2018年 05月 28日 ( 1 )

「スケッチ」 1話 RAINの強烈アクションとスリルが満載…視聴率は3.3%で出発


c0047605_08370032.jpg
c0047605_08342759.jpg
c0047605_08353654.jpg






「スケッチ」 1話 RAINの強烈アクションとスリルが満載…視聴率は3.3%で出発
c0047605_08263334.jpg



JTBC金土ドラマ『スケッチ』(脚本カン・ヒョンソン 演出イム・テオ
制作ネオエンターテイメント ドラマハウス)が 5月25日夜に初放送された中で
全国3.3% 首都圏4%の視聴率を記録した(ニールセンコリア 有料世帯基準)

「今夜 誰かが死にます」というナレーションで始まったドラマは 緊張感とスリル溢れるスピーディーな展開が続いて 視聴者をひきつけた
この日は強行犯係のエース刑事カン・ドンス(RAIN)と 未来を描く刑事ユ・シヒョン(イ・ソンビン)が 共同捜査を開始することになる過程が描かれた

「歴史的に見ても狂犬にはこん棒が効く 俺が今日 狂犬をどうやって捕まえるのか
しっかりと見せてやる」と登場したドンスは 希代の詐欺師チョ・ヒチョルとその一味を
検挙した
しかし「私は守護天使だ」と突然現れた謎の女性シヒョン(イ・ソンビン)が
残したスケッチを見ながら 彼女の正体を疑い始めた
事件現場が正確に描かれているうえ 最後のスケッチには婚約者のミン・ジス
(ユ・ダイン)の死が見えたからだ
これを確認するためにシヒョンのもとを訪れたドンスは「ナビ(蝶)」チームの正体を
知ることになった
「事実を話したら信じますか?」というシヒョンは 72時間以内に起こる事件をス
ケッチすることができる特別な能力を持った刑事であり ナビチームはシヒョンの
スケッチをもとに犯罪を防止して 未来を変えようとする警察の特殊捜査チームだった

シヒョンは ドンスに絵を見せて「この絵はすべて事件が起こる前に描かれた絵です」と
絵が描かれてから72時間以内に絵の中の出来事が実際に起こるという衝撃的な言葉を伝えたシヒョンは ドンスに今回の事件の捜査を一緒にしようと提案したが
これを信じなかったドンスは提案を拒否した
その一方で「スケッチが外れたことはないのか?一度も?」と不安がった

妊娠診断試薬 電子足輪の一部 レストランのように見える場所 
正面に向かって立っている女性 血に濡れた手 6時50分で止まった壊れた置時計
最後に死んでいるジスを抱えているドンス そしてイニシャルが刻まれた結婚指輪まで
これから起こる事件を描いた合計5枚のスケッチには 手がかりだけがあった
いつ どこで 誰が 何を どうやって起きる事件なのかはわからず
ヒントを元に72時間以内に追跡して 犯罪を防ぐしかなかった

ドンスは 結局 シヒョンの提案を受け入れて 銀行が謝恩品として配った置時計
そして鍾路の近くにあるレストランという手がかりにより スケッチの中の別の被害者と
予測される女性の身元を把握することに成功した
しかし その人は未来の被害者ではなく すでに1カ月前に2人組の暴漢に
襲われた被害者だった

事件発生まで時間があまり残っていない時刻 ドンスは
「悪いことに もうこれ以上は私たちが追える手掛かりがない」と挫折した

同じ時刻 ジス(ユ・ダイン)は ドンスが警護を任せた後輩の警察官ギョンテを
引き離し「話したいことがある」と言うキム・ドジン軍曹(イ・ドンゴン)と約束した
ドンスとシヒョンが追っている勢力が次のターゲットにした女性は まさにドジンの妻
イ・スヨン(チュ・ミンギョン)だった
ジスとドンスは どのような理由で会うことにしたのだろうか
何よりも スケッチを介して自分の婚約者が死ぬということをあらかじめ知ったドンスが
果たして今回の事件を解決しながら 恋人を最後まで守り抜くことができるのだろうか

初放送からスリルと緊張感で満たされた『スケッチ』2話は 
韓国で今夜(26日)11時に放送される





ダイヤモンドの恋人 DVD-BOX1



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ピ(RAIN) - 『MY LIFE 愛』[ミニ等身大同梱1種] 【国内発送】
価格:1680円(税込、送料別) (2017/12/22時点)













by pipi-rain | 2018-05-28 08:37 | Rain(ピ) | Trackback | Comments(0)