“公演の神”PSY降臨!どこよりも熱かったクリスマスイブの夜

c0047605_752481.jpg


source24日‎PSY‬のライブの時です

“公演の神”PSY降臨!どこよりも熱かったクリスマスイブの夜(総合)
初回公演のゲストはRAIN(ピ)。彼のヒット曲「IT'S RAINING」「大陽を避ける方法」「HIP SONG」などで会場をさらに盛り上げた。観客たちは彼を見ながら恋人のキム・テヒの名前を叫び、RAINは気恥ずかしそうに笑った。

特に、RAINは「1年中、今日この日だけを待っていた。しかし1ヶ月前に、連絡もなかったPSYさんがいきなり“24日だからな”と言って電話を切った。僕に家族がないわけでもなく、会う人がいないわけでもないのに…必ず数ヶ月後には骨を渡して肉を返してもらう」とし、笑いを誘った。
RAIN、観客からの恋人「キム・テヒコール」に困惑
RAIN(ピ)がPSYの年末コンサートで公開恋愛中の恋人キム・テヒへの愛情をアピールした。

24日午後、ソウルオリンピック公園体操競技場ではPSYの年末コンサート「オールナイトスタンド2015-公演の神PSY」が開催された。3時間以上の公演でPSYは7thアルバムの収録曲はもちろん、ヒット曲メドレーでセットリストを作り上げた。

ゲストとして出演したRAINは「僕を招待してくれたPSY兄さんに言いたいことは多いが、悪口は言わない。クリスマスには一般的に…」と話を始めた。すると観客は一斉に「キム・テヒ」と声を上げた。RAINは「そんなことしないで」と話し、笑顔を見せた。

RAINは「僕は今日のために1年を頑張って生きた。今日はおいしい料理を食べて、素敵な人たちと集まりたい」とし「1ヶ月前にPSY兄さんから突然連絡があって『24日だ。終わり』と伝えてきた。何が言いたいのかと思ってこっちから電話をかけた」と当時を振り返った。

RAINは「僕に家族がないわけでもなく、会う人がいないわけでもないのに」と伝え、笑った。恋人であるキム・テヒとのクリスマスデートを遠回しに表現したのだ。観客はRAINの大胆な愛情の告白に歓声を上げた。

それでもPSYのコンサートにゲストとして参加したRAINは「僕は昨日中国でスケジュールがあったが、そこでじっくり考えてみた。結局、PSY兄さんからのラブコールに応えようと考えてコンサートに来た」とし「肉をあげて、骨を持ってこようと思った。その成果は数ヶ月後に報告する」と伝え、PSYとのコラボレーションを予感させた。








by pipi-rain | 2015-12-26 07:58 | Rain(ピ) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://rainstorm.exblog.jp/tb/25105802
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< Rain@上海 151213 Rain ソウル... >>