2011年 09月 25日 ( 1 )

RAIN、"除隊すれば、米国で主に活動するだろう。" 

c0047605_1911550.jpg

RAIN、入隊前の"最後のコンサート"... 1万人殺到
歌手Rain(ピ)が11日に軍入隊を控えてファンと最後に一緒に意味のある時間を持った。
"Rainは24日午後5時、ソウルオリンピック公園体操競技場で2011 RAIN、THE BEST SHOW"を開催した。今回の公演は、Rain(ピ)初の全国ツアーコンサートであり軍入隊前最後のコンサートで、釜山(プサン)、大邱、済州、光州大田(テジョン)に続き、ソウルで24日、25日の公演でフィナーレを飾る。
この日のソウル公演には1万人余りのファンが殺到して、Rainと一緒に呼吸して惜しさをなぐさめた
Rainは自身のヒット曲を相次いでお目見えして派手なパフォーマンスで舞台を圧倒し、 、
コンサート中に"耳が痛いほどに大声を出してほしい"とファンと一つになろうと努力した。
ファンもRainの要請に'鄭致薫'を叫びながら答えた。
一方、Rainは最後の曲"さよならという言葉の代わりに'を歌ってお別れ挨拶の代わりをした。
c0047605_20223590.jpg

19:51055.gif終わりました!カートで会場一周しました! maumu☆彡
21:05武道館の時みたいに、出待ちのペンの前を歩きながら手を振ってくれました。etsu

c0047605_19111817.jpg

c0047605_19112775.jpg
c0047605_19113772.jpg

歌手ピの2011 RAIN THE BEST SHOW " のコンサートが24日午後、ソウル芳夷洞オリンピック公園体操競技場で開かれた。 これまで、感性的で落ち着いたアコースティック公演が主を成していた上半期公演界に派手なパフォーマンスとユニークな存在感で舞台をいっぱいにするピの公演は、彼を愛しているファンに派手で強烈な公演を広げた。 一方、ピは23日、公式ホームページかによって入隊の便りを知らせ、" 陸軍に現役入隊服務はどこになるか分からないが、今日の午前、入隊日が確定されたファンの皆さんの愛の中にたくさんの仕事をすることができたおかげで、大切な汗と栄光を感じ、本気で幸せだった"と自分の軍入隊の事実を明らかにした。 歌手Rainが派手な舞台を広げている
c0047605_19471375.jpg

今日のネヨジャ♪日本の○○こさん by coron

c0047605_1914337.jpg
c0047605_19141396.jpg
c0047605_19142367.jpg


c0047605_19345228.jpg
c0047605_1935234.jpg
c0047605_19351425.jpg
c0047605_19352510.jpg

来月11日、陸軍現役で入隊する歌手ピが入隊前最後の全国ツアー"ザベストショー"でデビュー10年を迎えた所感を明らかにした。彼は24日午後 5時ソウルオリンピック公園体操競技場で2時間Fにかけた単独コンサートを開いて、過去10年を振り返りながら、観客たちに力を盛り上げてくれた。彼は"デビュー後10年が過ぎていった。早ければ早い時間ですが、ぜひ言いたい言葉がある。車に乗って行くと、隣の車線すぐに動き、私の車線が塞がれる時があるのではないか。そうしてまた、私の線が速くなる。あなたは今しばらく車がはまり込むだけだ。いつの日か高速道路になるだろう"と述べた。続いて"私も同じだ。数多くの挫折と大変なことがあった。その時ごとに私はなぜなのではなく、どれも良いことができるだろうかそんな考えをしている。開く六歳以降に一時的に2年間、十八まで、私はなぜなのこのような考えをした"とし"しかし、十八の母が亡くなった後、そう、今後どのような良いことができるだろうかしている。10年後に、この場に立っていた。良いことが起こった"と強固にした。彼は"もう一度申し上げる。皆さんはちょっと車が詰まってたり、ちょっと走るのだ。料金所は遠かった"と話した。引き続き雨は自伝的な曲" マイウェイ "を歌ったし、客席にはしばらくスクヨンヘジもした。 ピはデビュー後今までタイムズ紙が選定した影響力のある人100人の中に入って、ハリウッド映画 "忍者アサシン"の主演を務めるなど、世界スターとして常勝疾走したが、ワールドツアーのためにベクオクウォンデの訴訟等をされるなどの試練を経験したりした。

c0047605_19115497.jpg

c0047605_19122426.jpg
c0047605_19123111.jpg



RAIN"慣習的な軍生活を望んでいる陸軍現役で入隊"

