しているとき」と話した。続いてヒョヌはセナを見て、ソウンとの思い出を振り返った。

家に帰ったヒョヌクは、ソウンの携帯電話と遺品を見ながら「今日、君の妹と一緒だったよ。楽しかった。久しぶりに。それで君のことを思い出した」とソウンを懐かしんだ。

続いて「3人で行けたらよかったのに。あの時、僕は君を止めるべきじゃなかった」と自責と懐かしさに嗚咽する姿を見せた。

この日の放送では、セナがヒョヌクとの甘い時間の後、作曲に集中する姿が描かれた。

source









by pipi-rain | 2014-09-29 08:01 | Rain(ピ) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://rainstorm.exblog.jp/tb/22668100
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ネグニョ Rain 手形 MBC Sta... >>