RAIN、自宅を処分していた…「恋人キム・テヒとの結婚のために家を売ったわけではない」事務所がコメント

RAIN、自宅を処分していた…「恋人キム・テヒとの結婚のために家を売ったわけではない」事務所がコメント
歌手RAIN(ピ)が三成洞(サムソンドン)の自宅を処分し、恋人である女優キム・テヒとの結婚を準備しているという噂について「結婚のために自宅を処分したわけではない」と慎重な姿勢を示した。

RAINの所属事務所であるCUBE DCの関係者は4日午後、TVレポートの電話取材に対し「RAINが三成洞の自宅を処分したのは事実だ」と伝えた。

同関係者は「三成洞の家を処分し、現在は両親と一緒に暮らしている。結婚のために家を売ったという話は事実ではない。本人もそのような推測に当惑している」と付け加えた。

これに先立ち、芸能メディアスターニュースはRAINが三成洞の自宅を処分したと報じた。この報道によると、RAINは落札した三成洞の住宅で暮らしてきたが、数年前に近くの清潭洞(チョンダムドン)の高級ヴィラに引っ越したという。同ヴィラは結婚に備えたものであると伝えた。

特に同メディアは、RAINが三成洞の自宅を処分した理由がキム・テヒとの結婚準備資金のためではないかという推測が出ていると報じた。

【楽天ブックスならいつでも送料無料】コードネーム:プリンス ブルーレイ&DVD セット【初回限...


参考小売価格:4,093円 1,024円(25%)OFF!
3,069円(税込)2,842円(税抜) 送料無料

発売日: 2015年06月10日
予約締切日: 2015年06月06日
アーティスト: ブルース・ウィリス, ジェイソン・パトリック, RAIN(ピ)
監督: ブライアン・A・ミラー
発売元: ワーナーエンターテイメントジャパン(株)
販売元: ワーナーエンターテイメントジャパン(株)
ディスク枚数: 2枚(Blu-rayDisc Video1枚,DVD1枚)


★初回限定特典
■RAIN(ピ)オリジナル ポストカードとブックレット(16p)
※数に限りがございますので、なくなり次第終了とさせていただきます。

ジェイソン・パトリック×ブルース・ウィリス×ジョン・キューザック×RAIN(ピ)
超豪華ハリウッドスター競演で贈るノンストップ・ハード・アクション!
追い詰められた父親は、史上最強の殺し屋へと進化する!
■ブルース・ウィリスのノンストップ・ハード・アクション!
■カーチェイス & ガンファイト & 肉弾戦!待ったなし!ド迫力アクション満載の93分!!
■全員主役級!ブルース・ウィリス×ジェイソン・パトリック×RAIN(ピ)×ジョン・キューザック、超豪華ハリウッドスター競演!
■「世界で最も美しい女性」(2009年、米ピープル誌)に選ばれたセクシー女優、ジェシカ・ロウンズが魅せる!※新ビバリーヒルズ青春白書エイドリアナ役
■セル商品には初回限定特典として、ここでしか手に入らない、RAIN(ピ)オリジナル ポストカードとブックレット(16p)を封入!

<ストーリー>
裏社会に一大勢力を築く組織のボス・オマール。かつて彼の妻子は殺し屋の手によって仕掛けられた爆弾で、無残にもその命を奪われていた。犯人の殺し屋は<プリンス>のコードネームで裏社会にその名をはせた男。しかし事件を境に消息を絶ち、オマールは以来その行方を追い続けていた。一方標的だったオマールを殺すはずが、誤ってその家族の命を奪ってしまったことをきっかけに、足を洗ったかつての殺し屋<プリンス>ことポール。今は田舎で自動車整備工場を営みながら、ひっそりと暮らしていた。過去の殺伐とした世界とはかけ離れた平穏な暮らし。しかし、そんなある日突如ポールの娘が行方不明になる。何かの事件に巻き込まれたのか?必死に娘を捜索するポールの脳裏にかつての標的たちの影がよぎる。「これは俺への復讐なのか!?」愛する娘を救うため、ポールが再び銃を持った時、男たちの非情な運命が交錯する!!

(c) 2014 GEORGIA FILM FUND TWENTY-EIGHT, LLC

<キャスト>
・オマー:ブルース・ウィリス
・ポール:ジェイソン・パトリック
・マーク:RAIN(ピ)
・サム:ジョン・キューザック

<スタッフ>
監督:ブライアン・A・ミラー








by pipi-rain | 2015-04-06 07:55 | Rain(ピ) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://rainstorm.exblog.jp/tb/23852932
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< チャン・ドンゴン&RAIN&チ... 「僕にはとても愛しい彼女」最終... >>