ビ·テ·ジナ、 'ピジナ「映像の人気の中 合同舞台を計画

ビ·テ·ジナ、 'ピジナ「映像の人気の中合同舞台を計画
c0047605_8697.jpg

http://instagram.com/p/jg_jlopSoG/#

c0047605_7491834.jpg


ピとテ·ジナの歌と公演舞台を編集した「ピジナ」ビデオがオンラインを強打する中でテ·ジナとピが合同舞台を飾ることにした。二人は24日KBS 2TV 'ミュージックバンク'を始めと25日MBC 'ショー音楽中心'、26日SBS「人気歌謡」などで一緒に舞台に上がって'ピジナ」の映像を再現する。最近のネチズンがピの新曲「ラ·ソング」と2004年に発表したテ·ジナのヒット曲「仲間」の舞台が絶妙に編集された映像を上げながら、ネチズンたちの爆発的な関心を集めた。
c0047605_874241.jpg


「Rain Effect」23日最終回!RAINが撮影中に嗚咽した理由は?
c0047605_7515636.jpg

歌手RAIN(ピ)の日常を撮影するリアリティ番組として話題を集めたケーブルチャンネルMnet「Rain Effect」の収録が、最終回の撮影で中断されたことが知られ、関心を集めている。

「Rain Effect」の関係者は23日「最終回で放送される、ファンたちと共にする『Natural Concert』の撮影当時、制作陣が準備したサプライズ映像を見たRAINが涙をこらえきれず、収録がしばらく中断になった」とし、「この映像はRAINの家族や知人たちのインタビューだった。特に、父のインタビュー映像を見たRAINは、涙をぽろぽろと流し、予想できなかった反応に制作陣も驚いたほどだ」と伝えた。

最終回ではRAINがファンたちのために自ら用意した色とりどりのコンサートが放送され、視線を引くと見られる。パフォーマンス歌手RAINが華やかなステージやダンス、パフォーマンなしで再アレンジした新しい楽曲をバンドのライブだけで披露し、一味違う魅力をアピールする予定だ。さらに成熟した歌声を披露するRAINの魔性の魅力が強く感じられる時間になると期待されている。

また、初めて挑戦したリアリティ番組に対するチョン・ジフンという一人の人間の率直な心境も公開され、関心を集めると見られる。

RAINの素朴ながらも人間的な姿を見ることができる「Rain Effect」最終回は、同日午後11時から放送される。


[昨日のTV]歌手ピはなく、人間チョン·ジフンの涙(レインエフェクト)
c0047605_8125071.jpg
c0047605_813063.jpg
c0047605_8131329.jpg


人間チョン·ジフンの涙が視聴者たちの心まで濡らした。 ピは1月23日放送されたMnet 'レインエフェクト(Rain Effect)」で、ファンと一緒に小劇場コンサートを行った。この日の彼は、国内トップ歌手ピがない人間チョン·ジフンとしての姿でファンたちと視聴者たちに率直に近づいて感動をプレゼントした。 歌手に比べれば浮び上がるの華麗な踊りとパフォーマンス。しかし、この日のコンサートにはどんなダンスもパフォーマンスもなかった。ピはひたすら声だけで、自分が持っている心を伝えた。華やかに飾られた姿よりも、ありのままの感情を表現するより充実することにしたもの。特に母親のための曲である「ディアママのクライ」でピは歌詞、1行1行を力を込めて歌って本当の気持ちをドゥロネリョうと努めた。

c0047605_7574792.jpg
c0047605_7575866.jpg


ピは自分の人生のグラフを紹介し、これまで経験した喜怒哀楽を加減なしに打ち明けた。彼は子供の頃の子供たちに右の経験を包み隠さず告白した。また、1998年のIMF経済危機と母の死など、さまざまな苦難が一度シャットダウンし、10円一銭もなく、路上を2年間転々としたという事実も公開した。 このピの率直な態度は自然に観客たちの心を開くようにした。ファンはピの一言一言に、時には共感し、時には痛々しくしてピと一緒に公演を作っていた。雨と観客たちの心が一つになり、公演は熟した。 コンサート末尾以外は、父からのビデオメールを受けて涙をこぼした。父はピに「これまで多くて大変だった。お父さんが力ないうちに申し訳ない」とし、「ママのない場所を堪えてパパ気に障るかと思ってそんな話もしなくて表現せずによく耐え育ってくれてありがとう。お前が望むのは、健康を取りまとめるものである。あなた痛かったとき、私は心が痛かった。仕事を熱心にするのもいいけど、今まで前を見て生きてきたので、横も見て自分自身振り返ることができる余裕を持ってみろ」は、暖かい挨拶を伝えた。 映像手紙を見たピは抑えきれないほどの涙そのうちに言葉を引き継ぐことができなかった。ピの後は、 "私はなぜ泣いていると思うの。父からだ」と涙声で話した。彼は「ますます今日の製作陣が憎い。近年は一度も泣いたことがないようだ。苦しくても、くよくよしてもいない泣いた。あまりにも強くなり、今後、ウールがないでしょねと思った。しかし、今、首の後ろが痛いほど悲しい」と打ち明けた。 ピは引き続き"父は私にとって最も大切分であり、私が一番尊敬する方です。映像見るのに「いつあのようにおいてショトジ」という気がして悲しかった。大変ではない。涙が出る。本当ににならない」と述べた後、席を立った。ピは舞台裏の感情を支配した後こそ再びファンの前に立つことができた。 ピの後は、「LA SONG(ラ·ソング)」を最後に公演を終えた。父思いに涙を流したのもつかの間、再び歌手RAIN戻って楽しい舞台を飾ったピはプロそのものだった。しかし、前に彼が下げ涙はこれほどまでに完璧なトップスターRAINが消していた痛みや悩み、不安などをさらす十分だった

