RAIN主演ドラマ「帰ってきて、おじさん」2月24日に放送スタート

RAIN主演ドラマ「帰ってきて、おじさん」2月24日に放送スタート
c0047605_16183941.jpg

ドラマ「帰ってきて、おじさん」が編成を確定した。

SBS新水木ドラマ「帰ってきて、おじさん」(脚本:ノ・ヘヨン、演出:シン・ユンソプ)は来年2月24日に初放送を確定した。

当初「さようなら、私の大切な人」というタイトルで知られていたこの作品は「帰ってきて、おじさん」にタイトルを変更した。これについて、制作会社側は「作品の内容とコンセプトをもとに深い議論を行った結果、視聴者により簡単に作品の意味を伝えるため、タイトルを『帰ってきて、おじさん』に最終的に決めた」と明らかにした。

「帰ってきて、おじさん」は浅田次郎の小説「椿山課長の七日間」を原作に、万年課長の父親と“核パンチ”の元ボスが死んだ後、それぞれ“イケメン店長”と“絶世の美女”に換骨奪胎して現世に戻り、再び世の中を生きていく物語を描いた作品だ。

このドラマは2人の同窓生が死から現世に戻って、知らなかった方がよかった真実と知らずに死んだら悲しかったはずの真の愛と幸せの意味を悟る過程を愉快に描き、お茶の間に爆笑はもちろん、深い余韻まで与える予定だ。

制作会社側は「お茶の間に笑いを与えると同時に、その中に心温まる感動と真正性がある『帰ってきて、おじさん』を作るために制作陣と演出陣、俳優たちがみんな最善を尽くして作品に臨むつもりだ」と話した。

「帰ってきて、おじさん」にはRAIN(ピ)、ユン・パクなどが出演を確定した。現在放送中の「リメンバー-息子の戦争」の後番組として韓国で来年2月24日の午後10時に放送スタートする。

c0047605_16212550.jpg

イ・ミンジョン、新ドラマ「帰ってきて、おじさん」に出演確定…RAINとのロマンスに期待
女優イ・ミンジョンがSBSの新水木ドラマ「帰ってきて、おじさん」に出演してRAIN(ピ)と共演する。

イ・ミンジョンの所属事務所であるMS teamエンターテインメントによると、イ・ミンジョンは「帰ってきて、おじさん」で2年ぶりにお茶の間にカムバックする。イ・ミンジョンの演じる役はシン・ダヘで、デパートの女性コーナーの万年課長として働き過労死した40代から、30代のエリートイケメン店長に生き返ったイ・ヘジュン(RAIN)と特別で切ない恋をするキャラクターだ。

イ・ミンジョンは、同作品を通じて2年ぶりにドラマに復帰し、出産後初めて視聴者に会うため、どんな変化を見せてくれるか、期待を集めている。さらにRAINとの初共演も見どころだ。

「帰ってきて、おじさん」は浅田次郎の小説「椿山課長の七日間」を原作にした作品で、韓国の情緒に合わせて新しく脚色した作品だ。死後、この世に残された人たちへの未練を捨てられない者たちがこの世に戻ってやり残したことを片付け、成仏できるように一定の期間チャンスを与える体験を通じて、愛と幸せの真の意味に気づいていく過程を描くヒューマンメロドラマだ。

映画「シングルズ」「カンナさん大成功です!」などを手がけたノ・へヨン脚本家とドラマ「屋根部屋のプリンス」「おバカちゃん注意報」などを手がけたシン・ユンソププロデューサーが演出を担当する。「リメンバー-息子の戦争」の後番組として来年2月に韓国でスタートする。

c0047605_16194511.jpg

女優ファヨン(リュ・ファヨン)がお茶の間にカムバックする。

ファヨンは韓国で2月末に放送されるSBSの新ドラマ「帰ってきて、おじさん」(脚本:ノ・へヨン、演出:シン・ユンソプ)にキャスティングされた。

本作でファヨンはトップスターのワン・ジュヨン役を務める。前作のケーブルチャンネルtvNドラマ「元彼女クラブ」を通じて個性溢れる演技を披露し、視聴者たちから好評を得たファヨンは今回ハツラツとした姿でお茶の間を訪れると期待されている。

本格的な撮影を控えてファヨンは「抜群の演技力をもつ先輩方と共演できて、すごく感謝している。ワン・ジュヨンというキャラクターでお目にかかるが、ドラマの役に立つように頑張っているので、期待と関心をお願いする。一生懸命頑張る新人の心構えで幸せに撮影したい」と感想を伝えた。

「帰ってきて、おじさん」は死からこの世に戻ってきた二人の男女の姿をコミカルかつ感動的に描いていく作品だ。韓国で2月24日夜10時からスタートする。









by pipi-rain | 2016-01-17 16:22 | Rain(ピ) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://rainstorm.exblog.jp/tb/25193282
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< Rain 帰ってきて、おじさん... Rain ドラゴンテレビ春祭り... >>