■来月10日に軍入隊RAIN"入隊前ファンのための小さなアルバムを準備中遅く入隊するだけに誠実に臨む、除隊後には、ハリウッド関係のこと協議" "お母さんに挨拶をたたえるであろう"
10月11日、京畿道議政府306補充隊にで現役入隊した歌手Rain(本人鄭致薫· 29 ·写真)が亡き母への切ないということを表わした。
また、"誠実に軍服務を終えて帰って来る"と挨拶を伝えた。ピは兵務庁から入営日を指定された23日午後スポーツ東亜との電話通話を持って入隊までの計画を明らかにした。
次はRAINが分けた一問一答-入隊を控えた気持ちは。
"兵役は、大韓民国の男なら誰もしなければならない義務である。誠実に軍服務する"
-入隊までにどのように時間を過ごす予定ですか。
"実は今、仕事がサンドミダ。整理するのにも時間が足りないようだ。
映画"飛翔:太陽の近くに"をまず良く仕上げしなければならない。
撮影は終わったが、フシノクウムなど仕上げ作業が残っている。
広報活動も計画中ですが、時間はあまり多くないようだ。
ファンのための小さな贈り物の意味でアルバムも準備している"
-空軍入隊などの噂もあった。
"陸軍現役兵として行くことになったことに特別な理由はない。
ただ平凡な軍生活をしたいと思う" -個人的にしたいことは何か。
"(納骨堂を探して)お母さんに挨拶を差し上げるだろう"
-軍服務を終えた後の計画はどうなのか。 "ハリウッドで複数の提案を受けている。
除隊すると延ばしておいたハリウッド関連のことを協議する考えだ。
" 前にRAINは自身のホームページで、"デビュー以来、ファンの皆さんの愛の中にあまりにも多くの仕事をすることができたおかげで、大切な汗と栄光を感じ、本気で幸せだった"と所感を明らかにした。
続いて、"すべてのファンの皆さんの10年の間に感謝した。
より一層成熟した姿勢で帰って来る"とあいさつした。
RAINは24.25日の二日間ソウル、芳夷洞オリンピック公園体操競技場で入隊前最後のコンサート"ザベストショー"アンコール公演を行う。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
"最後のコンサート、アシアペン響いた"..RAIN、レイニズムの真髄
c0047605_23155835.jpg

歓喜と涙が交差した舞台だった。情熱的な舞台は、ファンを歓喜させた。
しかし、2年間見ることができないという事実は、ファンの涙を浮かべるも作った。
歌手ピの入隊前最後のコンサート。RAINの情熱的なレイニズムの進数でアジアのファンを泣かせた。


24日午後5時、ソウルオリンピック体操競技場で2011年比ザベストショー(2011年RAIN THE BEST SHOW)"のコンサートが開かれた。この日の公演は、Rain(ピ)、入隊前最後のコンサート。
それだけファンの関心は熱かった。韓国をはじめ日本、中国、台湾などで1万人のファンが参加した。


公演は20分ほど遅れて始まった。しかし、ファンの熱気はすでに最高潮に達します。
"チョンジフン"、"RAIN"を連呼して雰囲気を盛り上げた。
熱い歓声とともに舞台に上がったRAINは初曲'ヒップソング(Hip Song)"をプレゼントした。
強烈なゴルドゥビト舞台衣装と情熱的なパフォーマンスで注目を一気に圧倒した。


引き続きRAINは"タッチする必要が(Touch Ya)"、"ユー(You)"などのダンス曲を順番に消化した。
パワフルで躍動的な振り付けで、歌手RAINの力量が発揮された。
立て続けに曲を終えたRainは"コンサートに来てくれたすべての方々に感謝する"とし、
"これまでショワヌン別の方法で今回の公演は、歌を中心に準備した。のように楽しむのに時間になったら良いだろう"とし、特別なコンサートの意味について直接説明した。
c0047605_23181224.jpg

▶専売特許のセクシーダンス...しつこいファンサービス


RAINの雰囲気を転換した。グルーブ感のある舞台でセクシー美を誇示した。
椅子のパフォーマンスを広げて、"私が横になったベッド"を歌った。
空前のヒット曲"太陽を避ける方法"と"オンリーユー(Only You)"まで呼んでRAINの中のソウルとリズム感を現わした。ややネバネバした感じの舞台だった。


