2018年 03月 07日 ( 1 )

RAIN&イ・ドンゴン、新ドラマ「スケッチ」出演決定…15年ぶりの共演に高まる期待

RAIN&イ・ドンゴン、新ドラマ「スケッチ」出演決定…15年ぶりの共演に高まる期待
c0047605_08063861.jpg

c0047605_08064616.jpg

歌手兼俳優RAIN(ピ)とイ・ドンゴンが、JTBC新金土ドラマ「スケッチ」への出演を確定した。2003年に放送終了となったドラマ「サンドゥ、学校へ行こう!」以来、15年ぶりの共演だ。

韓国で5月に放送予定の「スケッチ」は、決まった未来を変えるために奮闘する彼らの運命を盛り込んだ捜査アクションドラマだ。エース刑事と、三日以内に起こる未来を絵で“スケッチ”することができる女性刑事が一緒に稀代の殺人犯を追う。

まず、2年ぶりのドラマ復帰作として「スケッチ」を選んだRAINは、中部警察署のエース刑事カン・ドンス役を演じる。抜群の直観力と実行力で事件を解決する一方、変化を怖がらない特有の捜査方法で、警察幹部の間でも有名な人物だ。ある日、結婚を約束した恋人が殺され、真実を暴くために乗り出す。

「七日の王妃」の狂気の王、「月桂樹洋服店の紳士たち」の理知的な洋服店紳士などを演じたイ・ドンゴンは、今回は特殊戦司令部所属の中士キム・ドジン役を務め大胆な変身を図る。生まれながらの肉体的な能力に体系的な訓練まで受けた特戦士だ。しかし、妊娠中だった愛する妻が誰かによって殺されたことで、復讐を計画する。その過程でカン・ドンス刑事と対立するようになる。

「スケッチ」で、エース刑事と特戦司令部軍曹として15年ぶりに再会することになったRAINとイ・ドンゴン。愛する人を失ってから変わっていく男のストーリーを描いていく二人の俳優の男性美溢れるケミ(相手との相性)が、早くからドラマファンたちの期待を高めている。

「スケッチ」の制作陣は「20代を共にしたRAINとイ・ドンゴンが今まで多様なフィルモグラフィーを築きながら活躍し、30代後半になってドラマで再会した。『スケッチ』で二人の俳優のよりタフで成熟した男の魅力対決が期待される理由だ。他にはない題材とストーリー、そしてクールなアクションジャンルを網羅した『スケッチ』の初放送を楽しみにしてほしい」と伝えた。

「スケッチ」は「ミスティ」と「よくおごってくれる素敵なお姉さん」の後番組として、韓国で5月に放送される予定だ。





サンドゥ、学校へ行こう! DVD-BOX 1




サンドゥ、学校へ行こう! DVD-BOX 2



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ピ(RAIN) - 『MY LIFE 愛』[ミニ等身大同梱1種] 【国内発送】
価格:1680円(税込、送料別) (2017/12/22時点)













by pipi-rain | 2018-03-07 08:13 | Rain(ピ) | Trackback | Comments(0)