2006年 02月 14日 ( 2 )

なんか面白いnewsだけど…ちょっと心配

こんなのもnewsになるのと思うのですが、ジフニファンとしては、なんか
様子がわかってよいnewsです。食事があわないとか爆竹音に悩まされているとか
ちょっと大変そうですが…韓国どんぶり面ってどんぶり麺のことかしら??なんじゃろね
しかしポテトチップスをぽりぽりはいかんと思いますが…

美川さんの写真に1枚追加しました。。。
c0047605_1956690.jpg

c0047605_16165837.jpg

"韓国どんぶり面が最高!"
c0047605_19574554.jpg

@中国

'切ない, 苦労する.'
歌手Rainが異国の文化に適応するのに大変なことと知られた.
最近広告撮影のために上海に訪問中のRainが中国の食べ物と
節日文化に適応するために苦労だ.

14日台湾言論ダチォングバオ(大成補)は 'ウォン小節に広告撮影のために
上海へ来たRain爆竹音に驚いて'という題目でRainの苦労談を伝えた.
Rainが上海に訪問した期間は偶然にも中国の大節日中の一つの
'ウィエンシャオジに(ウォン小節, 元宵節)'. ウィエンシャオジに(旧暦 1月 15日)は
韓国の小正月にあたる節日でツンジに(春節, お正月)に引き続きいつも
爆竹をトトリョデはのが特徴だ. ところでよりによってRainがこの時上海を訪問して
時ならぬ爆竹音にぱちぱち驚いているということ.
ここに口にあわない食べ物はまた他の苦手だ.

爆竹音によってRainは睡眠を取る時や広告音楽録音作業の時に
大きい困難を経験している. 一緒に広告作業をしている大陸俳優スンリ(ソンリョ)は
"Rainが食べ物に適応ができなくて苦しがっている. 堪えてお腹がすいていれば韓国どんぶり面を食べるとかおやつでポテトチップを食べている"と伝えた. 

Rain晴れただけでなくウィエンシャオジへの影響は広告撮影にも影響を与えている.
中国人たちが噴き出す爆竹音は耳がぼうぜんとされる位に大きいからこの日Rainは最初予定されたスタジオでの広告音楽録音作業ができなかった.
仕方なく録音日程を延期するしかなかった.

人気blogランキングへ
by pipi-rain | 2006-02-14 16:16 | Rain(ピ) | Trackback | Comments(26)

バレンタインデーなのに…

★バレンタインデーなのだ!!★ピエールマルコリーニとゴディバをget!美味しいわ~
c0047605_6171038.jpg

このnewsに題名はないですってはじまる韓国のNEWS

日本でも一緒よ~~って上海の人に伝えたいです。。。↓の写真も見てね
でもず~と待っていたファンも可愛そうだけど、ファンの気持ちはどこの国も一緒だから
わかりますね。。。これからの対応が難しいね。日本みたいにお迎えを
控えてくださいってもっと言った方がよかったのかな←これも寂しいけどね。。。
しかし写真のジフニの笑顔素だね^^↓

‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘
c0047605_6414038.jpg
c0047605_6421140.jpg


'アジアスター' Rainが上海ファンから不本意ながら怨声(?)を買っている.

理由であるすなわち, 'Rainがファンを偏愛する'と言うこと.
事件の経緯を簡単によく見れば, 去る 11日Rainが広告撮影のために上海に入国した.
Rainの入国事実を前もって手に入れた上海ファンたちは正確な入国時間も
分からなかったまま朝早くから上海空港でやたらに自分たちの偶像が来ることだけを待った.
このようなファンの待つことを分からないRainはこの日 VIP通路を通じて上海に入国した.
この消息を接したファンは 'ばかのように 5時間を待った'としばらく開いた口が塞がらなかった.
ファンはこれに "日本, 中国, 台湾と香港などを訪問の時一般通路に入国して
はなはだしくはファンに 90度で丁寧にあいさつした.
ところでどうして特に上海へ来る時は秘密に入国してファンをこんな式で対するのか"と
Rainを恨んでいる.

ドングソンシンワンバオ(ドングサムシンムンボ)は 12日 'この日朝 8時から空港に出た
全国のRainファンは 9時頃百五十で人にまで増えた.
これらは午後 1時頃Rainがもう他の通路を通じて入国したという事実を
接してむなしさを隠すことができなかった'と伝えた.
当日Rainは 11時 35分空港に到着したし VIP 通路を通じて
まっすぐに駐車場に向けて黒い色ブィックに乗ったことと知られた.

しかしRain側のの立場(入場)は違う. Rainは今度上海訪問期間中広告撮影にだけ
沒頭するために訪問日程に対して漏らさなかった.
また上海多くのテレビ局の取材要請も拒否した.
このようなRain側の最初肯定的だった主旨が意図しなく上海ファンの名残惜しさと
恨みを買うようになったのだ.

Rainは来月 16日国内封切り予定である映画 'グァックワンガブ'の女俳優スンリ(ソンリョ)と
ともに去る 12日から中国上海で広告撮影を始めた.
広告は歌手Rainのミュージックビデオ形式で視力を失った一中国ファンと
愛が芽ぐむという内容を記すようになる.
Rainが四日間の広告撮影を終えた後来る 15日記者会見を開催して上海言論と懇談会を持つ予定だ.
[スポテインモント|任地犯記者]

人気blogランキングへ
by pipi-rain | 2006-02-14 06:27 | Rain(ピ) | Trackback | Comments(17)