なおみが世界女王だ!! 世界4位の大坂なおみ(21=日清食品)が、男女を通じて日本人初の全豪シングルス優勝の快挙を達成した。同6位のペトラ・クビトバ(チェコ)との頂上決戦を7-6、5-7、6-4で制し、明日28日発表予定の最新世界ランキングで、男女を通じてアジア初のシングルス世界1位も確定した。18年全米に引き続き4大大会2大会連続優勝も、14年全米から4大会連続で制したS・ウィリアムズ(米国)以来となり、ついに世界の女子テニスに大坂時代が幕を開けた。

勝利の瞬間、ベースラインで、ラケットを支えに、背中を丸めしゃがみ込んだ。センターコートを埋めた超満員1万5000人の歓声と拍手が、大坂の全身をつつみこむ。約5秒間、勝利の余韻をかみしめると、大坂は顔を上げ、歴史的な握手に歩を進めた。