「レインエフェクト」放映終了、RAINの効果は継続される
c0047605_804834.jpg

6集「レインエフェクト」に帰ってきたピが思い切ってかちかちに隠しておいたチョン·ジフンを取り出しておいた。舞台の上カリスマあふれるピとは別気さくな魅力のチョン·ジフン。大衆はピとチョン·ジフンの間を行き来しながら「病」を開始した。
c0047605_813280.jpg

去る23日放送されたMnet 'レインエフェクト」の最終回でピはファンのためにナチュラルコンサートを進行した。ナチュラルコンサートは、パフォーマンス重視の既存の公演とは違って気さくであっさりとした舞台。ピはナチュラルコンサートを通じてファンたちと率直な時間を持った。ピは"このアイデア(ナチュラルコンサート)をくださった監督、レインの家族の皆さんに感謝である。実際、私はこのような考えをしていなかった。何かかなり仕上がりがなければならないと考えはしたがそれが何であるかを知らなかった。ところが、この仕上げているコンサートは、私にはとても良かった"と所感を明らかにした。ピは白いTシャツにジーンズを身に着けて、地味な姿でファンたちに近付いた。この日のピは舞台のほか、人生のグラフを公開して自分の過去を振り返ってみた。ピは幼少時代を思い出し、「この時は床に近い。合って暮らしていた時代である。私はとてもナイーブだった"と言って笑いを誘った。続いて「私の両親は工場をましたが、家事をものすごくたくさん助けた"と付け加えた。ピはパク·チニョンに会った時点で、ドラマを撮影したことを思い出し、「私が屈曲も多かったが、良いものもたくさんした"と言って笑いを誘った。またピは軍服務時間を疑問符として表示して「知って考えなさいという意味だ"と言って笑いを誘った
c0047605_83149.jpg

引き続きピは'チョン·ジフンに聞け」というコーナーを進行して、ファンとの質疑応答の時間を持った。ピは犬将軍、愛が中で誰が好きなのかという質問に、 "古いことわざがある。十本の指を噛んで痛くない指いる」と話して笑いをかもし出した。また、ピは"私も人なのに、私に愛嬌を演ずる犬が良くないのか、誰が買って打つ犬をより良くハゲトニャ」と説明した。他にもピは愛嬌を要求するファンのための萼ポーズを取った。ピのファンサービスに、ファンも恩返しをした。ピのファンはピのためにファン、知人たちの姿が入れられた映像手紙を準備した。最後に、ピの父が姿を現わした。ピの父は「多くて大変だった?父が元気になってなければならのにそうできなくて申し訳ない。お母さん亡くなって大変だったでしょうに表現もなく、よく耐えてよく育ってくれてありがとう。仕事を熱心にするのもいいですが、前を見て生きてきたが横でも見あなた振り返ることができたら良いだろう。愛している」と伝えた。ピは父の姿に涙を止められなかった。ピは"父がたくさん老い注がれたようで涙を流した」と話した。引き続き雨は"次の曲が「La Song」のに、どうしてなのか」と心配した。しかし、心配が色あせるほど、完璧に舞台を消化し ​​てファンたちに感動をもたらした。最後の舞台まで終えて、今は本当に最後の挨拶を伝えなければならピは"初めてのリアリティショーなのにたくさん愛してくださって感謝している。真心を込めた。真にしようとした隠さずに皆さんに近づこうとした。本気がジョンヘジョトヌン ​​かなかったか、最近の反応を見て思った。(心が)伝わったと感じている。感謝する"と所感を伝えた。ピは"今は欲を捨てなければならない時期のようだ。昔のようにホットイシューがなって騒がせ住みたいと思わない。最終目標は、本物の良い人が私の隣に一緒にいてくれること。それは成功だと思う」と述べた。
c0047605_845891.jpg

週間の放送。その時にピはしっかり隠しておいた自分の素顔を現わして大衆に近づいた。大衆の反応をどうだったのだろうか?大衆は初めて見るのピの様子に首をかしげながらも抜け出すことができない魅力にはまった。大衆は今、舞台の上のワールドスターピはなく、人間チョン·ジフンそのものを愛するようになった。もっと気になるのは、その後の様子。ファンたちは、人間チョン·ジフンと「レインエフェクト」が終わった後もフレンドリーな姿を期待する。放送後、口をサッと拭く雨がなく、後にも親しみやすいチョン·ジフン、あるいは近所のお兄さんに残ってくれる


140123 Rain Effect_Episode 6 (Last Episode) 投稿者




by pipi-rain | 2014-01-24 08:09 | Rain(ピ)★注目 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://rainstorm.exblog.jp/tb/21538719
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< RAIN EFFECT Rain、アメリカ出国来週に延期 >>