専売特許のセクシーなステージも繰り広げられた。
ピは"私はまたお前が良いのよ'でセクシーな女性ダンサーたちと一緒に派手なパフォーマンスを披露した。
ファンたちは'太陽を避ける方法"のメロディーが流れ、皆起立している。
そしてテチャンウル広げ秘話一緒に呼吸した。バーとファン皆最善を尽くした。


ファンの歓声にボダプハようにRAINはホットなファンサービスをプレゼントしたりした。
日本女性の観客一人を直接舞台に上げて、"私の女'を呼んだ。
熊型と花束をプレゼントしているただ一人だけのための特別なイベントを繰り広げた。
観客席では、羨ましさと嫉妬の声が相次いだ。


起立したファンと一つになる時もあった。RAINはファ​​ンに直接振り付けを教えて呼応を誘導した。
"ウィズユー(With You)'、'フレッシュウーマン(Fresh Woman")を歌った。
これに観客たちはRAINと一緒に手を右、左を振ってリズムをまねて舞台をゆっくり楽しんだ。

c0047605_23201273.jpg

▶ラストゥゴク'イッツレイニン'...ファンの涙の海


公演のクライマックス部は最後だった。
RAINは'お前を捕まえる歌'、'マイウェイ(My Way)'、'レイニズム'、'イッツレイニング"など、
ファンたちが愛のヒット曲が続いている。最後の曲"イッツレイニング"が鳴り響くと、
あちこちから鳴き声が出てきた。ピの顔に切なさがありありと見えた。


RAINは軍入隊を控えた最後の心境も伝えた。
RAINは"デビュー​​10年という歳月が過ぎた。数多くの挫折と大変なことがあった。
その度に"私はどうしてか"という思いよりも、"どのように良い仕事ができるだろうか"このような考えをした"とし、"おかげさまで10年後に席に立つようになった"と話して、観客らの拍手を受けた。


また、ファンたちに激励も惜しまなかった。
RAINは"ぜひ言いたい言葉がある。車に乗って行くと、隣の車線が速く走って私の車線が塞がれることがあるそうするうちにまた、私の線が速くなる"と言いながら
"皆さんは今しばらく車がはまり込むだけでいつの日か高速道路になるだろう"となろうとファンを上にしている。

c0047605_23215518.jpg

▶アンコール曲心境伝え...さよならという言葉の代わりに


公演は終わったが、ファンは席を離れようとしなかった。
観衆は"チョンジフン"と"アンコール"を連呼した。
数分後にRAINはまた舞台に上がった。
最後の曲は"さよならという言葉の代わりに"。
軍入隊を控えたRAINの心境を代弁する曲だった。
ピは"小さな笑顔さえあればできる"という歌詞のようにファンに笑顔を浮かべた。
弟子でもある"エムブラック"のメンバーたちも一緒に舞台に上がって師匠の最後のコンサートを一緒にした
c0047605_23325782.jpg
c0047605_2333434.jpg


この日、会場を訪れた中国ファンジンウェジョン(31)さんは"ドイツの友人と一緒にピのコンサートを訪れた。以前にもRain(ピ)のコンサートをたくさん発見だったが、今回が一番良かった"と"軍入隊を控えた最後の公演だとたくさん惜しかったですが、最高の公演を見ることができて幸せだった"という所感を伝えた。


一方、ピは来月11日、京畿道議政府306補充隊に入所する。以来、2年間現役で軍服務に臨む予定だ。除隊後、RAINはハリウッドとアジア圏での活動に拍車をかける予定だ。font>

c0047605_23243794.jpg

c0047605_2325137.jpg
c0047605_2325765.jpg


c0047605_23331612.jpg
c0047605_23332530.jpg
c0047605_23333095.jpg
c0047605_23334089.jpg
c0047605_23334950.jpg
c0047605_23335721.jpg
c0047605_23411724.jpg
c0047605_23412981.jpg
c0047605_23413735.jpg
c0047605_23414915.jpg


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
c0047605_5162473.jpg
c0047605_5163561.jpg
c0047605_5164331.jpg
c0047605_5165270.jpg
c0047605_517140.jpg
c0047605_5171023.jpg

by pipi-rain | 2011-09-25 00:14 | Rain(ピ) | Trackback | Comments(16)