2012年 07月 10日 ( 1 )

映画"R2Bリターントゥベース"のショーケース RAINはパネルで登場




2012年7月10日やってきました!この日を・・待っていました!除隊まであと1年。月日のたつのははやいです。この夏は映画の話題で、そして来年は除隊のカウントダウンで^^一緒に待ちましょう~~

チョンジフンのパネル 格好いいです016.gif061.gif
慰問列車にはあれほど出ていても、映画広報には出られないんですね・・・

[フォト]キム·ソンス、 "ジフンは私が取りまとめる。"
映画"R2Bリターントゥベース"のショーケースが9日、ソウル南山N市で開かれた。俳優キム·ソンスが、軍服務に参加できなかったチョン·ジフンのピケと一緒に入場している
c0047605_209289.jpg

"R2B:リターントゥベース"は、韓国空軍21戦闘飛行団の隊員たちの夢と情熱、深い友情を扱った高空アクションドラマだ。軍服務中のチョン·ジフンをはじめ、シン·セギョン、ユ·ジュンサン、キム·ソンス、以下私は、イ·ジョンソク、定石院などが出演する。来る8月封切りする

c0047605_209853.jpg
c0047605_2091724.jpg
c0047605_2092461.jpg
c0047605_209326.jpg

歌手ピ(実名チョン·ジフン)が軍入隊前に撮影した作品である"R2B:リターントゥベース"、 "無事帰還"を意味する軍の用語で、実際の映画の中で登場する作戦名でもある。"R2B:リターントゥベース"は、韓国空をばっさり覆す非公式作戦の緊張感と、ソウル上空で繰り広げられる空中戦のスペクタクルを予告している。空軍の支援で外国映画"ダークナイト" "インセプション"などを撮ってハリウッド航空専門スタッフたちが参加し、制作段階から関心を受けた。一方チョン·ジフン、シン·セギョン、ユ·ジュンサン、キム·ソンス、イ·ハナ、イ·ジョンソク、定石院、チョ·ソンハ、オ·ダルスなど派手なキャスティングを誇る'R2B:リターントゥベース"は、来る8月封切り予定


c0047605_20163856.jpg

[bntフォト]チョン·ソクウォン "(チョン)ジフンよお前も一言いって〜"
c0047605_20192810.jpg


c0047605_20171937.jpg
c0047605_20172978.jpg
c0047605_2017381.jpg


"R2B"主演俳優ら、重力テストゥソ次々と気絶 "チョン·ジフンは耐えた"
c0047605_20324258.jpg

国内最高の高空アクション映画"R2B:リターントゥベース"に出演した俳優たちがくらっとする気絶ストーリーを伝えて人目を引いた。ユ·ジュンサンシンセギョンキム·ソンスイ·ハナイ·ジョンソク定石院などが映画の主演俳優たちは9日午後7時、ソウル南山Nシティで行われたこの映画のショーケースを通じて、映 ​​画撮影当時のエピソードを伝えた。この席で、俳優たちは戦闘機に乗る前、実際に行われた重力のテストが映画撮影の過程で最も困難なプロセスだったと口をそろえた。ユ·ジュンサンは、 "実際の戦闘パイロットの訓練に参加した瞬間を忘れることができない"とし、"重力のテストを受けて二回気絶して第三に成功した"と話した。イ·ジョンソクも一回気絶して経験をした。彼は"一回気絶して怖くて、再できなかったよ"と"ユ·ジュンサン先輩が3回挑戦をしているのを見て勇気を出して再度挑戦して成功した"と話した。女優以下私重力のテストに出た。イ·ハナは"一回気絶したのですが幸いにも悪くない感じを受けた"とし"また挑戦して成功した"と伝えた。その一方で、 "私はこの映画を撮影しながら、"本当に簡単に住んでいたんだな"と思った"とし"戦闘機に乗って降りて足が地に触れたとき感じた、幸いな気持ちを忘れることはできない"と話した。キム·ソンスは"私も重力のテストが最も大変だった"と語った。しかし、キム·ソンスは気絶せずに一度成功した。キム·ソンスと一緒にこの映画の主演俳優チョン·ジフンも、一度成功した。チョン·ジフンは軍生活中だこの日の行事に参加していなかった。キム·ソンスは"チョン·ジフンは、重力のテストでは、最初に6Gの重力に耐えた。もうテストをしなくてもされるがチョン·ジフンが再び挑戦をして9Gに挑戦し、また成功をした"として"空軍の中でも9Gの重力に耐える人が1%にしかならないと言っていた"と話した。チョン·ジフンは同日6Gと9Gのテストをすべて受けた。しかし、強度の高い重力のテストのために、次の日のつま先をしっかり延ばしていない毛細血管が破れるなどの後遺症を経験した。キム·ソンスは"ユ·ジュンサンが2回失敗して3回目に成功したこと、チョン·ジフンが一日に6Gと9Gのテストを受けたのは空軍創設以来初めてだからよ"と付け加えた。"R2B:リターントゥベース"は、ソウル上空に正体不明の戦闘機が出現して広がる空軍の話を描いた国内最初の高空アクション映画だ。8月封切りを控えている

