サイボーグでも大丈夫

KNTV(331ch)の『K-POPポップヴィンテージ』で、ビョルちゃんの『I THINK I』が流れるようです。今回は、1周年記念特集第4回プレミアム特集編だから、
ほかにもお宝MVたっぷりよ!!ジフニのじゃないけど、たとえば、パク・ヒョシン 「雪の華」(ごめん、愛してる)、カンチョル 「君が僕のところにくる日」(ホテリアー)、チ・ヨンソン 「願い」(「バンジージャンプする」)などなど・・・。観られる方、お友達にお願いできる方は、お見逃しなく~!!
7月27日(金)0:28~1:30(今日の夜中ですよ!!)再放送は、7月29日(日)2:35~3:35(土曜の深夜になります!!)以上kaokoaさん報告
サイボーグでも大丈夫日本サイト
サイボーグでも大丈夫_c0047605_8184082.jpg

サイボーグでも大丈夫 韓国サイト いつ見ても可愛いサイトです♪
サイボーグでも大丈夫_c0047605_841518.jpg

ザ・冒険王2007「ザ・冒険王」にて、『サイボーグでも大丈夫』の上映が決定
サイボーグでも大丈夫_c0047605_8184928.jpg


今日は朝から「サイボーグでも大丈夫」を紹介しております。映画といえば
Rainが出るハリウッド映画「スピードレーサー」現在ベルリンで撮っているわけですよね。
その映画に一緒に出る真田広之さん。Rainの場合このサイトでも発表になった時は
記者会見やらなにやらでたくさん情報をあげさせていただきました。でも日本で真田さんの
情報ってしないですよね。。。不思議だわ。その真田さんこの夏「ラッシュアワー3」
出られます。予告にも出ていますね。工藤夕貴も出るんですよ^^悪役で。スピードレーサーではRainのお父さん役で真田さんは出るのかな。
こんな予告を見るともう「スピードレーサー」が楽しみです。しかしなんで真田さんの情報ってマスコミはとりあげないんでしょうかね。野球なんかの海外情報は、毎日のようにやっているのにね。それも「マッハGOGO」って本来日本のまんがなのにね。出来上がってきた時に大々的に宣伝をするのかな。。配給とかいろいろあって
なかなか、取り上げにくいのか。。

夏に思い出す芸能人、Rain&ヒョリ
「夏といえば一番先に思い出す芸能人」に歌手のRainと李孝利(イ・ヒョリ)が選ばれた。ケーブルテレビのオンスタイルが20~34歳の未婚女性視聴者143人を対象に「夏」をテーマに行なったオフライン・アンケート調査で分かったもの。
Rainが27%、イ・ヒョリが35%だった。その次は、男性芸能人がチョ・インソン(10%)、キム・ジョングク(5%)、権相佑(クォン・サンウ、4%)の順で、女性芸能人がIvy(アイビー、7%)、ユリ(クール、4%)、ヒョンヨン(4%)などの順だった。筋肉質の硬いボディを誇る芸能人が得票している点が特徴。

本日のNEWSキム・ドンワン、「Rain、ファンを思って今の困難な状況を乗り越えるだろう」
サイボーグでも大丈夫_c0047605_829246.gif



パク・チャヌク監督著「パク・チャヌクのモンタージュ」
発売予定!
2007.7.19大ヒット作『JSA』『オールド・ボーイ』などの撮影日誌、彼が偏愛する監督&作品の評論、エッセイなどをまとめた著書が遂に完成!

「パク・チャヌクのモンタージュ」(仮題)
パク・チャヌク著(李賢進/翻訳)
8月末発売/予価2,940円(税込)/キネマ旬報社刊
サイボーグでも大丈夫_c0047605_842731.jpg

