2011年 01月 07日 ( 1 )

3月26日に北京でコンサート



http://www.youtube.com/watch?v=dyFdMyAE_6M



にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
053.gif↑1日1回 クリックお願いします040.gif040.gif少しの間あけていてくださいね
新年のポチをお願いいたします040.gif040.gif

c0047605_19491831.gifrain625フォローしていただけると更新をお知らせします











おはようございます!!
北京でコンサートですか^^これってさっぽろには来ますが、もしかして日本でも
コンサートしてくれるのかなあ~MBLAQも国内活動に集中した後4月には日本でデビュー曲を発表だしRAINの兵役のこともあり、
ちょっと今年はどうなるのかなと不安だった昨年なのですが、なんだか気持ちがすっきりとして前向きになってきました!兵役といえばチュ・ジフン、ペ・ヨンジュンの所属事務所へいくんですね。
この前入隊したと思っていたのに。。月日のたつのははやいなあ・・・

中国にも、`RAIN`下った...歌手RAIN、北京コンサートを取得

韓国歌手Rain3月26日に北京でWukesongアリーナでコンサートを開催します

c0047605_691062.jpg



ポップスターはまた、彼のダンスで有名ですので、このコンサートは見事な衣装、素晴らしいダンスの動きに満ちている可能性があります。

RAINが、彼はわずか20歳だった2002年にデビューアルバムをリリースの後で有名になった。 これまでのところ、彼は7件、19枚のシングルと世界各地で開催多くのコンサートツアーをリリースしました。

彼はまた、"フルハウス"ロマンチックなテレビドラマでの彼の役割のための中国の観客で知られています。

source

これはもしかしてもしかして日本でもコンサートをしてくれるのかな?

hanaさんより、コンサートの様子が届きました。パート2 

c0047605_6101141.jpg
c0047605_6101821.jpg
c0047605_6102586.jpg
c0047605_6103254.jpg


ありがとうございました040.gif040.gif


http://www.youtube.com/watch?v=jXXi4VxksSk&feature=player_embedded

c0047605_6105358.jpg
c0047605_6105967.jpg
c0047605_611531.jpg
c0047605_61111100.jpg


エムブラックの独立宣言"RAINの中抜け出します"(インタビュー)

c0047605_6124418.jpg


グループ エムブラックが強烈で中毒的な新しい音楽に戻った。 舞台を強く指揮した動作は相変わらずだが、音楽は多少深い声に変わったし容貌では多少余裕も感じられる。

'RAINが作ったアイドル グループ' '五人のRAIN'で派手に注目された5人組男性グループ エムブラック スンホ、ジオ、イ・ジュン、ミール、雷 が内面空白を入れた新しいレコードを持ってまた舞台上に立った。

五男は今回初心に帰った。スンホはまたピアノ練習に没頭したし、ジオは作詞作曲に熱を上げた。 初めての正規レコード. 曲収集からアルバム コンセプトまでメンバーらの声と意見をそっくり表わすためであった。

"その間私たち自らまともに準備にならなくなっているという考えをいつもしていました。 それで今回はあらゆる事を初めから始めましたよ。 わざわざおしゃれするのではない、淡泊ですっきりしている音楽と振りつけをお見せしようとします。 私たちが声を出した私たちだけの初めての正規レコードだとより一層大切なだけです。"(イ・ジュン)

エムブラックの独立宣言(?)エ RAINの参加もぐんぐん減った。 初めての正規レコードなのでメンバーらの参加を優先でしたし、RAINはタイトルでない収録曲1曲、ポイント振りつけを構想する水準で力を加えた。 濃いブラックミュージックの色彩が出る今回のレコードにはヒット作曲家イトライブをはじめとしてウォンテク、でも背中インディヒパプ、アレンビミュージシャンらが参加して独特の音楽を作った。

c0047605_6152249.jpg


多様な色の舞台を見せるためにタイトル曲も二曲で捉えた。 イトライブが作ったアレンビ曲‘クライ’(Cry)とエムブラック特有の強烈なパフォーマンスが引き立って見えるダンス曲'ステー'(Stay)が相反した雰囲気の舞台を待っている。 精一杯力を抜いたようなやわらかい音色にメンバーらのハーモニー、強い振付け師より増してみて説得力あるように聞こえる二つの歌だ。

より強いエンジンを付けた。 '第2のデビュー'を準備するエムブラックの姿を見守ったRAINはどんな話しかけたのだろうか。 "(本当に)ジフン兄はいつも自信を強調しました。
そして自分の中でもう離れなさいしましたよ。
自立する意味で私たちが直接曲を選定して、作業にも参加することになりましたよ。 苛酷な練習過程と一緒に余裕と節制の必要性も共に感じることになりました。"(スンホ)

エムブラックは昨年意味のある成果もおさめた。 二番目ミニアルバム タイトル曲'ワイ'(Y)で初めての音楽プログラム1位に上がったし、メンバーミールは1位発表直後大泣きしてファンたちをジーンとさせることもした。 メンバーらは"1位の喜びも大きかったが、多くのことを見て回ることができた一年であった"として2010年を見て回った。

"デビューを準備した大変だった過程らも浮び上がったし、次第長い準備過程をたどりながら多くのことを見て回ることになりました。 メンバー別に作詞、作曲勉強、運動などの時間を送りながら自らを確かめたし、そのような時間らに互いにさらに強くなったようだったんですよ。"ジオ)

エムブラックは今年本格的な海外活動も控えている

国内活動に集中した後4月には日本でデビュー曲を発表して現地ファンたちと会うということを持つためのプロモーションを開く計画だ。
"明確な活動をする前にアジア各国を回りながら私どもを迎えるファンたちを見ました。 私どももまもなく韓流熱風に力を加えなければならないですね。"(イ・ジュン)

エムブラック五男は舞台を楽しむといった。 今年辛卯年卯年に該当するジオとスンホは"私どもは舞台を楽しみたいです。 ウサギのようにはやくて熱心に走らなければならないですね"として覚悟を固めた。

source


072.gif072.gifRAINを集めました←送料無料 

by pipi-rain | 2011-01-07 00:13 | Rain(ピ)★注目 | Trackback | Comments(13)