七草粥

c0047605_14284941.jpg
懐かしい一枚でスタート


お正月7日「人日の節供」に邪気を払うために食べるのが「七草粥」です。
古代中国では元旦から7日目に人を占い、刑を行わず、7種の若菜を粥に入れて無病息災を願っていました。

この風習が日本へ伝わり、日本古来の若草摘みという風習と結びついて七草粥となり、江戸時代に公式行事となりました。

本来は7日の朝に食べるもので、前日の夜、未婚の乙女が摘んだ七草が「吉」とされていました。

旧暦1月7日は今の2月。早春にいち早く芽吹く春の七草の生命力にあやかって、無病息災を祈る七草粥。ぜひ家族みんなで食べて、

健やかな1年を祈りましょう。

source


お正月がすんだと思ったら初出勤

七草粥を食べる7日となりました

あっという間ですね

おなかの調子が悪いと書いていましたが

その後熱が出て 久々のインフルエンザAにかかってしまいました

39度5分の熱はさすがにつらい。。

予防接種をしていたのにも関わらずかかってしまいました

お正月の疲れが丁度でたのですかね

今年は体調管理に気をつけなければ。。



by pipi-rain | 2019-01-07 14:31 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://rainstorm.exblog.jp/tb/29967888
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 2019年 知ってるお兄さん >>