コメント “デビューD-10”ユ・ジェソク&イ・ヒョリ&Rain(ピ)のユニット「SSAK3」、「またこの海辺で」MVティーザー公開

“デビューD-10”ユ・ジェソク&イ・ヒョリ&Rain(ピ)のユニット「SSAK3」、「またこの海辺で」MVティーザー公開
   コメント “デビューD-10”ユ・ジェソク&イ・ヒョリ&Rain(ピ)のユニット「SSAK3」、「またこの海辺で」MVティーザー公開_c0047605_16310443.jpg
ユ・ジェソク&イ・ヒョリ&Rain(ピ)のユニット「SSAK3」

韓国のバラエティー番組「遊ぶなら何する?」のプロジェクトで結成された夏のダンス混成グループ「SSAK3」が、デビュー曲「またこの海辺で」のMVティーザーを公開した。

「SSAK3」の所属事務所MBC「遊ぶなら何する?」側は15日、「またこの海辺で」のMVティーザーをサプライズで公開し、「SSAK3」のデビュースケジュールも公開した。18日6時に「またこの海辺で」の音源が公開され、25日にはMBCの「音楽中心」でデビューステージを飾り、「またこの海辺で」のMVフルバージョンを公開、そして作曲家シム・ウンジの「あの夏をかけて」の音源も公開される。

デビューを目前にして公開された「またこの海辺で」のMVティーザーは、ユー・ドラゴン(ユ・ジェソク)のリードラップと、ネオンカラーの映像で、人々を釘付けにした。ユー・ドラゴン、リンダ・G(イ・ヒョリ)、飛龍(Rain(ピ))の個性的なビジュアルと、軽快で爽やかなサビが合わさり、「SSAK3」だけのコンセプトを作り上げている。デビューが近づくにつれ親しくなっていく「SSAK3」の3人の息が合った様子にも注目だ。

毎週土曜日「遊ぶなら何する?」で「SSAK3」のデビューまでの道のりが公開され、高い視聴率と話題性でこの夏の音楽業界に嵐を巻き起こすことが予想される「SSAK3」。デビューまであと10日となり、関心度はさらに高まっている。

ティーザーだけでも夏の暑さをふき飛ばしてくれる「SSAK3」のタイトル曲「またこの海辺で」のMV撮影記は18日の「遊ぶなら何する?」で公開される。









by pipi-rain | 2020-07-16 16:32 | Rain(ピ) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://rainstorm.exblog.jp/tb/31487743
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ユ・ジェソク&イ・ヒョリ&Ra... RAINがinstagramに >>