まだ発売はされておりませんが、この本の校正をされた方が少しブログに
書かれております。監督は哲学を勉強されていたそうですね。
(パク・チャヌクのモンタージュで検索するとヒットすると思いますよ^^)
正直「サイボーグでも大丈夫」は韓国では、思った以上には入らなかったようですね。
Rainだけを見るのではなく、少し映画を見る前に監督についても
知っておくと又見方がかわるかもわかりませんね。
パク・チャヌク監督の映画は、ちょっと苦手な方も多いですよね。特に復習編に
関しては・・・先日も「オールドボーイ」を見直しました。確かに「サイボーグでも大丈夫」の
HPみたいに可愛い感じで、お子様とみるとちょっと引いてしまいますので気をつけてね。
「親切なクムジャさん」も夏休みチャングムのイ・ヨンエが出ているからってお子様と見ると
びっくりしちゃうかも~~
書いていたら、再度「JSA」を見たくなったわ。イ・ヨンエの美しさ、ビョンホンさんの若々しさが
光っていたしいい映画でした。
~~~~~~~~~~~~~~
前のnewsですが・・・監督を知るにはよいのでは・・
パク・チャヌク監督、散文と評論集を出版
映画監督・朴賛郁(パク・チャヌク、42)氏が、約10年前に著述した『映画鑑賞の隠密な魅力-ビデオローム』(サムホメディア、94年)は、古本の愛好家の間では30万ウォン(約3万円)で取引されるほど話題になった映画評論集。無名時代のパク監督が著述した同書は、初版2000部を刷った後、出版社がなくなり貴重本となったが、「魅力的な文」との評価を受けてきた。

パク監督が11年ぶりに、すでに絶版となったその本の改訂増補版『パク・チャヌクのオマージュ』とともに、散文集『パク・チャヌクのモンタージュ』をお目見えした。散文集『...モンタージュ』は、エッセイと書面インタビュー、制作日誌などをまとめたもの。同監督の好みや志向、生き方を見せてくれるテキストのような本だ。

散文集は、本人の表現通り「書きあらわしたくて仕方がない」パク監督の書くことへの愛着と文章・言葉へのち密な配慮がうかがえる。有名監督の名前に頼った派生商品ではないとのこと。『...オマージュ』は好きな映画監督と作品に対する敬意または献辞(オマージュ)でいっぱいだ。以前の本に書いた映画70編に関する文を再び整え、55編の新しい文を追加した。
趙佑石(チョ・ウソック)文化専門記者  2005.12.13のnewsです
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
昨日の報告の続きです
「Rain(ピ)、またワールドツアー?」ファンたち猛反対
Rain World Tour
スターMさんよりコメントはいりました。
Rain World Tour

RAINY DAY、VOGUE KOREAはアフェリエイトで購入できますよ!!
サイボーグでも大丈夫_c0047605_8193712.jpg

CDを買うなら TSUTAYA online
サイボーグでも大丈夫_c0047605_8591917.gif

サイボーグでも大丈夫_c0047605_884035.jpgサイボーグでも大丈夫_c0047605_8916.jpg

アフェリエイトだと少し安いです^^

動画を見るなら「GyaO 光」キャンペーン実施中!
by pipi-rain | 2007-07-26 08:19 | Rain(ピ) | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : https://rainstorm.exblog.jp/tb/6564356
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yukity at 2007-07-26 12:49 x
pipiしゃま、パク・チャヌク監督のエッセイ集の紹介コマウォヨ~!
オールドボーイ、クムジャさん、JSAは私も観ました~!特にクムジャは大好きで奇抜なクムジャメイクで学校通ってたわ!

そんな独特な世界観をもつ監督が、我らがジフニ主演のこ~んな可愛らしい映画を作ったのだから、たのしみ~~!

ところでイルスンはズラ?それとも自毛?
もし自毛なら毎回カーラーやコテでくりんくりんにしてたのかな?
Commented by たっこ at 2007-07-26 13:44 x
キムドンワンさん、なんていい人だ・・・。
(私はよく知らないんだけど。)

yukityちゃん、クムジャメイクで通学してたの?!。
若いから、チャレンジャーなのね^^。

私、先日もコメしましたが、クムジャさんが苦手で・・。
でも、イルスンジフニを見てる限りでは、
クムジャさんのような、雰囲気が漂ってこないのですが、
どんな映画になるのか、楽しみで~す^^。

イルスンは、ズラにも見えるし、自毛にも見えるよね。
でも、ズラであってほしいなぁ。
これ以上、ジフニの髪を酷使してほしくない。
そうじゃなくても、
アボジを思うと、不安になるのに・・・。
そして、以前ちょっとコメで話題になった
「胸毛のある人は・・・」の説が、またよみがえるよ~。
Commented by yukity at 2007-07-26 14:03 x
たっこさ~ん。
そうだ、たっこさんはクムジャが苦手なんでしたよね。クムジャメイク、また映画を観たらやりたくなっちゃうかも~^^

出た!たっこさん調べの胸毛説!!(爆)
やっぱりイルスンはズラであってほしいよね(笑)普段、帽子かぶるしカラーやら何やらで私もハゲにならないか心配ですもの。でもヘッドスパとか行ってケアしてるかな~?