c0047605_2037237.jpg

この写真のニュースの題名:[フォト]チョン·ジフンも眺めるシンセギョン脚"くらっ" 思わず笑ってしまいました 眺めてないって!

c0047605_0164388.jpg


団体写真 記念撮影
c0047605_20235015.jpg
c0047605_20235768.jpg

終わってから紙飛行機を飛ばしたようですよ
c0047605_20272544.jpg

twitterより

6月25日の記事より
RAIN、主演映画のための休暇が白紙…“雑音を防ぐため”
c0047605_738732.jpg

「R2B:リターン・トゥ・ベース」(以下「R2B」)が韓国で8月9日の公開を前に、軍服務中の歌手RAIN(ピ、本名:チョン・ジフン)の休暇を申し出ていたが、最近白紙に戻ったことが分かった。望まない特恵議論が巻き起こり、むしろ映画の興行にとって毒になることを懸念したのだ。

「レッドマフラー」「飛翔:太陽近くに」から再びタイトルが変わった「R2B」は軍服務中の主演俳優のため、広報に空白が出来るのは当然のような状況だった。シン・セギョン、、ユ・ジュンサン、キム・ソンス、オ・ダルスなど様々な俳優が出るが、やはり映画を引っ張っていくメインの人物はRAINであるためだ。RAINはこの映画で空軍最精鋭の戦闘機F15Kに乗り、一触即発の戦争の危機にさらされた韓半島を救うチョン・テフン大尉を演じる。

「R2B」の制作スタッフは24日、「公開を前後にRAINが休暇をとることが出来るかをあらゆるところで調べたのは事実。しかし、定期休暇ならまだしも、補償休暇をとるように進めることはしないことにした。無理をして雑音が生じたら、得るものより、失うものが多いためだ」と説明した。

休暇をとったRAINを前面に出して映画をより知らせることは出来るが、特恵議論が巻き起こると、大きな問題になりかねないと判断したのだ。ユ・スンジュンから最近はキム・ムヨルまで、軍スキャンダルにとりわけ敏感になっている国民情緒を考慮しているものと見られる。昨年10月に入隊したRAINは今年の2月と5月、それぞれ100日休暇と一等兵定期休暇をとり、現在はソウル龍山(ヨンサン)で国防広報支援隊所属の芸能兵士として勤務している。

韓国初の航空大作映画「R2B」は最近、汝矣島(ヨイド)上空に現れた北朝鮮のMiG29機を追うF15Kの音速飛行シーンを盛り込んだ予告映像を公開し、注目を浴びた。100億ウォンを越える大作映画にとりわけ弱いCJエンターテインメントが昨年「7鉱区」「マイウェイ 12,000キロの真実」の不振トラウマを、「R2B」で克服できるかにも関心が集まっている。

CGが見どころであるこの映画は、「マイ・ボス マイ・ヒーロー2 リターンズ」「遺憾な都市」でコメディー演出の才能を発揮したCM監督出身、キム・ドンウォンが手がける3本目の映画である。

12-07-09_Rain TV Daily - R2B Return To Base Showcase (1)

http://www.youtube.com/watch?v=Y-ooZkvf3MQ&feature=related



【送料無料】kobo Touch (ライラック)


【美容のプロおススメ 世界のコスメ セレクトショップ】LOTTE STYLE


Expedia Japan【海外旅行のエクスペディア】
by pipi-rain | 2012-07-10 07:33 | Rain(ピ)★注目 | Trackback | Comments(9)