2012年 02月 29日 ( 1 )

オチョルシク国防広報院長 "RAIN、私が見た芸能兵士の中で一番男らしく"

うるうどし
2月29日 29という数字を見ると、RAINのtwitter @29rainを思い出します
肉の日??
大阪は雨057.gif関東は雪のようですね。。。

c0047605_19325140.jpg

rain625をフォローしましょう

3月1日RAIN - ヒョンビン、軍人スターたち進級!
3月の1日は軍人スタージングプナル! "
軍服務中のトップスターRAINとヒョン·ビンが三一節に進級する。

最近の俳優イム·ジュファンキム·ジェウクなどと一緒に国防広報支援隊員に発令されたRAINは、
同期より一ヶ月早く一等兵に進級します。RAINの進級は入隊6ヶ月目の4月1日だが、新兵教育隊での経験の戦士に選ばれ、師団長表彰を受けて今回の特進が可能だった。
昨年10月11日議政府306補充隊に入所していたRAINは、同年11月17日漣川郡の5師団新兵教育隊修了式師団長表彰職人を尊重賞を受賞。
俳優ヒョンビンも同日、進級対象です。昨年9月1日一等兵に進級したヒョンビンは、3月1日消費者物価指数の階級章を付ける。

現在ヒョンビンは最初に配置されたペンニョン島部隊で、京畿道華城の西北図書防衛司令部に派遣され、海兵隊の広報兵として服務しており、軍生活によく適応していることが分かった。

ヒョンビンの側近は、 "普通の兵士たちと同じように訓練されて休暇出れば知人たちと一緒に時間を過ごすなど、平凡な日常を送っている"と伝えた。一方、ヒョンビンは今年12月の段階である

RAINはいつでもどこでも頑張っています・・・


http://www.youtube.com/watch?v=s-IX5tzEIcg&feature=email&email=comment_received

=============

オチョルシク国防広報院長 "RAIN、私が見た芸能兵士の中で一番男らしく"
c0047605_02749.jpg

[TVリポートジャンヨウンジュン記者]インジャヘに見える印象と口調でノトルハン笑い声まで。しかし、その中でなぜか分からない平凡ではないカリスマが感じられた。彼の一言一言は、国防広報院、さらには軍に対する愛情が深くベイトウムウル感じることができる。すぐに国防広報院の首長、オチョルシク院長である。

TVレポートは28日午後、国防広報院の本格的業務提携契約締結を控えてオチョルシク院長の彼のオフィスで会った。オチョルシク院長は温かいお茶を渡して優しい笑顔と一緒にじっくりと話を切り出した。昨年7月、国防広報院長に赴任したオチョルシク院長は就任後、やや硬直された国防広報院の雰囲気を伝えた。

"最初の院長に就任し、ここに来たときには多少硬直しているような雰囲気でした。それでも仮にも報道機関なのに、これは違うんです。ので、何か変化を推進しようとして、周囲から"そのような前例がない "とし、乾燥することでしたので、私が "前例のないというのがどこにいるの?"とタジミョ押してけ出した。 "

オ院長はこのように国家公務員の最大の脆弱性ともいえる "アンイルハム"を指摘し、現在放送中の国軍放送TVとラジオの視聴率聴取率についても、 "数値が低くても国からの支援を受けるお金の給料がよく出てくるから大きく意に介さない。慣習的な行動を打破し、積極的に業務に取り組んで放送の質を高めなければならない "と皮肉った。

現在国防広報院広報支援隊には、一般的に "芸能兵士"(広報支援隊員)と呼ばれる人々が、軍服務中である。最近除隊した俳優イ·ジュンギも、ここで軍生活を終え、俳優イ·ドンゴン(本名イ·ドンゴン)キム·ジフンユゴン(本名ジョジョンイク)弛緩(本名キム·ヒョンス)、歌手パク·ヒョシンにがい(本名チェ·)ユ·スンチャン、コメディアンイ·ジンホヤンセチャンなどが服務している。オ院長は、これらの芸能兵士たちに並々ならぬ(?)愛情を持っていた。

"過去の芸能兵士たちは一般の兵士よりも多くの休暇に行ってきました。何の好みを受けるようにね。しかし、私は芸能兵士たちのための休暇を減らすにしました。そして除隊後芸能活動に支障がないように、ここで活発な活動を行うできるように配慮しましたよ。 "

オ委員長はまた、最近芸能兵士に広報支援隊に合流したRAINの言及した。オ院長は、 "RAINは私が今まで見た芸能兵士の中で最も男らしくカッコよかったですが、ワールドスターだった彼の軍関連行事に頻繁に出演させるつもりはない"と述べた。

国軍放送ラジオ '慰問列車 "は、国内に吹いているオーディションブームに合流してオーディションプロジェクト"ビドスタ(Be The Star) "をローンチした。"ビドスタ"は、才能溢れる国軍将兵たちを発掘育成し、彼らが軍隊で夢を実現できるように支援するプロジェクト。国防広​​報院は、6ヶ月ごとに20以上の本大会進出チームを確定し、これらを対象に最終的な優勝チームを決めるコンテストを広げる計画だ。オ院長も "ビドスタ"の多大な関心を見せた。

"軍に入隊した兵士の中には芸能人の才能を持っている人が多いです。その友達は、"軍に入隊しますが、いなくても芸能人になることができたのに "と残念がっね。"ビドスタ "はそのような友人たちのために作成されたプログラムです。特にオーディションで選抜された兵士たちの芸能兵士として服務することができ利益を付与する一方、各種行事に参加させて芸能活動の礎を築くことができるように最大限支援する計画です。 "