Commented by ピョンコ at 2007-07-26 14:30 x
pipiさん みなさん こんにちは。。。今日はなぜかこんな時間に(^^;)
サイボーグ 楽しみだなぁ、チョンジフン君のコミカルな演技は最高ですから
スピードレーサも楽しみ(^^)v 真田さんと言えば先日TVで「PROMISE」見ましたチャンドンゴンさんも出てました
話は う~ん(’’) 正直良く解らなかったですけど、真田さん中国語をしっかり話してました 凄いなぁ~
ラッシュアワー3にも出るんですね、ジャッキーチェンも好きブルースウィリスと同様 歳に負けずに頑張ってますよね~
ブルースウィリスは髪無くても いい男! でも 
>たっこさんの 「これ以上、ジフニの髪を酷使してほしくない。」に一票 アボジ似にならない様に、、、今からケアしてって欲しいですワ
Commented by コモ at 2007-07-26 14:59 x
pipiさん! みなさんの コメント本当に楽しいです。 パパを見たとき 大丈夫かなぁ? と心配になってましたが ズバリ ハゲにならないか心配! なんて言ってもらったら 心配もみんなですれば 怖くないみたいな。 胸毛の・・・コメ? 真田広之ラッシュアワー3!何気にウサギの耳気分です。 
Commented by pipi-rain at 2007-07-26 16:31
yukity さま@@クムジャさんメイク@@
かなりびっくりしました。再度HP確かめきます^^
Commented by ume at 2007-07-26 17:30 x
pipiさん みなさま こんにちは。
「ザ・冒険王」に子供と一緒に「サイボーグ」の映画をみようとしてましたが
pipiさんのコメみて・・こども引いちゃうかもなんですね~。
でも 残念ながら予約はいっぱいでチケット取れなかったんです・・
改めて 友達と9月の上映でみたいと思います。
行かれる方は楽しんでくださいね。
Commented by pipi at 2007-07-26 17:56 x
サイボーグじゃなく他の作品よ。サイボーグは大丈夫だと思うけどゲットできなかったのね。外から管理人でした
Commented by ume at 2007-07-26 18:33 x
pipiさん

あ 失礼しました。
「サイボーグでも大丈夫」は大丈夫なんですね~(笑)
そういえば 監督がご自分のお嬢さんも見れる作品って
言ってましたよね。
Commented by yoko-yoko at 2007-07-26 19:32 x
サイボーグは子どもでも大丈夫、というより子どものほうがわかるかもしれませんね。ソウルの映画館初めて見たとき、言葉全然わからなかったけど、映像の面白さと、ジフニの可愛さで満足できた。
クロムの人が4回見にいってるけど意味がわからなかった。といっていたけど、会話がわかるとより難解になるので私としては子どものような感性で見るべき映画だと思う。なんせ登場人物はすべて精神異常なのだから常識的に分析しても・・・ただみんな社会に適応出来ないピュアないい人がいっぱいでてきてオトナの私は切なくなる。幼稚園以下くらいの子どもだと大笑いして楽しめるかも。あの濃厚なラブシーンも首から下をみると笑ってしまいます。(180度回転のエクソシスト思い出して・・・)子どもが笑える残虐さって感じかしら。日本の映画関係者の評化が上がるの楽しみに待ってます。pipi さまオバさんの私にはうまく語れなくてすみません。
Commented by ume at 2007-07-26 19:44 x
pipiさま みなさま
度々すみません。
映画 ますます楽しみになってきました~。
ピュアな気持ちで観たいとおもいます。
ありがとうございます!!
Commented by yukity at 2007-07-26 19:48 x
pipiさま、衝撃的でしたか?
実はつい2週間くらい前にクムジャメイクで遊びに行ったら「今日メイクがいつもと違うけどどうしたの?」って聞かれ、「今日の気分はクムジャなの。」って言ったら笑ってました。
pipiさんも恥ずかしくなければぜひ!(笑)

yoko-yokoさん、感想まってたわ~!コマウォヨ!へ~子供が笑える残虐さですか~。でもやっぱりパク監督らしく残酷な雰囲気はそのままなのかな・・・。かわいいイルスンをジフニがどう演じてくれているのか楽しみっ!
Commented by kuro at 2007-07-27 01:10 x
pipiさん、こんばんは!
今日は「サイボーグ・・・」の特集なんですね!
私は字幕付きで見たのですが日本語でもやはり難解でした・・・何回か見れば理解できるのかも?!
チウニは可愛いのですがイム・スジョンちゃんがあっぱれ!でした。
韓タメ!DXのパク・チャヌク監督のインタビューでこの映画に「希望を持たずにちゃんと生きる」メッセージを込めたと言ってましたがそれを聞いて「なるほど・・・」とちょっと納得しました。
それから監督の座右の銘が「ダメならダメでいいや」で「努力してもかなわないなら次の選択の為に諦める事も大事」だそうです。
今現在次の選択の映画で頑張るチウニへのエールの様な気もして・・・
チウナ〜ファイティーンだよ〜!
Commented at 2007-07-27 01:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 6人のRain ワールドツアー >>