RAIN主演ドラマ「帰ってきて、おじさん」2月24日に放送スタート

RAIN主演ドラマ「帰ってきて、おじさん」2月24日に放送スタート

c0047605_845098.jpg

c0047605_845981.jpg

ドラマ「帰ってきて、おじさん」が編成を確定した。

SBS新水木ドラマ「帰ってきて、おじさん」(脚本:ノ・ヘヨン、演出:シン・ユンソプ)は来年2月24日に初放送を確定した。

当初「さようなら、私の大切な人」というタイトルで知られていたこの作品は「帰ってきて、おじさん」にタイトルを変更した。これについて、制作会社側は「作品の内容とコンセプトをもとに深い議論を行った結果、視聴者により簡単に作品の意味を伝えるため、タイトルを『帰ってきて、おじさん』に最終的に決めた」と明らかにした。

「帰ってきて、おじさん」は浅田次郎の小説「椿山課長の七日間」を原作に、万年課長の父親と“核パンチ”の元ボスが死んだ後、それぞれ“イケメン店長”と“絶世の美女”に換骨奪胎して現世に戻り、再び世の中を生きていく物語を描いた作品だ。

このドラマは2人の同窓生が死から現世に戻って、知らなかった方がよかった真実と知らずに死んだら悲しかったはずの真の愛と幸せの意味を悟る過程を愉快に描き、お茶の間に爆笑はもちろん、深い余韻まで与える予定だ。

制作会社側は「お茶の間に笑いを与えると同時に、その中に心温まる感動と真正性がある『帰ってきて、おじさん』を作るために制作陣と演出陣、俳優たちがみんな最善を尽くして作品に臨むつもりだ」と話した。

「帰ってきて、おじさん」にはRAIN(ピ)、ユン・パクなどが出演を確定した。現在放送中の「リメンバー-息子の戦争」の後番組として韓国で来年2月24日の午後10時に放送スタートする。

source

RAINの出演が確定…新ドラマ「さようなら、私の大切な人」タイトルを「帰ってきて、おじさん」に変更
RAIN(ピ)が韓国のドラマに復帰する


RAINは当初「さようなら、私の大切な人」というタイトルで知られていたSBS新ドラマの出演を確定した。「さようなら、私の大切な人」は「帰ってきて、おじさん」(脚本:ノ・ヘヨン、演出:シン・ユンソプ)にタイトルを変更した。

「僕には愛しすぎる彼女」以来、約1年3ヶ月ぶりに帰ってくるRAINは“ラブコメキング”の帰還を知らせ、ファンと視聴者の期待を高めている。

「帰ってきて、おじさん」は浅田次郎の小説「椿山課長の七日間」を原作にした作品だ。クールに帰還した“あの世の同窓生たち”による涙溢れるコメディであり、あの世からしばらく帰ってくるという前提で逆送体験をすることになる二人の男女のストーリーを面白く描くヒューマンドラマである。

RAINは劇中でデパートの女性コーナーの万年課長として働き過労死した40代から、30代のエリートイケメン店長に生き返ったイ・ヘジュン役を務める。

「帰ってきて、おじさん」は「リメンバー-息子の戦争」の後番組として放送される。








by pipi-rain | 2015-12-25 08:07 | Rain(ピ)★注目 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://rainstorm.exblog.jp/tb/25101867
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 151213 Rain ソウル... Rain★merry x ma... >>