オ院長は、海軍士官学校を卒業して長い軍生活の間ジョンフンの分野で役人生活をしている。これにより、得られた経験に彼は軍ジョンヨクフ出版社のマーケティング本部長と一般企業の経営支援本部長は、副社長まで務めていた。その後、国防広報院の席に上がってもう一度君の経験をしたコッ生かしていた。

"私は何の背景やコネがあって今この席にあるでしょう。私も、国防広報院長になったという事実に驚くばかりです。だからこそ意志を持って長い軍生活はもちろん、企業経営を通じて得たノウハウを活かし、国防広報院をさらに活気に満ちた大衆に親しまれ機関にするつもりです。安全保障と国防分野の広報サービスはもちろん、高品質のコンテンツを提供するために努力します。 "

RAINについてたくさん話されているのかと思いましたが、短い言葉だけでした。が
RAINは私が今まで見た芸能兵士の中で最も男らしくカッコよかったです。。という言葉を聞くだけでも
よほど印象深かったのでしょうね
軍関連行事に頻繁に出演させるつもりはないって。。どうなるんでしょうね


c0047605_040078.jpg
c0047605_0404461.jpg
c0047605_0405739.jpg
c0047605_041389.jpg
c0047605_041161.jpg


===============

ドリームハイ2でRAINの曲でダンスを踊っています
う~~ん、ドリームハイ2 視聴率のびていないようですね。。。

http://www.youtube.com/watch?v=KyvCZcsMKrs&feature=player_embedded
翻訳機↓
"ドリームハイ2" JBのRAINメドレー、ヒョリン音脱に "うぬぼれていた"毒舌の評価
チョン·ジヌンのサブカルチャーの舞台に対抗するために、JBはRAINメドレー舞台を飾った。

28日に放送されたKBS 2TV月火ドラマ "ドリームハイ2"(ホソンヒェ脚本、イウンボクモワンイル演出)ではユジン(チョン·ジウン)チーム続くJB(JB)チームの舞台が公開された。

雨はキーワードに非主流のための舞台を完成したユジンチーム異なりJBチームは、RAINがタイトルに含まれている曲を構成してRAINメドレーを披露した。アマチュアのアイデアと新鮮さが光を放ったユジンチームに対し、プロらしい舞台をお目見えして一座を捕らえた。しっかりとした基本技の上に派手なパフォーマンスを加えた。

しかし、クライマックスでボーカルナナ(ヒョリン)が負である脱を起こした。そもそもナナはシウ(バクソジュン)の引き止めを振り切って舞台に上がった。そわそわナナと同じようにJBをはじめとするチームも仲間のミスにきちんと対処できず慌しい雰囲気の中で舞台を終えた。

今回のミッションではプロデューサー材(ユン·ヒソク)が見てジャのは、変数に対処する方法。これジェインは海星(ガンソラ)のミスを包んユジンチーム褒め称える一方、ナナの音が乗るに右往左往したJBのチーム、チームワークがないことを指摘した。これにより、ユジンと溶解性が、今回のコンテストの勝者となった中で声帯結節の診断と退出の危機に瀕したナナの姿が葛藤を予告した。


c0047605_19415180.jpg

SE7ENくん、twitterで自己報告 パンツがやぶれちゃったみたい

=============

いよいよ北海道ロケですね

KBS "愛の雨"チャン·グンソク - ユナ、日北海道でロケを去る
c0047605_0335719.jpg

KBS新しい月火劇"愛の雨"(脚本オ·スヨン、演出ユン·ソクホ)チームが、日本の北海道での海外ロケ撮影を去る。2月28日、製作会社ユンスカラーの関係者によると、70年代のアナログ的愛と世代を超えた2012年のデジタル的愛を同時に描く"愛の雨"は、去る9月に撮影を始めて70年代の分量の撮影を終えた。2012年ソ·ジュン(チャン·グンソク)と1つ(ユナ)の初めての出会いが描かれる日本分量の撮影のために、今日(28日)日本の北海道に向かう

約10日の日程で進行される"愛の雨"北海道海外ロケ撮影は、 2012年、日本分量に登場するチャン·グンソクとユナ、チョン·ジニョン(2012年ソインハ役)、キム·ヨングァン(2012年ハンテソン役)などの俳優たちが一緒にならない。
ドラマ "愛の雨" 2012年日本ロケは写真集の撮影をハロオンカササギフォトグラファーソジュンと日本で留学中のイ·ハナとの運命的な縁を描く予定。特に冬の雪景色が広がる美しい北海道を背景にチャン·グンソクとユナ、二人の想像するだけで有頂天の姿を描くドラマ"愛の雨"の日本ロケニュースは放映日を心待ちにする視聴者たちをより一層ときめか作っています。
製作社関係者は"北海道ロケの撮影分量は70年代から2012年に移るターニングポイントとなる撮影である。70年代のストーリーが定番の感性を込めている場合、2012年の話は、トレンディーな感覚が調和してまるで両方のドラマを見るような風変わりな感じをプレゼントする予定だ。北海道を背景に美しい映像を提供するために努力するはずだから多くの期待お願い致す"と伝えた。
一方、 "愛の雨"は、来る3月26日初放送される予定だ。



The Special Selection of BEAST Premium Edition [DVD]
by pipi-rain | 2012-02-29 00:45 | Rain(ピ) | Trackback | Comments(10)